みずほ銀行「JコインPay」アプリの参加銀行と加盟店・使える店

スマートフォン キャッシュレス決済

J-Coin Payは、みずほ銀行が提供するスマホ決済サービスです。この記事では、JコインPayアプリの参加銀行や加盟店、手数料や使える店などを紹介しています。

J-Coin Payアプリ

JコインPay

JコインPayはお金を支払ったり、送金するなどをスマホだけで完結できることに加えて、送金されたお金を銀行の預金口座に戻すこともできるスマホ決済アプリです。

JコインPayアプリはAndroidとiPhoneに対応していて、Google PlayやApp Storeからダウンロードできます。

JコインPayアプリで利用できる金額には、次の制限があります。

J-Coin Payの上限金額
機能1日あたりの上限金額
チャージ50万円
口座に戻す50万円
送金25万円
決済50万円

支払う

JコインPayはQRコード決済でお買い物ができます。

JコインPayのメニューから「支払う」を選択すると、スマホのカメラで撮影できるようになるので、提示されたQRコードを読み取ると、支払が完了します。

JコインPayアプリは、事前にチャージ(入金)した金額分の決済や送金ができるプリペイド方式のスマホ決済です。

J-Coin Payの決済タイミング
タイミング方法対応
前払い銀行
クレジットカード×
コンビニ×
即時払い銀行×
デビットカード×
後払いクレジットカード×
コンビニ×
携帯電話料金×

送金する

JコインPayアプリで送金するには、次の4種類の方法があります。

  • QRで送る
  • SMSで送る
  • LINEで送る
  • 登録済のユーザへ送る

「QRで送る」はJコインPayアプリで表示したQRコードを、送りたい相手に読み取ってもらう方法です。その場でQRコードを読み取ってもらうため、近くに相手がいる必要があります。

「SMSで送る」はSMS(ショートメッセージサービス)で送金する方法です。

「LINEで送る」はLINEを使って送金する方法です。LINEアカウントが必要となります。

「登録済のユーザへ送る」は、あらかじめ登録しておいた相手に送金する方法です。事前に送金相手を登録しておく必要があります。同じ相手に何度も送金する場合に便利な機能です。

口座に戻す

JコインPayアプリでは、チャージしたり、送金を受け取った残高を銀行口座に戻すことで、受取ったお金などを現金化できます。

J-Coin Payの手数料

JコインPayアプリの手数料は、決済・送金・口座に戻す、のすべてが手数料無料です。

J-Coin Payの参加銀行

JコインPayアプリの参加銀行は次のとおりです。

J-Coin Payの参加銀行
地域銀行
北海道北海道銀行
北洋銀行
東北みちのく銀行
秋田銀行
岩手銀行
北都銀行
荘内銀行
山形銀行
東邦銀行
福島銀行
北日本銀行
東北銀行
七十七銀行
大東銀行
関東みずほ銀行
群馬銀行
足利銀行
筑波銀行
武蔵野銀行
千葉興業銀行
東和銀行
栃木銀行
SBJ銀行
中部第四銀行
北陸銀行
富山銀行
三重銀行
大光銀行
長野銀行
富山第一銀行
第三銀行
福井銀行
近畿滋賀銀行
京都銀行
池田泉州銀行
紀陽銀行
但馬銀行
南都銀行
中国鳥取銀行
山陰合同銀行
中国銀行
広島銀行
山口銀行
トマト銀行
もみじ銀行
四国阿波銀行
百十四銀行
伊予銀行
四国銀行
愛媛銀行
高知銀行
九州筑邦銀行
肥後銀行
宮崎銀行
西日本シティ銀行
北九州銀行
大分銀行

JコインPayアプリにチャージしたり、銀行口座に接続できる時間は次のとおりです。

J-Coin Payの銀行接続可能時間
曜日時間
月曜日~金曜日24時間
土曜日0:00~22:00
日曜日8:00~4:00

J-Coin Payが使える店

JコインPayアプリの加盟店は、まだ発表されていません。

みずほ銀行については、次の記事もご覧ください。

関連記事 うれしい特典がいっぱい!みずほ銀行のサービス「みずほマイレージクラブ」
関連記事 みずほ銀行の個人型確定拠出年金(iDeCo)
関連記事 みずほ銀行の会員制サービス「みずほプレミアムクラブ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャッシュレス決済
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント