資産運用

スポンサーリンク
銀行

うれしい特典がいっぱい!みずほ銀行のサービス「みずほマイレージクラブ」

「みずほマイレージクラブ」は、みずほ銀行の会員制サービスで、取引状況に応じてATM時間外手数料無料など、さまざまな特典が受けられます。 費用 みずほマイレージクラブの入会金・年会費は無料です。 申込方法 みずほマイレージクラブはみず...
銀行

みずほ銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)

個人型確定拠出年金(iDeCo)は、自分で金融機関や運用する金融商品を選べます。選んだ金融機関によって、手数料や運用できる金融商品の品ぞろえが異なります。この記事では、みずほ銀行のiDeCoの特徴を紹介します。 みずほ銀行のiDeCo ...
証券

三菱UFJ国際投信eMAXIS Slimシリーズにバランス型(8資産均等)ファンドが登場!

三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slimシリーズにバランス(8資産均等)ファンドが新たに追加されました。信託報酬が0.22%(税抜)と、これまでバランス型ファンドで最も信託報酬が安かったiFree 8資産バランスより安くなっています。 ...
資産運用

インデックス・ファンドを凌駕する好成績のアクティブ・ファンド「J-Stockアクティブ・オープン」

「J-Stockアクティブ・オープン」は日本の新興市場(JASDAQ、マザーズ)株式に投資するアクティブ型の投資信託で、大和住銀投信投資顧問が運用しています。運用期間は10年を越え、その間に基準価額(分配込)が5倍以上になるなど、長期間に渡...
資産運用

マネックス証券が米国ETF取引手数料無料となる「ゼロETF」を開始

マネックス証券が米国ETF売買時の手数料を実質無料とする「米国ETF手数料実質無料プログラム(ゼロETF)」を開始しました。 実質無料 米国ETFの売買手数料が「無料」ではなく「実質無料」となっているのは、対象ETFの米国株取引にかかる...
資産運用

運用成績が好調なアクティブファンド「ひふみ投信」と「ひふみプラス」

ひふみ投信とは、レオス・キャピタルワークスが運用する投資信託で、おもに日本株式に投資するアクティブ・ファンドです。TOPIXを上回る運用成績を集めています。 ひふみ投信 ひふみ投信は、レオス・キャピタルワークスが直接販売する「直販投信」...
銀行

三井住友銀行の会員制サービス「SMBCクラブ50s」

「SMBCクラブ50s」とは、三井住友銀行が提供している会員制のサービスです。SMBCクラブ50sの会員になると、さまざまな特典やメリットがあります。 ただし、2016年4月末で廃止されました。 SMBCクラブ50sと同様なサー...
証券

低コストインデックスファンド eMAXIS Slim の評価

eMAXIS Slim(イーマクシス・スリム)とは、三菱UFJ国際投信の低コスト・インデックスファンド・シリーズです。 「手数料の業界最低水準を目指し続ける」という方針のもと、他にもっと手数料が安いファンドが登場すると、対抗して信託報...
資産運用

三越伊勢丹ホールディングスの株主優待制度

三越伊勢丹ホールディングス(銘柄コード:3099)の株主優待制度についてご紹介します。 毎年3月末日に100株以上所有している株主に「株主様ご優待カード」が発行されます。「株主様ご優待カード」の有効期限は翌年7月末までです。 対...
証券

スマートベータ指数「JPX日経インデックス400」(JPX日経400)とは

JPX日経インデックス400(略称:JPX日経400)とは、東京証券取引所の第1部、第2部、マザーズおよびJASDAQの株式のうち、一定の基準を満たした400銘柄から構成される指数で、日本経済新聞社、日本取引所グループおよび東京証券取引所が...
スポンサーリンク