FX(外国為替証拠金取引)とは

通貨FX

外国為替証拠金取引とは、証拠金を業者に委託して、差金決済による通貨の売買を行う取引です。FX(Foregin exchange)とも呼ばれます。

証拠金

FX(外国為替証拠金取引)の取引を行うには、証拠金を取引業者に委託する必要があります。

1ドル100円の場合、1万ドルを買うには100万円必要ですが、FXではその内の一部(10万円ほど)を証拠金を取引業者として委託すれば、取引することができます。100万円を用意する必要はありません。1万ドルを売るときに、買ったときの価格との差額を支払うか受け取ります。これを差金決済と言います。

店頭取引

店頭取引とは、取引業者との相対取引を行うことです。FX(外国為替証拠金取引)では、店頭取引が主流です。

取引所取引(くりっく365)

取引所取引とは、取引所を通じて行う取引のことです。代表的な例として、株式取引があります。株式取引は、個人が証券会社に売買注文を出すと、東京証券取引所を通じて取引されます。

FX(外国為替証拠金取引)でも同様に、東京金融取引所を通じて取引することができます。東京金融取引を通じたFX(外国為替証拠金取引)にはは「くりっく365」という愛称が付けられています。

くりっく365について詳しくは次の記事をご覧ください。

関連記事 くりっく365(取引所FX)

くりっく365の取扱通貨ペア

くりっく365では次の通貨ペアを取り扱っています。

くりっく365の通貨ペア
通貨ペア取引単位
米ドル・日本円1万通貨
ユーロ・日本円1万通貨
英ポンド・日本円1万通貨
豪ドル・日本円1万通貨
スイスフラン・日本円1万通貨
カナダドル・日本円1万通貨
ニュージーランドドル・日本円1万通貨
南アフリカランド・日本円10万通貨
トルコリラ・日本円1万通貨
ノルウェークローネ・日本円10万通貨
香港ドル・日本円10万通貨
スウェーデンクローナ・日本円10万通貨
メキシコペソ・日本円10万通貨
ポーランドズロチ・日本円1万通貨
ユーロ・米ドル1万通貨
英ポンド・スイスフラン1万通貨
米ドル・スイスフラン1万通貨
米ドル・カナダドル1万通貨
豪ドル・米ドル1万通貨
ユーロ・スイスフラン1万通貨
ユーロ・英ポンド1万通貨
ニュージーランドドル・米ドル1万通貨
ユーロ・豪ドル1万通貨
英ポンド・豪ドル1万通貨

くりっく365の取扱会社

くりっく365は次の証券会社や銀行で取引できます。

  • 岩井コスモ証券
  • インヴァスト証券
  • FXブロードネット
  • 岡三オンライン証券
  • 岡安商事
  • 外為オンライン
  • カネツFX証券
  • auカブコム証券
  • GMOクリック証券
  • 住信SBIネット銀行
  • 大和証券
  • 立花証券
  • 日産証券
  • フジトミ
  • みずほ証券
  • 豊商事

確定申告

税率

FXの所得は先物取引に係る雑所得等に区分され、申告分離課税になります。

申告分離課税は、給料など他の所得とは無関係に税率が決まります。

FXの利益に対する税率は、利益額に関わらず一律で20.315%です。

FXの税率内訳
税金税率
所得税15%
住民税5%
復興特別所得税0.315%

経費

FX取引では、次のような費用を経費として申告できます。

  • 書籍代
  • セミナー受講料およびそれに係る旅費交通費、懇親会費用

次のような費用は、按分で一部を経費として申告できます。

  • インターネット回線料
  • パソコンやモニター代

損益通算

FX(外国為替証拠金取引)で生じた利益や損失と損益通算できる取引とできない取引があります。

「先物取引に係る雑所得等」に該当する取引については、FXとの損益通算が可能です。

具体的な例を挙げると、次のようになります。

FXとの損益通算
取引損益通算
銀行預金の利子×
株式×
債券×
投資信託×
くりっく365
日経225先物
日経225オプション
商品先物
CFD
くりっく株365
バイナリーオプション
仮想通貨×
仮想通貨FX×

損失の繰越

FXで損失が出た場合、確定申告することで、翌年度以降3年間は損失を繰り越すことができます。

損失繰越の例
年度損益備考
令和元年-10万円損失を繰越
令和2年±0円損益が無くても確定申告が必要
令和3年+5万円令和元年の損失と相殺
令和4年+5万円令和元年の損失と相殺

注意すべき点として、損失繰越中は必ず確定申告する必要があることです。途中に損益が無い年があっても確定申告しないと、損失を繰り越せません。

海外FX業者は税金面で不利

前項までの説明は、国内業者の場合です。

国内業者と海外業者では、FXの利益に対する税金上の扱いが異なります。

国内業者と海外業者における税金面の違い
項目国内業者海外業者
課税申告分離課税総合課税
税率20.315%5~45%
損益通算国内業者間なら可能海外業者間なら可能
損失の繰越3年間繰越可能不可

海外業者でFX取引した場合、申告分離課税ではなく、総合課税となります。

総合課税は、給料など他の所得と合算して累進課税が適用されます。税率は最高45%にもなります。

ブログやSNSで海外FX業者をおすすめしている人がいますが、たいして儲けていないという証拠です。本当にFXで大儲けしている人であれば、海外業者を選ぶ方が損だからです。

国内業者であれば損失を3年間繰り越せますが、海外業者では損失を繰り越せません。

国内FX業者での損益と海外FX業者での損益を通算することはできません。

確定申告のやり方

外国為替証拠金取引(FX)の損益をe-Taxで確定申告するには、「分離課税の所得」の「先物取引に係る雑所得等」をクリックします。

FXの確定申告

先物取引に係る雑所得等の入力

「先物取引に係る雑所得等の入力」画面が表示されるので、各項目を入力します。

FXの確定申告

種類

種類には「為替証拠金米ドル/円」のように、通貨ペアが分かるように記入します。

決済の方法

決済の方法は「仕切」と入力します。

FXの確定申告

スポンサーリンク
スポンサーリンク
FX
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント