株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOでベンチャー企業に投資してIPOを狙う

天使 資産運用

FUNDINNO(ファンディーノ)は国内初かつ国内取引量No.1の株式投資型クラウドファンディングです。

FUNDINNOの仕組み

ファンディーノは株式投資型クラウドファンディングです。

クラウドファンディングとは、不特定多数の人がインターネットを通じて企業や組織、個人の資金調達を支援する仕組みです。

クラウドファンディングは次の5つのタイプに分かれます。

  • 購入型
  • 寄付型
  • 投資型
  • 貸付型
  • 株式投資型

FUNDINNOは日本初の株式投資型クラウドファンディングで、累計成約額が11億円を超え、株式投資型クラウドファンディングとしては日本最大規模となっています。

個人が非上場株式に投資できる

株式投資型クラウドファンディングは非上場株式の発行によりインターネットを通じで多くの人から少額ずつ資金を集める仕組みです。

通常、個人は非上場株式には投資できませんが、FUNDINNOを通じてなら非上場株式に投資できるようになります。

非上場企業が上場したり、M&A(他の企業に買収)されると、大きな利益を得られる可能性があります。

エンジェル税制で税制上の優遇措置が受けられる

エンジェル税制とは、ベンチャー企業への投資を促進するために、ベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の融合を行う制度です。

ベンチャー企業に対して、個人投資家が投資を行った場合、投資時点と売却時点で税制上の優遇措置を受けることができます。

FUNDINNOの案件のうち、エンジェル税制の対象企業に投資を行った場合は、所得税の優遇措置を受けられます。

エンジェル税制では次の2つの優遇措置のうち、いずれかを選択できます。

  • A)総所得金額から「対象企業への投資額-2千円」を控除
  • B)他の株式譲渡益から対象企業への投資額全額を控除

給与額が多い方はAの優遇措置を、株式等の利益が多い方はBの優遇措置を選ぶと、大幅な節税になります。

エンジェル税制については、経済産業省がYouTubeで公開している動画で詳しく知ることができます。

経済産業省から投資家の皆様へお知らせ(エンジェル税制)ロングver.

FUNDINNOの手数料

投資家がベンチャー企業に投資する場合は、ファンディーノの手数料はかかりません。

手数料はベンチャー企業など事業者側が支払う仕組みだからです。

FUNDINNOの案件

ファントムAI

ファントムAIとは、価格予想AIに外部の金融工学や統計学などのさまざまな専門家の知識を結集できるエコシステムの仕組みを取り入れて、高い予測精度を提供することを目指している人工知能プラットフォームです。

地球儀の上に世界中の仮想通貨取引所の取引価格と予想価格を表示する画面も公開されています。

AI Infinity

AI Infinityでは、製薬業界向け医薬関連学術論文の読み書き記述を開発しています。

学術論文のデータ精査や意味解析の作業に、大がかりなリソースを投入せざるをえない製薬業界の積年の課題に対して、自然言語解析機能を活用した「AI Infinity Text Analysis」というソリューションの提供を目指しています。

FUNDINNOの実績

ファンディーノでは過去に次のような案件実績があります。

企業製品・サービス
nommoc目的地まで無料で乗車できる配車サービス
ONE ACTエンジニアの為のソースコード取引所
エコロブルー空気から飲料水を作る水生成テクノロジー
クラウド漁業IoTとドローンによる養殖
デジタルアテンダント目の前にいる人や環境をテキスト表示するデジタル眼鏡

あなたもエンジェル投資家に

経済ニュースなどで「エンジェル投資家」と言う言葉を聞いたことがありませんか?

エンジェル投資家とは、創業間もない企業に資金を供給する富裕な個人のことです。

自分には縁の無いことのように思いがちですが、株式投資型クラウドファンディングなら、あなたもエンジェル投資家の仲間入りです。

ファンディーノについて詳しくは下記の公式サイトをご確認ください。

≫ FUNDINNO(ファンディーノ)

FUNDINNO(ファンディーノ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
資産運用
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント