クラウドファンディングとは? わかりやすくタイプ別に紹介

クラウドファンディング

クラウドファンディングとは、インターネット上で不特定多数の人から資金を調達する仕組みのことです。この記事では、タイプ別にクラウドファンディングの各サービスををご紹介します。

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、インターネット上で不特定多数の人から資金を調達する仕組みのことです。大勢の人(crowd)から資金調達(funding)することから、クラウドファンディングと呼ばれています。

クラウドファンディングの種類

調達した資金をどのような目的で使うか、支援者にどのようなリターン(見返り)があるのかによって、クラウドファンディングは次の3種類に分類されます。

クラウドファンディングの種類
クラウドファンディングリターン
寄付型なし
購入型商品・サービス
投資型お金・株式

寄付型クラウドファンディング

寄付型クラウドファンディングとは、被災地や途上国などへの募金をインターネット上で行うものです。支援者へのリターンはなく、純粋な善意によるものが一般的です。

購入型クラウドファンディング

購入型クラウドファンディングとは、新商品の開発や新サービス提供の資金を募集するものです。支援者にはリターンとして商品やサービスが提供されます。

投資型クラウドファンディング

投資型クラウドファンディングとは、事業資金を募集するものです。支援者にはリターンとして金銭が提供されます。

投資型クラウドファンディングは事業によって次の4種類に分類されます。

  • 融資型
  • 不動産型
  • ファンド型
  • 株式型

融資型クラウドファンディング

融資型クラウドファンディングは、融資で得られた利息に応じた分配金が支払われます。

融資型クラウドファンディングには、次のようなものがあります。

不動産型クラウドファンディング

不動産型クラウドファンディングは、不動産の売却益や家賃収入に応じた分配金が支払われます。

不動産型クラウドファンディングには、次のようなものがあります。

株式型クラウドファンディング

株式型クラウドファンディングは、投資先企業の普通株や新株予約権が得られます。

株式型クラウドファンディングには、次のようなものがあります。

クラウドファンディングにかかる税金

クラウドファンディングの分配金は、雑所得として総合課税の対象となります。

通常、分配金は20.42%の所得税が源泉徴収されています。

給与所得と退職所得以外の所得が20万円を超える場合は、確定申告をする必要があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
クラウドファンディング
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント