原油ETF 原油先物に投資できる上場投資信託

原油証券

原油ETFとは、原油先物に投資できる上場投資信託です。このブログでは、原油ETFの仕組みを紹介するとともに、各銘柄の比較を行っています。これを見れば、原油ETFのうちどの銘柄がよいのかがわかります。

原油ETFとは

原油ETFとは、原油先物に投資できる上場投資信託(ETF)です。

先物には満期(限月)があり、一般的に満期が近い期近物より満期が遠い期先物の方が価格が高い傾向があります。

通常、原油価格といえば最も満期が近い限月の先物価格を指します。先物が満期を迎えると、次の限月の先物価格が原油価格とされます。

このとき、期近物から期先物に切り替わるので、原油価格が上昇することになります。これは原油価格の価値が変わったわけではなく、単に仕組み上の問題です。

原油先物価格に値幅制限はありませんが、ETFには値幅制限があります。そのため、原油先物価格とETFの価格に大きな乖離が生じることがあります。

ロールオーバー

原油ETFも期近物を売って期先物を買うことになります。これをロールオーバーといいます。

コンタンゴ

原油ETFのように一定の資産で原油先物に投資する場合、ロールオーバーによって価格の安いものを売って価格の高いものを買うことを繰り返すうちに、徐々に資産が減っていきます。

これをコンタンゴといいます。

長期保有

つまり、原油ETFを長期保有すると、損失が出る可能性が高まっていきます。

基本的に原油ETFは短期保有する金融商品です。

銘柄

原油の価格に連動するETFには次の銘柄があります。

原油ETF
銘柄おすすめ度
WTI原油価格連動型上場投信3.0
WisdomTree WTI 原油上場投資信託2.0
NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信3.0

WTI原油価格連動型上場投信

WTI原油価格連動型上場投信は非常に出来高が多く、流動性が高い銘柄です。NYMEXにおけるLight, Sweet Crude Oil Futures(WTI原油先物)の直近限月の生産地を円換算した価格を対象指標とするETFです。

銘柄概要
コード1671
対象指標WTI原油先物
管理会社シンプレクス・アセット・マネジメント
売買単位1口
信託報酬0.935%(税込)
マーケットメイクあり

WisdomTree WTI 原油上場投資信託

WisdomTree WTI 原油上場投資信託は原油ETFの中で最も出来高が少なく、流動性が低い銘柄です。外国籍のETFであるため、外国証券取引口座の開設が必要になります。

銘柄概要
コード1690
対象指標Bloomberg Crude Oil Subindex
管理会社ウィズダムツリー・マネジメント・ジャージー・リミテッド
売買単位10口
信託報酬0.49%

NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信

NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信は非常に出来高が多く、流動性が高い銘柄です。

NOMURA原油ロングインデックスは、ニューヨーク・マーカンタイル取引所に上場されている軽質スイート原油先物から算出されています。ただし、先物価格そのものを指しているわけではありません。

銘柄概要
コード1699
対象指標NOMURA原油ロングインデックス
管理会社野村アセットマネジメント
売買単位10口
信託報酬0.55%(税込)
マーケットメイクあり

原油以外の商品(コモディティ)を投資対象とするETFについては、次の記事をご覧ください。

商品価格に連動するコモディティETF
金や原油などの商品価格に連動する上場投資信託をコモディティETFといいます。このブログでは、どのような商品を対象としたETFがあるのか、どの銘柄がおすすめなのかをご紹介します。

ETN

ETNとは「Exchange Traded Notes」の略で、上場投資証券とも呼ばれています。

発行体である金融機関が株価指数等に連動することを保証する債券です。

上場投資信託(ETF)とは異なり、裏付けとなる資産を保有していません。

NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETN

指数の変動率が、日経・東商取原油指数の前日比変動率の2倍となるように計算された、日経・東商取原油レバレッジ指数との連動を目指すETNです。

銘柄概要
コード2038
対象指標日経・東商取原油レバレッジ指数
管理会社ノムラ・ヨーロッパ・ファイナンス・エヌ・ブイ
売買単位1口
信託報酬0.8%
マーケットメイクなし

レバレッジ型ETNの連動対象指標の値が0以下となった場合、ETNの信託財産である外国指標連動証券は0円で早期償還され、投資金額の全額を失います。

NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETNは原指数の値が前日比50%以上下落すると、原油レバレッジ指数が100%以上下落します。この場合、指数値が0以下となって、早期償還・上場廃止となります。

2倍のレバレッジをかけているため、早期償還・上場廃止の条件が起きやすいという点に注意が必要です。

NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ベアETN

指数の変動率が、日経・東商取原油指数の前日比変動率の-1倍となるように計算された、日経・東商取原油インバース指数との連動を目指すETNです。

銘柄概要
コード2039
対象指標日経・東商取原油インバース指数
管理会社ノムラ・ヨーロッパ・ファイナンス・エヌ・ブイ
売買単位1口
信託報酬0.8%
マーケットメイクなし

インバース型ETNの連動対象指標の値が0以下となった場合、ETNの信託財産である外国指標連動証券は0円で早期償還され、投資金額の全額を失います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント