Pontaポイント運用 – Pontaポイントで株式の投資や運用ができます

Pontaカード 証券

Pontaポイント運用とは、Pontaポイントで株式へ投資して資産運用ができるサービスです。この記事では、ポンタのポイント投資の仕組みを紹介しています。

Pontaポイント運用とは

共通ポイントサービスPonta(ポンタ)を運営するロイヤリティマーケティングと、個別株式ポイント投資サービスを提供するSTOCK POINTが業務提携して提供するサービスです。

ポンタ会員を対象に、個別企業の株式銘柄にポイントを投資して、資産運用できるサービス「Pontaポイント運用」を2019年4月9日から開始されます。

Pontaポイント運用では、選んだ株式銘柄の株価に応じてポイントの価値が変動します。

証券会社のように口座を開設する必要はなく、Pontaポイントを持つポンタ会員であれば、誰でも利用できます。身分証明証明書の提出も不要です。

ポイント投資は20ポイントから投資できます。運用する銘柄はいつでも選びなおすことができます。

投資対象銘柄

Pontaポイント運用は、まずは9銘柄からスタートして、順次銘柄が増やされる予定です。また、疑似的な配当や株主優待も付与される予定です。

ポイント投資

Pontaポイント運用に類似するサービスとしては、「dポイント投資」があります。

Pontaポイントについて、詳しくは次の記事をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント