楽天ポイントで手軽に投資体験「ポイント運用 by 楽天PointClub」

楽天 資産運用

「ポイント運用 by 楽天PointClub」は、楽天が運用する楽天スーパーポイントプログラムを活用して投資体験できるサービスです。

ポイント運用とは

「ポイント運用 by 楽天PointClub」は、楽天が提供する各種サービスや提携している店舗を利用することによって貯まった楽天ポイントを使って、手軽に証券投資を体験できるサービスです。

通常、証券会社で口座を解説するには、申込書に住所や氏名を記入したり、運転免許証などの身分証明書のコピーを添付したり、マイナンバーを提出する必要があります。

「ポイント運用 by 楽天PointClub」では、楽天のIDさえあれば楽天証券などの証券口座が無くても、手軽に投資体験を始めることができます。

ポイント運用ではポイントを元手に投資して、運用益もポイントで受け取るため、現金のやり取りがありません。
運用中のポイントは、いつでも1ポイント単位で引き出すことができます。

2つの運用コース

上場株式の銘柄数は、日本だけでも3,000以上あります。株式投資する場合は、これらの中から投資先を選びます。

「ポイント運用 by 楽天PointClub」では、2つのコース「アクティブコース」と「バランスコース」のどちらかを選ぶだけなので、簡単に始められます。

コース株式債券
アクティブコース70%30%
バランスコース30%70%

アクティブコース

アクティブコースは、日々の価格変動が大きい株式を中心に、積極的な運用で値上がり益を目指す運用コースです。

日本を含む全世界の株式と債券を7対3の配分で分散投資する「楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)」の値動きが反映されることで、運用ポイント数が増減します。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型)の運用成績は、楽天投信投資顧問の「投資信託・基準価額一覧」で確認できます。

世界の株式を対象としているので、GoogleやApple、Facebook、Amazonなども含まれています。

バランスコース

バランスコースは、日々の価格変動が小さい債券を中心に、安定的な運用を目指すコースです。

日本を含む全世界の株式と債券を3対7配分で分散投資する「楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)」の値動きが反映されることで、運用ポイント数が増減します。

楽天・インデックス・バランス・ファンド(債券重視型)の運用成績は、楽天投信投資顧問の「投資信託・基準価額一覧」で確認できます。

ポイント運用の始め方

ポイント運用

ポイント運用 by 楽天PointClub」のページで「ポイント運用をはじめる」ボタンをクリックします。

ポイント運用利用規約を読んで「同意してはじめる」ボタンをクリックします。

ポイント運用

運用コース選択画面でアクティブコースかバランスコースのいずれかの「このコースではじめる」ボタンをクリックします。

ポイント運用

運用ポイント追加画面でポイント数を入力して、「確認する」ボタンをクリックします。

追加ポイント数は100ポイント以上、100ポイント単位で、30,000ポイントを上限として指定できます。

追加できるのは通常の楽天ポイントのみです。期間限定の楽天ポイントや他ポイント・マイル等から交換した楽天ポイントは追加できません。

ポイント運用

追加ポイント数を確認して、「確定する」ボタンをクリックします。

コメント