無料で使えるSEO対策ツール7選【検索順位改善の診断】

SEO 情報通信技術
SEO

ブログのSEO(検索エンジン最適化)対策でお悩みのあなたへ。この記事では、無料で使えるSEOツールを紹介しています。これを見れば、あなたのブログを定量的に計測して、改善に役立てる箇所が見つかります。

キーワードを探す

Google検索で検索キーワードを入力すると、続けて入力するキーワードの候補が表示されます。これをサジェストといいます。入力したキーワードと一緒に検索されることが多いキーワードを自動的に入力するための機能です。

Googleでキーワードのサジェストをひとつひとつ調査することもできますが、効率が悪いです。

次のSEOツールを使えば、一度にサジェストを解析できます。

goodkeyword

検索キーワードを入力することで、次のサイトのサジェストを調査できます。

  • Google
  • Bing
  • YouTube
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • Wikipedia
  • Google Play
  • NAVERまとめ

goodkeyword – Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール

KWFinder

Google広告の中に含まれるSEOツール「キーワードプランナー」の使い勝手を良くしたツールです。

KWFinder – Keyword research and analysis tool

Keysearch

keysearch

keysearchはGoogleサジェストを自動で取得して、キーワードマップを作成してくれるツールです。

キーワードとそのサジェストを視覚的にわかりやすく表示するのが特徴です。キーワードマップをCSVやSVGで出力することもできます。

タイトルと見出しを見つける

SEO対策の中でも、タイトルと見出し(H1タグ)は重要な要素です。

無料で使えるSEOツールで検索キーワードと関連性の高いタイトルと見出しを調査するには、次のツールを使います。

Headline chcker

Headline chckerでは、キーワードを入力すると、検索順位上位10サイトのタイトルと見出しを解析します。

検索キーワードで上位表示されているサイトが、どのようなタイトルや見出しを使っているかを診断することができます。

Headline chcker

共起語を見つける

共起語とは、キーワードと関連性の高い単語のことです。主となるキーワードと共に検索されることが多い、複合キーワードの候補となります。

ブログの記事の中に共起語が含まれていない場合、関連情報が記述漏れとなっていることを示します。

無料で使えるSEOツールで共起語を診断するには、次のツールを使います。

Find Word

Find Wordでは、次の2種類の方法で共起語を探すことができます。

  • キーワードから共起語を見つける
  • ブログに不足している共起語を見つける

キーワードから共起語を見つける

キーワードを入力すると、そのキーワードと関連性が高い共起語を見つけることができます。

ブログに不足している共起語を見つける

キーワードとURLを入力すると、その検索キーワードで検索順位上位のサイト群に含まれる共起語を解析して、指定されたURLに含まれていない共起語を見つけることができます。つまり、ライバルとなるブログに含まれている関連情報のうち、あなたのブログに不足しているものを調査することで、改善すべきところが分かります。

FindWord

文章の要約

文章のうち重要な部分だけを抜粋することを要約といいます。雑多な情報源から要点を調査するときに、文章を自動的に要約できるツールを使うと便利です。

無料で使えるSEOツールで文書を自動要約するには、次のツールを使います。

自動要約 無料ツール by ユーザーローカル

文章を入力することで、自動的に要約を作成することができます。

また、テキストファイルをアップロードすることで、その文章を自動要約できます。

自動要約 無料ツール by ユーザーローカル

ヒートマップ

サイトのページのうち、どこが一番クリックされるのかを視覚的に表したものをヒートマップといいます。

サイトのデザインを調査するときにヒートマップで解析すると、最適なデザインを診断することができます。

Ptengine

サイトのヒートマップを診断することができます。ただし、無料で解析できるのは1ページだけとなっています。複数のページでヒートマップを調査するには、有料プランに加入する必要があります。

Ptengine

スポンサーリンク
スポンサーリンク
情報通信技術
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント