ユニコーン 株式投資型クラウドファンディング

株式投資型クラウドファンディングUnicornクラウドファンディング

Unicornとは株式投資型のクラウドファンディングです。この記事では、未公開株に投資できるユニコーンについてご紹介しています。

株式投資型クラウドファンディング「ユニコーン」

Unicon(ユニコーン)とは、第一種少額電子募集取扱業者である株式会社ユニコーンが運営する株式投資型クラウドファンディングです。

株式会社ユニコーン

株式投資型クラウドファンディング「ユニコーン」を運営する株式会社ユニコーンは、第一種少額電子募集取扱業者として金融商品取引業登録した会社です。

株式会社ユニコーン
項目内容
設立2015年12月28日
資本金1億3,400万円(資本準備金含む)
金融商品取引業登録第一種少額電子募集取扱業者
加入金融商品取引業協会日本証券業協会

第一種少額電子募集取扱業者とは、第一種少額電子募集取扱業務のみを行う者として登録を受けた金融商品取引業者のことです。

第一種少額電子募集取扱業務とは、非上場株式の募集または私募の取扱いによりインターネットを通じて、多くの人から少額ずつ資金を集める仕組みです。

第一種少額電子募集取扱業務の少額要件
項目金額
発行者が資金調達できる金額1年間に1億円未満
投資家が投資できる金額ひとつの会社につき1年間に50万円以下

株式会社ユニコーンは、エンジェル税制の認定事業者として経済産業大臣から認定されています。投資家にとっては、総所得や株式譲渡益から投資金額の控除を受けられます。

エンジェル税制について詳しくは、次の記事をご覧ください。

エンジェル税制とはベンチャー企業投資の節税策【確定申告のやり方】
エンジェル税制とは、ベンチャー企業へ投資した個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度です。この記事では、エンジェル税制の要件と節税する確定申告のやり方を紹介しています。

株式投資型クラウドファンディング

株式投資型クラウドファンディングとは、未上場企業がインターネットを通じて多くの人から少額ずつ資金を集めて、その対価として株式を発行する仕組みです。

個人では投資することが難しいベンチャー企業のスタートアップへ、少額で投資することが可能となっています。

株式投資型クラウドファンディングには、ユニコーンのほかにも次のものがあります。

案件

投資先の企業としては、事業が経過して12ヶ月以上経っていることを原則としています。一方で、所謂ベンチャーやスタートアップ企業ではなく、創業から10年以上経っている会社でも、新しい事業に挑戦していて資金需要がある場合なども募集先として審査の対象としています。

株式投資型クラウドファンディング「ユニコーン」では、次の案件を手掛けています。

プロジェクト
プロジェクト備考
株式会社ブレイブ・クロス・テック株主優待あり
株式会社パワーライブス株主優待あり
株式会社トレスバイオ研究所株主優待あり
株式会社ディビイ株主優待あり
理研ワールド株式会社株主優待あり
ヴァス株式会社株主優待あり
FanTV株式会社目標不達
プリベントサイエンス株式会社目標不達
株式会社Momo目標不達
株式会社ファンタスティック株主優待あり
株式会社オリーブ技研株主優待あり
スポットツアー株式会社株主優待あり

評判

キャンペーン

ユニコーンは次のキャンペーンを実施しています。

  • 秋の新規会員キャンペーン

秋の新規会員キャンペーン

2020年11月11日から2020年12月31日のキャンペーン期間中、クラウドファンディング「ユニコーン」に新規で会員登録を行うと、もれなくAmazonギフト券1,000円分がプレゼントされます。

口座開設

株式投資型クラウドファンディング「ユニコーン」の口座を開設するには、次のものが必要になります。

本人確認書類
銀行口座

ユニコーンのサイトで「無料会員登録する」をクリックします。

まず初めに、取引約款や利用規約を確認して、チェックボックスにチェックを入れて、「お客様情報入力画面へ」をクリックします。

ユニコーン株式投資型クラウドファンディングの口座開設手順

次に、名前や連絡先、銀行口座などの情報を入力して、本人確認書類をアップロードします。

ユニコーン株式投資型クラウドファンディングの口座開設手順

ユニコーン株式投資型クラウドファンディングの口座開設手順

「お申込内容の確認」をクリックすると、入力した内容を確認する画面が表示されるので、「申込する」をクリックします。

2~3日で審査が終わり、ログイン情報が簡易書留で郵送されて、口座開設が完了します。

株式投資クラウドファンディング「ユニコーン」について、詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。


ユニコーン

コメント