自分の株式を発行できるサービス「VALU」

VALUとは、会社の株式に見立てた自分の擬似株式(My VALU)を発行できるサービスです。発行した自分のVALUは、自分で価格を決めて、他の人とVALUを売り買いできます。

企業は株式という形で出資を募りますが、個人が資金を集める手段としてクラウドファンディングがあります。クラウドファンディングは事業など使途を限定して資金を集めますが、VALUは個人そのものに投資します。

VALUの発行

VALUの発行には、発行手数料500円がかかります。ただし、現在は発行手数料無用期間中です。

VALUの売買

発行したVALUはビットコインで売買します。VALU上でビットコインは買えないので、ビットコイン取引所でビットコインを購入する必要があります。

VALUの発行には審査が必要で、発行株数(時価総額)はSNSのフォロワー数などによって決まります。

VALUのリスク

株式と同様に、VALUには価格変動リスクがあります。

多くの人が売買する上場株式以上にVALUは流動性リスクが高いです。売りたい時に売れないことがあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)