ふるさと納税はポイントがつくクレジットカード決済がおすすめ

ふるさと納税 税金

ふるさと納税ではクレジットカードが使えます。

この記事を読めば、どのクレジットカードが使えるのか、ポイントやマイルはつくのか、いつまでなら年内に間に合うのかが分かります。

クレジットカードが使えるふるさと納税サイト

次のふるさと納税ポータルサイトでクレジットカードが使えます。

クレジットカードが使えるふるさと納税ポータルサイト
サイトVISAMasterCardJCBアメックスダイナース
F-style
Wowma!ふるさと納税××
さとふる
ふるさと納税サイトふるまる
ふるり×××
楽天ふるさと納税

クレジットカードのポイントは付く?

クレジットカードには支払い金額に応じてポイントやマイルが獲得できるものがあります。

クレジットカードでふるさと納税をしたときも、お店で買いものをしたときのように、ポイントやマイルが貯まります。

ふるさと納税に使えるクレジットカードの名義

自治体やふるさと納税ポータルサイトによって異なりますが、原則的には本人名義のクレジットカードのみ使用できます。

厳密に言えば、寄付をしたり返礼品をもらう分には問題ありませんが、ふるさと納税の寄付金控除ができなくなります。

妻名義や家族名義のクレジットカードを使うと、税務署に寄付金控除が認められなくなります。

クレジットカードの手数料はかかる?

通常、クレジットカードの手数料はお店側が負担する仕組みになっています。

ただし、税金などの公金支払いではクレジットカードの手数料はクレジットカードの利用者が負担することになっています。

ふるさと納税は「納税」という名前がついていますが、実際には税金ではなく寄付金なので、公金にはあたりません。

原則的に、ふるさと納税ではクレジットカードの手数料はかかりません。

ふるさと納税のクレジットカード支払いのタイミングはいつまで?

ふるさと納税の決済日は、クレジット会社が自治体に支払いをする日です。クレジットカードの利用者がカード会社に支払う日ではありません。

基本的には、ふるさと納税を行った日が年内であれば、その日が寄付金受領日として寄付受領証明書が来ます。

ふるさと納税は1年単位なので、12月31日までに各市町村が決済手続きをしていれば、年内のふるさと納税になります。

決済日はカードの利用明細で確認できます。

ふるさと納税について詳しくは次の記事をご覧ください。

知らないでは済まされない!政府が問題視するほどお得なふるさと納税
最近ニュースなどで「ふるさと納税」という言葉をよく聞くけれど、どのような仕組みかわからない。家電や旅行券などがもらえてお得らしいから、やってみたい。 そんな方は、この記事を読むことで、ふるさと納税がわかります。加えて有利なふるさと納税...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
税金
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント