音声で本を聴くサービス「Amazon Audible」

情報通信技術

読みたい本を買ったものの、読む時間がなくて積読(つんどく)していませんか?

忙しい、面倒、おっくう、さまざまな理由はありますが、積読してしまうのは人間の性(さが)なのかもしれません。

そんなときは本を音声で聴いてみませんか?

Audibleとは

Audible(オーディブル)は本の朗読を聞いて楽しむサービスで、Amazonが提供しています。

audibleとは、聞こえる、聞き取れるという意味です。

人気作家からベストセラー、名作まで、プロの声優やナレーター、著名人の声で聴くことができます。

毎月1つ付与されるコインで好きなタイトルを購入できます。買い切り型なので、1度購入したタイトルは、Audibleを退会しても自分のものになります。気に入らなかったら、他のタイトルと交換もOK。

Audible会員なら、どのタイトルでも30%OFFで購入でき、追加料金なしで楽しめるコンテンツもあります。

Audibleのタイトル

Audibleにはさまざまなタイトルがありますが、その一例をご紹介します。

Audibleタイトル
作品著者ナレーター
小説 君の名は。新海誠朴璐美
ハリー・ポッターと謎のプリンスJ.K.ローリング風間杜夫
下町ロケット池井戸潤平川正三
犬にきいてみろ池井戸潤
神保町奇譚池井戸潤上川隆也
さよならの力 大人の流儀7伊集院静小澤征悦
日の名残り ノーベル賞記念版カズオ・イシグロ田辺誠一
悪人吉田修一田中麗奈
ロング・グッドバイレイモンド・チャンドラー早乙女太一
勝手にふるえてろ綿矢りさ唐田えりか
雨ニモマケズ宮沢賢治宮沢りえ
多動力堀江貴文片山公輔
お金2.0新しい経済のルールと生き方佐藤航陽佐藤友紀
人生がときめく片づけの魔法近藤麻理恵岩岡玲湖
あの日小保方晴子(本人)

Audibleの使い方

AudibleはスマホやPCにアプリをインストールして聴くことができます。

スマホ

AndroidならGoogle Play、iPhoneならApp Storeで「オーディブル」と検索して、アプリをスマートフォンにインストールします。

Amazonの2段階認証を有効にしていると、Amazonアカウントでサインインする際にIDとパスワードの他に認証コードを入力する必要があります。

認証コードを取得するには、スマホにインストールしたオーセンティケータアプリが必要になります。Googleの「認証システム」アプリを持っていなければ、一緒にインストールしておきます。

アプリにAmazonアカウントでサインインし、コンテンツから聴きたいタイトルを探して、ライブラリに追加します。追加したタイトルをタップすると、コンテンツを聴くことができます。

Windows 10

Microsoftストアから「オーディブル」と検索して、AudibleオーディオブックをPCにインストールします。

Audibleオーディオブックを起動し、コンテンツから聴きたいタイトルを探して、ライブラリに追加します。追加したタイトルをクリックすると、コンテンツを聴くことができます。

Audibleのキャンペーン

2019年3月26日~5月8日の期間中にAudibleの無料体験に登録して、ボイスブックを聴くと最大1,500ポイント(プライム会員は3,000ポイント)がプレゼントされるキャンペーンが実施されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
情報通信技術
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント