コンテンツ(著作物)を自由に利用できるCC0ライセンス

情報通信技術

国際的非営利組織Creative Commonsが、著作権などを可能な限り放棄するツール「CC0」を公開しました。

CC0とは、コンテンツ(著作物)の作者・所有者が著作権や著作者人格権などの一切の権利を放棄し、コンテンツを利用許諾することの意思表示です。

著作権は、著作者が望まなくても、著作物を作った者に自然と発生する権利です。日本の法律では、著作権を譲渡することはできても、放棄できるかどうかは明確ではありません。このように法的に放棄できない権利についても、CC0はその権利を行使しないことを確約するものです。

CC0のコンテンツでできること

CC0のコンテンツ(著作物)は、著作権者の承諾なしに次のようなことができます。

  • コピーや転載が可能
  • 著作権表示(クレジット)が不要
  • 加工や改変が可能
  • 商用での利用も可能

CC0の素材を提供するWebサイト

Pixabay: 無料の写真

CC0ライセンスの素材(写真、ベクター画像、イラスト及び動画)を提供しているWebサイトです。素材が多いと、欲しい素材を探すのが大変ですが、このサイトはテキスト検索で写真などを検索できるので便利です。

コメント