イオンモール株式会社第14回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

債券

2018年2月19日にイオンモール株式会社の社債が発行されました。

概要

イオンモール株式会社第14回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

愛称:ハピネスモール債

利率:年0.39%

期間:5年

発行価格:発行金額100円につき金100円

申込単位:100万円以上100万円単位

利払日:毎年3月7日、9月7日

償還期限:平成35年3月7日

取得格付:A-(R&I)

発行体

「イオンモール株式会社第14回無担保社債」の発行体はイオンモール株式会社(東証1部、銘柄コード8905)です。

イオンモール株式会社はイオン株式会社(東証1部、銘柄コード8167)のショッピングセンター開発子会社です。

社債間限定同順位特約

「イオンモール株式会社第14回無担保社債」には担保がありません。ただし、社債間限定同順位特約が付いていますので、もしイオンモール株式会社が担保付きの社債を発行する場合は「イオンモール株式会社第14回無担保社債」にも担保が付きます。

格付

R&I(格付投資情報センター)による発行体(イオンモール株式会社)の格付は「A-」です。

「発行体格付」とは、発行体が負うすべての金融債務についての総合的な債務履行能力に対するR&Iの意見です。

R&Iの格付「A-」とは、「信用力は高く、部分的に優れた要素がある。」を意味しています。マイナスの表示は下位格(BBB)に近いことを意味しています。

一般的に格付「BBB」以上が投資適格とされています。

格付 説明
AAA 信用力は最も高く、多くの優れた要素がある。
AA 信用力は極めて高く、優れた要素がある。
A 信用力は高く、部分的に優れた要素がある。
BBB 信用力は十分であるが、将来環境が大きく変化する場合、注意すべき要素がある。
BB 信用力は当面問題ないが、将来環境が変化する場合、十分注意すべき要素がある。
B 信用力に問題があり、絶えず注意すべき要素がある。
CCC 信用力に重大な問題があり、金融債務が不履行に陥る懸念が強い。
CC 発行体のすべての金融債務が不履行に陥る懸念が強い。
D 発行体のすべての金融債務が不履行に陥っているとR&Iが判断する格付。

販売会社

「イオンモール株式会社第14回無担保社債」は下記の証券会社で販売しています。

  • 野村証券
  • みずほ証券

個人向け社債の購入方法について、詳しくは次の記事をご覧ください。

個人向け社債のメリットと購入方法、手数料と取り扱い証券会社
さまざまなメリットがある個人向け社債投資ですが、購入方法や証券会社の選び方がわかりにくいところがあります。 そこで個人向け社債のメリットと購入方法、手数料と取扱い証券会社をまとめてみました。 個人向け社債のメリット 債券投資は金融...

コメント