楽天グループの共通ポイント「楽天スーパーポイント」

家計

楽天スーパーポイントとは、楽天株式会社が運用しているポイントインセンティブプログラムです。

加盟店

楽天グループ楽天市場
楽天ブックス
楽天Kobo
楽天トラベル
楽天カード
楽天銀行
楽天証券
楽天Edy
楽天SHOWTIME
楽天チケット
楽天モバイル
飲食くら寿司
マクドナルド
ミスタードーナツ
PRONT
ペッパーランチ
コンビニ・百貨店ポプラ
大丸
松坂屋
ドラッグストアツルハドラッグ
ダイコクドラッグ
ファッションコメ兵
紳士服コナカ
メガネ本舗
家電ジョーシン
J&P
引越し引越しは日通
アリさんマークの引越社
サカイ引越センター
ガソリンスタンド出光サービスステーション
キグナス石油

楽天証券

楽天証券楽天銀行の口座連携サービス「マネーブリッジ」に登録すると、投資信託の残高10万円ごとに、毎月楽天スーパーポイントが4ポイント獲得できます。

楽天証券では、楽天スーパーポイントで投資信託(ファンド)を購入することができます。投資信託の購入金額の全額を楽天スーパーポイントで支払うこともできますし、投資信託の購入金額の一部を楽天スーパーポイントで支払うこともできます。ただし、特定のキャンペーンで付与される「期間限定ポイント」は、投資信託の購入または購入金額の一部に充てることはできません。

ポイントアップ

もらえるモール

楽天市場などで買い物をする際に「もらえるモール」を経由して購入すると、楽天スーパーポイントがポイントアップされます。もらえるモールを利用するには会員登録が必要です。年会費などはかからず、無料です。

会員登録したら、もらえるモールにログインします。各楽天サイトのバナーをクリックすると楽天サイトに移動します。これだけの手続きで貰える楽天スーパーポイントが増えます。

ポイントアップされる料率は楽天サイトにより異なります。ポイントアップ料率は次の表のとおり。

サイトポイントアップ
楽天市場1%
楽天写真館4.62%
楽天ブックス2%
楽天デリバリー1%
楽天マート1%
楽天ふるさと納税1%
楽天スーパーDEAL1%
楽天チケット0.5%
楽天トラベル384円分
楽天買取384円分

 

Rebates

楽天のポイントサイト「Rebates」を経由して提携サイトで買い物をすると、楽天スーパーポイントが貰えます。

楽天市場以外で買い物をした場合でも楽天スーパーポイントが貰えるので、ポイントを楽天スーパーポイントに集中させて、効率的にポイントを稼ぐことができます。

Rebatesを利用するには会員登録が必要です。楽天会員IDを持っている方であれば、楽天会員IDがそのまま使えます。

ストアポイントバック
HP公式オンラインストア8%
イオンショップ8%
ナイキオンラインストア8%
伊勢丹6%
iTunes Store3.5%
レノボ・ショッピング3%
ローチケHMV1%

 

マイルとの交換

ユナイテッド航空のマイル(マイレージプラス)を1,000マイル毎に楽天スーパーポイント400ポイントに交換することができます。

交換できるマイルは年間100,000マイル(楽天スーパーポイント40,000ポイント分)が上限です。

交換できる楽天スーパーポイントは期間限定のポイントとなり、交換した日から6か月が有効期間となります。期間限定の楽天スーパーポイントには用途に制限があり、たとえばポイントを楽天Edyに交換することはできません。

2018年2月現在、ユナイテッド航空ウェブサイトの楽天スーパーポイントに交換するページはGoogle Chromeで正常に動作できません。Microsoft Internet Explorerであれば正常に動作できます。いまどきIEのみって…。

ポイント交換方法(ユナイテッド航空のマイレージプラス特典マイルから楽天スーパーポイント)

4つの簡単なステップでマイルを楽天スーパーポイントに移行できます

コメント