ゆうちょ銀行のプリペイドカードmijica(ミヂカ)

mijica キャッシュレス決済

mijica(ミヂカ)は、ゆうちょ銀行が発行しているプリペイドカードです。世界中のVISAマークがあるお店やネットショッピングで使えます。

ゆうちょ銀行の「ゆうちょVisaデビットカード(プリペイド機能つき)」は、もともと「mijica(ミジカ)」というプリペイドカードでしたが、2019年1月28日からVisaのタッチ決済を搭載したデビットカードになりました。

mijicaの使い方

mijica(ミジカ)は世界中でプリペイドカードやVisaのタッチ決済として使えるほか、海外ATMで現金を引き出すこともできます。

Visaプリペイドカードとして使う

世界中のVISAマークがあるお店やネットショッピングで使えます。

Visaのタッチ決済として使う

世界中のVISAマークがあるお店で、Visaのタッチ決済として使えます。

海外ATMで現地通貨を引き出す

「Visa」または「Plus」のブランドマークがついた海外のATMで、mijica(ミジカ)を使って米ドルなどの現地通貨を引き出すことができます。

ただし、デビットチャージ機能をオンに設定することが必要です。

mijicaのチャージ

mijika(ミヂカ)はプリペイドカードなので、お店で使う前にチャージ(入金)しておく必要があります。

チャージはWebやスマホアプリからできるほか、ゆうちょATMから現金でチャージすることもできます。

チャージ手数料

mijicaのチャージに手数料はかからず、無料でチャージできます。

オートチャージ機能

プリペイドカードなので、あらかじめチャージ(入金)した金額まで使うことができます。ただし、デビットチャージ機能をオンにすると、利用時の不足分を自動的にチャージできます。いわゆるオートチャージ機能で、何度もチャージする煩わしい手続きから解放されて便利です。

オートチャージ機能を設定すると、セキュリティ面で不安がありますが、1回あたりの利用上限金額を1万円~100万円の間で設定することもできます。

永久不滅ポイント

mijika(ミヂカ)の利用金額に応じて、クレディセゾンの永久不滅ポイントが貯まります。mijicaの利用2,000円(税込)ごとに1ポイントが付与されます。永久不滅ポイントは、その名のとおりポイント有効期限が無く、ポイントを失効することがありません。

また、全国の「mijicaポイント優遇店」でmijicaを使うと、ポイントが2倍以上付きます。

送金

mijika(ミヂカ)会員同士でチャージ残高を送金することができます。送金手数料は無料なので、ゆうちょ口座同士で送金するよりもお得です。

ご当地mijica

mijica(ミヂカ)には全国版のデザインの他に、自治体のキャラクターなどが描かれた「ご当地mijica」があります。ご当地mijicaには、次の4種類があります。

申し込み

mijicaはWebから申し込みができます。また、札幌市・仙台市・千葉県・熊本市のmijica取扱い郵便局または、ゆうちょ銀行窓口で申し込むこともできます。

なお、申し込みにはゆうちょの通常貯金口座が必要となります。

mijicaのキャンペーン

2019年1月28日~5月31日の期間中にmijicaに入会したうえ、翌月から3か月連続で毎月5回以上ショッピングすると、もれなく1,000円分のチャージがプレゼントされるキャンペーンが実施中です。

新規入会だけでなく、mijikaから「ゆうちょVisaデビットカード(プリペイド機能つき)」に切り替えた方もキャンペーン対象になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャッシュレス決済
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント