三菱UFJリースが個人向け社債を発行します 利率0.310%

三菱UFJ 証券

2018年10月15日、三菱UFJリース株式会社が社債を発行しました。

社債の概要

名称三菱UFJリース株式会社 第62回無担保社債(社債間限定同順位特約付)
期間約7年
利率年0.310%(税引前)
償還日2025年10月29日
発行価格額面100円につき100円
申込単位100万円単位
募集期間2018年10月15日~10月26日
利払日毎年4月29日・10月29日(年2回)
格付A+(R&I)、AA-(JCR)

発行体

三菱UFJリース株式会社 第62回無担保社債(社債間限定同順位特約付)の発行体(債券の発行元)は、三菱UFJリース株式会社です。

三菱UFJリース株式会社は三菱UFJグループのリース会社で、東証1部に上場しています。(証券コード8593)

リース会社とは、機械設備などを企業に長期で貸し出す会社です。三菱UFJリースはリース会社の中でも、売上高で第4位の規模を誇っています。

リース会社の売上高ランキング
順位企業売上高
1オリックス2兆8,627億円
2三井住友ファイナンス&リース1兆6,228億円
3東京センチュリーリース1兆122億円
4三菱UFJリース8,699億円
5芙蓉総合リース5,902億円

三菱UFJリースは長期間にわたって株主への配当を増やし続けている企業としても知られていて、連続増配年数は19年にもなります。

連続増配年数ランキング
順位企業年数
1花王28年
2SPK20年
ユー・エス・エス
3三菱UFJリース19年
明光ネットワーク・ジャパン
小林製薬
リコーリース

利率

三菱UFJリース株式会社 第62回無担保社債(社債間限定同順位特約付)の利率は年0.310%(税引前)です。

社債間限定同順位特約

三菱UFJリース株式会社 第62回無担保社債(社債間限定同順位特約付)には担保がありません。

ただし、社債間限定同順位特約が付いていますので、もし三菱UFJリース株式会社が担保付きの社債を発行する場合は、三菱UFJリース株式会社 第62回無担保社債(社債間限定同順位特約付)にも担保が付きます。

格付

R&I(格付投資情報センター)による「三菱UFJリース株式会社 第62回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」の格付は「A+」を取得予定です。

R&Iの格付「A+」とは、「信用力は高く、部分的に優れた要素がある。」を意味しています。プラスの表示は、上位格(AA)に近いことを意味しています。

一般的に格付「BBB」以上の債券が投資適格とされています。
R&Iの格付
格付説明
AAA信用力は最も高く、多くの優れた要素がある。
AA信用力は極めて高く、優れた要素がある。
A信用力は高く、部分的に優れた要素がある。
BBB信用力は十分であるが、将来環境が大きく変化する場合、注意すべき要素がある。
BB信用力は当面問題ないが、将来環境が変化する場合、十分注意すべき要素がある。
B信用力に問題があり、絶えず注意すべき要素がある。
CCC信用力に重大な問題があり、金融債務が不履行に陥る懸念が強い。
CC発行体のすべての金融債務が不履行に陥る懸念が強い。
D発行体のすべての金融債務が不履行に陥っているとR&Iが判断する格付。

JCR(株式会社日本格付研究所)による「三菱UFJリース株式会社 第62回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」の格付は「AA-」を取得予定です。

JCRの格付「AA-」とは、「債務履行の確実性は非常に高い」を意味しています。マイナスの表示は下位格(A)に近いことを意味しています。

JCRの格付
格付説明
AAA債務履行の確実性が最も高い。
AA債務履行の確実性は非常に高い。
A債務履行の確実性は高い。
BBB債務履行の確実性は認められるが、上位等級に比べて、将来債務履行の確実性が低下する可能性がある。
BB債務履行に当面問題はないが、将来まで確実であるとは言えない。
B債務履行の確実性に乏しく、懸念される要素がある。
CCC現在においても不安な要素があり、債務不履行に陥る危険性がある。
CC債務不履行に陥る危険性が高い。
C債務不履行に陥る危険性が極めて高い。
LD一部の債務について約定どおりの債務履行を行っていないが、その他の債務については約定どおりの債務履行を行っているとJCR が判断している。
D実質的にすべての金融債務が債務不履行に陥っているとJCRが判断している。

R&Iの格付とJCRの格付が異なりますが、これはJCRが甘めの格付を行う傾向があるからです。どちらかというと、R&Iの格付けを参考にした方がよいでしょう。

販売会社

三菱UFJリース株式会社 第62回無担保社債(社債間限定同順位特約付)は、次の証券会社で販売しています。

  • 大和証券
  • SMBC日興証券
  • 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

個人向け社債の購入方法について、詳しくは次の記事をご覧ください。

個人向け社債のメリットと購入方法、手数料と取り扱い証券会社
さまざまなメリットがある個人向け社債投資ですが、購入方法や証券会社の選び方がわかりにくいところがあります。 そこで個人向け社債のメリットと購入方法、手数料と取扱い証券会社をまとめてみました。 個人向け社債のメリット 債券投資は金融...

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント