ライトコイン(LTC)

ライトコイン仮想通貨

ライトコイン(Litecoin)とは仮想通貨のひとつです。ビットコイン以外の仮想通貨はオルトコイン(Alternative Coin)またはアルトコイン呼ばれていて、ライトコインもオルトコインの一種です。

ライトコインとは

仮想通貨通貨記号通貨単位総発行枚数
ライトコインLTCLTC8,400万枚

日本円は日本銀行が発行していますが、発行枚数の上限はありません。理論上は無限に発行できます。ただし、日本円を大量に発行してしまうと、その価値が下がってインフレになってしまいます。

ライトコインの発行枚数は8,400万枚と決まっているため、その価値を下げるインフレを心配する必要はありません。

価格

ライトコインの現在価格は次のとおりです。

チャート


最高値

ライトコインの最高値は、2017年12月19日の375.29ドル(42,265円)です。

半減期

ライトコインをはじめとする仮想通貨は、マイニング(採掘)という作業によって、ブロックチェーンに送金の取引データが記録されます。この作業の報酬として、マイナー(採掘者)にライトコインが付与されます。

ライトコインの発行枚数には上限があります。発行枚数が増えて上限に近づくにつれ、報酬が少なくなっていきます。報酬が半分に減るまでの期間を「半減期」といいます。

半減期の前後には価格変動が激しくなることが多いので、半減期を跨いでライトコインを保有するときは注意が必要です。

ライトコインの買い方

次の仮想通貨取引所でライトコインを売買できます。

格付

米国の格付け機関Weiss Ratingsによる格付けは次のとおりです。

Weiss Cryptocurrency Ratings
格付け仮想通貨
B+ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
B-ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)
C+Stellar (XLM)
Cビットコインキャッシュ(BCH)
NEM (XEM)

出典:Weiss Cryptocurrency Ratings

スポンサーリンク
スポンサーリンク
仮想通貨
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント