SYLA FUNDING 不動産投資型クラウドファンディング

SYLA FUNDINGクラウドファンディング
SYLA FUNDING

SYLA FUNDINGとは、株式会社シーラが運営する不動産投資型クラウドファンディングです。この記事では、シーラファンディングの特徴や投資方法をご紹介します。

不動産投資型クラウドファンディングSYLA FUNDING

不動産投資型クラウドファンディング「SYLA FUNDING(シーラファンディング)」を運営しているのは、不動産売買やマンション開発、賃貸管理などを事業内容とする株式会社シーラです。

会社概要
会社名株式会社シーラ
所在地東京都渋谷区広尾1-1-39
恵比寿プライムスクエア7階
設立2010年9月29日
資本金1億5,000万円

シーラファンディングは、株式会社シーラの自社ブランドマンション「SYFORMEシリーズ」の中から自身で物件選択してポートフォリオを組むことができる不動産投資クラウドファンディングサービスです。

SYFORMEシリーズはIoTとデザインで入居率は驚異の99.8%を誇る同社の自社ブランドマンションです。

物件の詳細はもちろんのこと、実際の現場の写真を豊富に使用して投資に必要な情報を積極的に提供することにより、対象不動産に対する透明性高め、投資家が納得した上で投資申込ができます。

株式会社シーラの過去10年間の投資実績はデフォルト(貸し倒れ)率は0%です。

1万円から出資できる

不動産投資型クラウドファンディングSYLA FUNDINGでは、1万円から出資することができます。

リスク分散のために複数のファンドに出資して、自分だけのポートフォリオを組むことが容易にできます。

優先劣後方式

SYLA FUNDINGでは優先劣後方式を採用しています。

リターンは投資家から優先的に分配して、売却時などに損失が発生した場合には株式会社シーラから優先的に負担する仕組みとなっています。

優先劣後方式

出典:SYLA FUNDING

募集は抽選方式

クラウドファンディングではファンドの募集に先着方式を採用しているところが多いのですが、SYLA FUNDINGではファンドの募集に抽選方式を採用しています。

クラウドファンディングの中には人気が高いものがあり、募集開始から数分で満額成立していまうものもあります。

先着方式は早い者勝ちなので、募集開始時刻になったらすぐ申し込まないと間に合わないこともあります。

常にファンドの募集開始時刻を把握して、待機しておくのは面倒です。

抽選方式であれば慌てる必要はないので、募集期間中にゆっくりと応募すればよいのです。

手数料は無料

SYLA FUNDINGのファンドに手数料はかかりません。

SYLA FUNDINGから出金する場合の出金手数料も無料です。

会員登録しないとファンドの詳細が見られない

クラウドファンディングの中には会員登録しなくてもファンドの詳細な情報を見ることができるものもありますが、SYLA FUNDINGでは会員登録しないとファンドの詳細を見ることができません。

会員登録は無料なので、気になるファンドがあれば会員登録してファンドの詳細を見てみましょう。

小規模不動産特定共同事業者

不動産特定共同事業とは、地域の不動産業者が投資家から出資を募って不動産を取得し、リノベーションを行って賃貸、売却を行い、その不動産運用から得られる収益を投資家に分配する事業です。

不動産特定共同事業を行うためには、不動産特定共同事業法に基づく許可を取得する必要があり、事業を行うことのできる事業者が限定されています。

不動産特定共同事業者(第1号事業者)
事業者になるための手続き主務大臣または都道府県知事による許可
資本金1億円以上
純資産資本金または出資額の90%以上
免許宅地建物取引業
投資家から受けることができる出資の合計額制限なし
投資家1人あたりの出資額制限なし

小規模不動産特定共同事業とは、不動産特定共同事業より資本金要件等の参入要件が緩和されて、登録制となったものです。

小規模不動産特定共同事業者(小規模第1号事業者)
事業者になるための手続き主務大臣または都道府県知事による登録
資本金1,000万円以上
純資産資本金または出資額の90%以上
免許宅地建物取引業
投資家から受けることができる出資の合計額1億円以下
投資家1人あたりの出資額100万円以下
(特例投資家については1億円以下)

SYLA FUNDINGは小規模不動産特定共同事業第1号事業者であるため、投資家から受けることができる出資の合計額が1億円以下に制限されています。

そのため、不動産特定共同事業者が運営する不動産投資型クラウドファンディングと比べて、募集金額が少なかったり、運用期間が短くなっています。

また、投資家が出資できる金額の上限は、100万円までに制限されています。

ファンド

不動産投資型クラウドファンディングSYLA FUNDINGでは、次のファンドを募集しています。

  • 第3号ファンド SYFORME KEIKYU-KAMATA

第3号ファンド SYFORME KEIKYU-KAMATA

SYLA FUNDINGでは、不動産投資ファンドを「キャピタル重視型」と「インカム型」の2種類に分類しています。それぞれ売却益重視型と賃料収入型と読み替えた方がわかりやすいかもしれません。

シーラファンディングの第3号ファンド「SYFORME KEIKYU-KAMATA」は、インカム重視型の不動産投資ファンドです。

本ファンドの対象物件となるSYFORME(シーフォルム)シリーズは、自社にて入居から退去までを一貫してフォローする事により、入居率99.7%(2019年10月現在)を実現しています。入居率について詳しくは、下記の公式サイトでご確認ください。

公式 業績・入居率

第3号ファンドの概要
物件名SYFORME KEIKYU-KAMATA
所在地東京都大田区西糀谷一丁目9番11号
予定分配率4.26%
運用期間3か月
募集金額1,750万円
一口出資額1万円
募集期間2020年2月1日 ~ 2020年2月13日

第3号ファンドの物件の詳細については、公式サイトで確認できます。

公式 シーフォルム京急蒲田<公式サイト>シーラ・収益用オーナーズマンション

SYLA FUNDINGは過去に次のファンドを募集・運用した実績があります。

SYLA FUNDINGのファンド
募集開始日物件予定分配率運用期間
2019年12月13日スカイコート原宿4.56%3か月
2019年12月13日SYFORME KOMAZAWA-DAIGAKU4.42%3か月

使い方

不動産投資型クラウドファンディングSYLA FUNDINGのファンドに出資するには、会員登録と出資者情報登録を行う必要があります。

会員登録

会員登録を行うには、会員登録ページから必要事項を入力します。

SYLA FUNDINGの会員登録手順

SYLA FUNDINGの会員登録手順

会員登録を行うと、登録したメールアドレスとパスワードでマイページにログインできるようになります。

出資者情報登録

会員登録しただけでは、まだファンドに出資できません。

マイページにログインして「会員情報変更」から出資応募に必要な情報を入力して、出資者情報の登録を行います。

出資者情報登録をするには、次のうちいずれかの本人確認証明書が必要になります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証と国民年金手帳(2点)

出資者情報登録をすると、後日本人確認はがきが郵送されてきます。これを受け取ることで本人確認手続きが完了して、ファンドに出資できるようになります。

出資までの手順

SYLA FUNDINGのファンドへ出資するまでの手順は次のとおりです。

  1. 成立前書面の確認
  2. 出資応募
  3. 匿名組合契約同意
  4. 入金
  5. 運用・分配金の受取り

成立前書面の確認

ファンドに出資応募する前に成立書面を確認する必要があります。

成立前書面を確認しないと、応募ができません。

出資応募

出資口数を入力して「応募する」をクリックします。

匿名組合契約同意

抽選に当選して出資口数が確定すると、匿名組合契約書が電子交付されます。

匿名組合契約書の内容を確認します。

出資金の入金

クラウドファンディングの中には応募の前に入金しておく必要があるところもありますが、SYLA FUNDINGでは出資が確定してから入金する方式です。

運用・分配金の受取り

ファンドの運用終了月の翌月末日(土日・祝日の場合は翌営業日)までに分配金を支払われます。

出資金と分配金を合わせて、登録した銀行口座に振り込まれます。

1万円から投資できる
優先劣後方式でリスクを抑えている
抽選方式なので誰にでもチャンスあり

不動産投資型クラウドファンディングSYLA FUNDINGについて詳しくは、下記の公式サイトでご確認ください。


SYLA FUNDING

スポンサーリンク
スポンサーリンク
クラウドファンディング
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント