Money Tap(マネータップ)銀行の振込手数料が無料になるアプリ

スマートフォン銀行

Money Tapとは、対応銀行間の振込手数料が無料になるスマホアプリです。この記事では、マネータップの使い方をご紹介します。

Money Tapとは

Money Tapとは、リップル社の分散型台帳技術である「xCurrent」を活用したスマートフォン用送金アプリです。

マネータップ株式会社

Money Tapの運営企業はマネータップ株式会社です。SBIホールディングスや地方銀行が主な株主で、リップル社の出資も受けています。

使い方

Money Tapは、銀行口座から銀行口座へ直接送金できるスマホアプリです。

送金は24時間365日いつでもリアルタイムに利用できます。夜間や土日であっても、送金したお金は即時着金するので、スピーディーに銀行振込が完了します。

アプリからアプリへ送金する割り勘アプリと異なり、チャージ不要で銀行口座から銀行口座へ直接送金できます。

送金先は口座番号の他、電話番号やQRコードから送金先を選べます。

対応銀行

マネータップは次の銀行に対応しています。

  • 愛媛銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • スルガ銀行

かつてはりそな銀行も参加していましたが、2019年5月に連携が中止されました。

Money Tapの手数料

マネータップ参加銀行であれば、同行宛て・他行宛て共に振込手数料無料で送金できます。

マネータップの振込手数料
金融機関同行宛て他行宛て
住信SBIネット銀行0円0円
スルガ銀行0円0円
愛媛銀行0円0円

Money Tapの振込上限金額

マネータップは個人間を想定した少額送金サービスなので、送金金額に関して制限があります。

マネータップの振込上限金額
区分振込上限金額
1回の振込上限金額3万円
1日の振込上限金額10万円

QRコード決済

Money TapにはQRコード決済機能も搭載されています。

QRコード決済が使えるお店については、下記の公式サイトでご確認ください。

公式 ご利用可能な店舗

Money Tapのダウンロード

マネータップはGoogle Play(Androidの場合)やApp Store(iPhoneの場合)からダウンロードすることができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
銀行
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント