外国為替証拠金取引(FX)をAIで自動売買するサービス「楽天RoboX」

FX

楽天RoboX(ロボックス)は、日本初の外国為替証拠金取引(FX)ロボ・アドバイザーで、事前に簡単な質問に答えると、投資スタイルに合った売買戦略を提案して、自動でFX取引を行います。

楽天RoboXは、事前に複数の質問に答えることで、人工知能(AI)が投資スタイルを判断して、複数の売買戦略をポートフォリオという形で組み合わせて提案します。提案を承認すると、提案された売買戦略通りにFX自動売買取引ツール「楽天MT4」で自動売買を行います。運用パフォーマンスが低下したときには、AIがマーケットに合わせた売買戦略に自動で入れ替えます。

このサービスはTradency社のテクノロジーを利用していて、海外では既に20社以上の導入実績があります。日本では楽天証券が初めて導入しました。

利用料

楽天Roboxの利用料は無料です。外国為替証拠金取引(FX)の取引手数料も無料です。ただし、取引に当たっては各通貨の買付価格と売付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアにより異なります。

関連記事
FX
スポンサーリンク
tsukaをフォローする
資産運用のすゝめ

コメント