キャッシュアウトとは?東急線の駅券売機から銀行預金が引き出せる!

近鉄銀行

東急電鉄各駅の券売機で、ゆうちょ銀行と横浜銀行の預金が引き出せるようになりました。この記事では東急線の駅で券売機から銀行預金を引き出す方法について紹介しています。

キャッシュアウトとは

東京急行電鉄(東急電鉄)は、ゆうちょ銀行と横浜銀行、GMOペイメントゲートウェイと提携して、東急線各駅の券売機で銀行の預貯金を引き出せるキャッシュアウトサービスを2019年5月8日から開始しました。

駅の券売機で銀行預貯金を引き出せるキャッシュアウトサービスは、GMOペイメントゲートウェイが提供しているスマホ決済サービス「銀行ペイ」を仕組みを利用したものです。

キャッシュアウトサービスの紹介

利用できる東急線の駅

キャッシュアウトサービスは、次の東急電鉄路線の各駅で利用できます。

  • 東急東横線
  • 東急目黒線
  • 東急田園都市線
  • 東急大井町線
  • 東急池上線
  • 東急多摩川線

こどもの国線と世田谷線では使えない

東急電鉄であっても、次の路線の駅ではサービスを利用できません。

  • 東急世田谷線
  • 東急こどもの国線

利用できる銀行

キャッシュアウトでは、次の銀行から預金口座を引き出せます。

キャッシュアウトを利用できる銀行
銀行必要なアプリ
ゆうちょ銀行ゆうちょPay
横浜銀行はまPay

手数料

手数料キャッシュアウトの手数料は、銀行によって異なります。

キャッシュアウトの手数料
銀行利用手数料
ゆうちょ銀行108円
横浜銀行平日:108円
土日祝:216円

必要なもの

キャッシュアウトで銀行預金を引き出すのに銀行のキャッシュカードは不要ですが、各銀行のスマホ決済アプリが必要になります。

必要なアプリは銀行によって異なります。

利用可能時間

キャッシュアウトサービスを利用できる時間は、5:30~23:00の間です。

引き出せる金額

キャッシュアウトで銀行口座から引き出せる金額は、ATMのように細かく金額で指定するのではなく、次の3種類のうちいずれかを指定します。

  • 1万円
  • 2万円
  • 3万円

キャッシュアウトの使い方

キャッシュアウトが利用できる東急線の券売機の使い方は、次の手順で行います。

  • 各銀行の専用アプリでログイン
  • 各銀行の専用アプリでQRコードをスマホに表示
  • 券売機の「QRコード・バーコードを使う」をタッチ
  • 券売機のQRコード読み取り部分に銀行の専用アプリのQRコードをかざす
  • 表示された引出し金額と利用手数料を確認して「確認」をタッチ
  • 利用明細書を発行する場合は「ご利用明細」をタッチ
  • 現金を受け取る
  • 利用明細書を受け取る
スポンサーリンク
スポンサーリンク
銀行
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント