税金

スポンサーリンク
税金

レンタルサーバー利用料の勘定科目と仕訳例

ブロガーはブログ収入を確定申告する必要があります。また、サラリーマンが副業としてブログ収入を確定申告する場合もあります。 雑所得が20万円を超える場合は、サラリーマンでも確定申告が必要です。雑所得が20万円以内でも還付申告などで確定申告す...
税金

市販薬の購入で税金が還ってくる「セルフメディケーション税制」

年間に10万円以上の医療費を支払った場合は、確定申告により医療費控除が受けられます。 2017年1月からはこの制度に加えて、特定の市販薬を購入した金額が年12,000円を超えると、税負担が軽くなる「セルフメディケーション税制(医療...
税金

株式の配当金や投資信託の分配金にかかる税金を安くする方法

2017年度の税制改正によって、年金生活者や所得の低い方が株式の配当金や投資信託の分配金にかかる税金を安くする方法ができました。 上場株式の配当金や投資信託の分配金の課税方式は、申告不要・申告分離課税・総合課税の3種類から選べます...
税金

会社員の年末調整の手続きがインターネットで完結できるようになります

会社員の所得税は、会社が毎月の給与から源泉徴収しています。会社員の所得税は前年の所得をもとに大目に徴収しており、会社が年末に過不足を調整して申告納税の手間を省いています。これにより、会社員は確定申告を省略できます。これを年末調整と言いま...
税金

2017年(平成29年分)の確定申告

2017年(平成29年分)の確定申告が2018年2月16日から始まります。 確定申告はいつからいつまで? 確定申告には期間が定められています。2017年(平成29年分)の確定申告の時期は、次のとおりです。 いつから:201...
税金

ふるさと納税でANAのマイルが貯まる「ANAのふるさと納税」

ANAのふるさと納税は、クレジットカードで簡単にふるさと納税ができるサービスです。金額100円につき、ANAマイルが1マイルプレゼントされます。 ふるさと納税を行うと、さまざまな返礼品をもらえる自治体が増えています。ANAのふるさ...
税金

住民税の普通徴収と特別徴収

上場株式等の譲渡益や投資信託の解約で利益が出た場合、確定申告をして所得税と住民税を支払う必要があります。(ただし、条件により申告不要などの制度があります) 所得税(国税)は事業者(会社)が従業員の給与から天引きして国に納付する方法しか...
税金

少額投資非課税制度 (NISA)

NISA(少額投資非課税制度)とは、上場株式や投資信託などの利益にかかる税金が非課税になる制度です。NISAを利用するには、金融機関にNISA口座を開設する必要があります。 NISAには投資できる金額と期間に制限があり、年間120万円...
スポンサーリンク