マネースクエアのトラリピは自動的にFX取引できる

マネースクエアのトラリピは、あらかじめ買う価格と売る価格を決めておけば、自動的にFX(外国為替証拠金取引)を取引していくれるサービスです。この記事では、トラリピについてご紹介します。

マネースクエアとは

マネースクエアはFX(外国為替証拠金取引)と株価指数CFDが取引できるサービスで、株式会社マネースクエアが運営しています。

会社概要
会社名株式会社マネースクエア
設立2014年5月20日
所在地東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー40階
資本金17億円
代表取締役社長藤井靖之
自己資本規制比率365.1%(2019年9月末現在)

FX

マネースクエアではFX(外国為替証拠金取引)を取り扱っています。

取扱通貨ペア
通貨ペア売買単位
米ドル/円1,000通貨
ユーロ/円1,000通貨
豪ドル/円1,000通貨
ニュージーランドドル/円1,000通貨
カナダドル/円1,000通貨
英ポンド/円1,000通貨
トルコリラ/円1,000通貨
南アフリカランド/円10,000通貨
メキシコペソ/円10,000通貨
ユーロ/米ドル1,000通貨
豪ドル/米ドル1,000通貨
ニュージーランドドル/米ドル1,000通貨
英ポンド/米ドル1,000通貨

スワップポイント

FXで外貨を買ったり売ったりすると、通貨ペア間での金利相当額を払ったりもらったりします。これをスワップポイントといいます。

金利が高い通貨を買うとスワップポイントがもらえて、金利が高い通貨を売るとスワップポイントを支払います。

マネースクエアのスワップポイントは買いと売りで金額が異なる非対称となっています。

たとえば、2019年12月2日~4日のスワップポイントは次のとおりです。

マネースクエアのスワップポイント
日付売り買い
2019年12月2日-69円4円
2019年12月3日-75円5円
2019年12月4日-75円5円

トラリピ

FX(外国為替証拠金取引)は株式と異なり、24時間取引が行われています。

夜間であろうと時間を気にせず取引できるといったメリットがある一方、深夜でも価格が変動するので気が気でならないといったこともあります。

マネースクエアのトラリピでは、あらかじめ買う価格と売る価格を決めておけば、自動的に取引することができます。それも一度きりではなく、条件を満たせば何度でも取引されます。

これをトラップリピートイフダン(トラリピ)といい、特許も取得しています。

忙しいあなたに代わって、トラリピが取引きをしてくれます。

トラリピについては、下記の動画もご覧ください。

CFD(くりっく株365)

マネースクエアでは株価指数CFDの「くりっく株365」も取り扱っています。くりっく株365とは、東京金融取引所に上場されている株価指数証拠金取引です。

CFDとは「Contract for Difference」の略語で、原資産の売買代金を支払ったり受け取ったりするのではなく、売買の差益のみ支払ったり受け取ったりする取引のことです。その仕組みは、FX(外国為替証拠金取引)とほぼ同じです。

くりっく株365について詳しくは、次の記事をご覧ください。

くりっく株365とは
くりっく株365とは東京金融取引所に上場している株価指数証拠金取引(CFD)です。日経225やNYダウ、FTSE100、DAXの株価指数を取引できます。この記事では、くりっく株365の仕組みや取引方法についてご紹介します。

アプリ

マネースクエアではスマホ用トレードアプリ「ポケトラ」を提供しています。

アプリはiPhoneとAndroidで使うことができます。

評判

キャンペーン

マネースクエアでは次のキャンペーンを開催しています。

  • トラリピくんぬいぐるみプレゼント

トラリピくんぬいぐるみプレゼント

2021年5月10日から2021年6月30日までのキャンペーン期間中に「お問い合わせフォーム」から応募すると、抽選で20名にトラリピくんぬいぐるみが当たります。

応募するにはマネースクエアのFX口座が開設済みである必要があります。

FX
スポンサーリンク
Tsukamoto Hiroyukiをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント