クラウドクレジット 新興国の投資案件が多いクラウドファンディング

クラウドクレジットクラウドファンディング

クラウドクレジットとは、融資型のクラウドファンディングです。新興国の投資案件が多いのが特徴です。この記事では、クラウドクレジットの仕組みや実績、評判などをご紹介します。

クラウドクレジットとは

クラウドクレジットとは、インターネットを通じて出資者から集めた資金を事業者に貸し出す融資型のクラウドファンディングです。貸出先から得た金利は所定の運用手数料を差し引いたのちに出資者へ分配されます。

クラウドクレジットを運営するクラウドクレジット株式会社は、第二種金融商品取引業として金融庁に登録しています。

クラウドクレジットには次の企業が出資しています。

  • 伊藤忠商事株式会社
  • マネックスベンチャーズ株式会社
  • 第一生命ホールディングス株式会社
  • 三菱UFJキャピタル株式会社
  • LINE Ventures株式会社
  • ソニーフィナンシャルベンチャーズ株式会社
  • YJキャピタル株式会社
  • SBIインベストメント株式会社

クラウドクレジットの特徴として、新興国の投資案件が多いことが挙げられます。

手数料

クラウドクレジットへ入金するときの振込手数料は顧客の負担となります。

クラウドクレジットから銀行口座へ出金するときの手数料は、月1回までは無料で、月2回目以降は1回につき756円の出金手数料がかかります。

クラウドクレジットの手数料
項目手数料
入金手数料顧客負担
出金手数料月1回は無料
月2回目以降は756円
販売手数料無料

ファンドの出資金から所定の運用手数料が引かれています。各ファンドの表面利回りは、この運用手数料を差し引いたものになります。

実績

クラウドクレジットでは次のファンドを募集・運営した実績があります。

クラウドクレジットの実績
ファンド利回り運用期間
インドネシア中小企業支援ファンド6号未定未定
メキシコ女性起業家支援ファンド15号8.4%19か月
ユーラシア個人向け小口融資事業者支援ファンド28号9.5%31か月
リトアニアオンライン金融事業者支援ファンド9号6.5%21か月
モンゴル金融事業者支援ファンド8号9.5%16か月
メキシコ省エネ事業支援ファンド19号5.6%25か月
中東地域ソーラー事業者支援ファンド7号6.4%13か月
モンゴル中小企業支援プロジェクト19号7.3%19か月
アフリカ未電化地域支援ファンド8号10.0%25か月
東欧金融事業者支援ファンド11号5.9%13か月
東欧金融事業者支援ファンド12号7.5%19か月
東欧金融事業者支援ファンド103号8.5%19か月
ユーラシア金融事業者ファンド41号12.2%13か月
マイクロローン事業者ファンド25号7.6%19か月
マイクロローン事業者ファンド26号8.0%25か月
マイクロローン事業者ファンド45号8.3%19か月
マイクロローン事業者ファンド46号8.8%25か月
キルギスマイクロファイナンス事業者支援ファンド5号12.2%25か月
東アフリカ金融事業者支援ファンド9号12.2%25か月
東南アジア未電化地域支援プロジェクト12号7.5%25か月
欧州フィンテック事業者支援ファンド2号7.7%25か月
ブルガリア中小企業向けローンファンド12号7.6%25か月

※運用期間は予定

外貨建てのファンドの場合、利回りは為替レートにより変動することがあります。ただし、為替ヘッジ付きのファンドもあります。

評判

クラウドクレジットには新興国のファンドがあるため、その点が評判となっています。

人気ファンドでは、あっという間に満額成立してしまうため、クリック合戦になるとの評判もあります。

購入でTポイントキャンペーン

クラウドクレジットでは、次のキャンペーンを実施しています。

  • 購入でSBIポイント キャンペーン

購入でSBIポイント キャンペーン

クラウドクレジットでは累計出資金額が200億円を突破したのを記念して、「購入でSBIポイント キャンペーン」を開催しています。

キャンペーン期間中に、新規でSBIポイントのIDを登録したうえ、クラウドクレジットで20万円以上ファンドを購入すると、SBIポイントが5,000ポイントもらえます。

SBIポイントとはSBIグループの共通ポイントで、次のポイントやマイルと交換できます。

ファンドを20万円購入すると、5,000円分のSBIポイントがもらえるので、実質利回りが2.5%アップすることになります。

キャンペーンは2019年11月1日から12月31日までの期間限定です。

クラウドクレジットについて詳しくは、下記の公式サイトでご確認ください。

公式 クラウドクレジット


クラウドクレジット

コメント