One Tap BUY スマホユーザーのための証券会社

スマホ決済証券

One Tap BUY はスマホで使いやすくデザインされた証券会社です。この記事ではワンタップバイの手数料や口座開設のやり方をご紹介します。

1,000円から株を買える

東京証券取引所では単位株制度を取っているので、株の売買は最低100株からの取引となります。たとえば、株価1,000円であれば、100株100,000円単位で売買することになります。ただし、証券会社によっては1株から取引できるサービスを提供しているところもあります。

One Tap BUYでは1,000円から日本株や米国株を買うことができるので、少額から気軽に株式投資できます。

手数料

一般的な証券会社では株の売買ともに同じ価格で、売買代金に対する手数料率が決められています。

One Tap BUYでは株を買うときの価格と株を売るときの価格が異なり、この差額が手数料となります。この点はFX(外国為替証拠金取引)と仕組みが似ています。

日本株の取引手数料

One Tap BUYにおける日本株の売買価格は、時間帯によって異なります。

日本株の売買価格
立会時間
(9:00 ~ 15:00)
立会時間外
購入価格基準価格 + 0.5%基準価格 + 1.0%
売却価格基準価格 - 0.5%基準価格 - 1.0%

つまり、日本株の手数料は次のようになります。

日本株の手数料
買い売り売買価格差
立会時間立会時間基準価格の1.0%
立会時間立会時間外基準価格の1.5%
立会時間外立会時間基準価格の1.5%
立会時間外立会時間外基準価格の2.0%

米国株の取引手数料

One Tap BUYにおける米国株の売買価格も、時間帯によって異なります。

米国株の売買価格
立会時間
(23:30 ~ 6:00)
(夏時間 22:30 ~ 5:00)
立会時間外
購入価格基準価格 + 0.5%基準価格 + 0.7%
売却価格基準価格 - 0.5%基準価格 - 0.7%

つまり、米国株の手数料は次のようになります。

米国株の手数料
買い売り売買価格差
立会時間立会時間基準価格の1.0%
立会時間立会時間外基準価格の1.2%
立会時間外立会時間基準価格の1.2%
立会時間外立会時間外基準価格の1.4%

出金手数料

One Tap BUYの口座から出金するときに、次の手数料がかかります。

出金手数料(税込)
出金額みずほ銀行みずほ銀行以外
3万円未満110円275円
3万円以上220円385円

PayPayボーナスで投資できる

PayPayで貯めたPayPayボーナスを使って、米国ETF(上場投資信託)に投資することができます。

PayPayボーナスで投資するには、次に示す2つのコースからどちらかを選びます。

PayPayボーナス運用
コース米国ETF
チャレンジコースDirexion S&P 500 3X (SPXL)
スタンダードコースSPDR S&P 500 ETF (SPY)

PayPayボーナスで投資するには、PayPayアプリで次の操作をします。

  • PayPayアプリのホーム画面で「ボーナス運用」をタップ
  • 利用規約を同意する
  • 「ボーナス運用をはじめる」をタップ
  • 運用するコースを選ぶ
  • 運用額を入力
  • 「追加する」をタップ

S&P 500のETFについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

S&P500 ETF(上場投資信託)の比較【配当利回り・おすすめETF】
S&P500 ETFの銘柄選びでお悩みのあなたへ。この記事では米国株の代表的な指数であるS&P500を対象インデックスとするETF(上場投資信託)を比較をご紹介します。これを見れば、最もお得なおすすめETFがわかります。

つみたてロボ貯蓄

One Tap BUYの「つみたてロボ貯蓄」では、米国株を1,000円から積立投資ができます。

自分に合ったスケジュールを設定したら、アプリが自動で積み立てます。

途中で積み立てを中止・再開したり、売却することもできます。

「ロボ貯蓄」という名称ですが、ロボットが自動的に最適な分散投資してくれるわけではなく、自分で米国株の個別銘柄を選ぶ形となります。

IPOも1株から

One Tap BUYではIPO(新規公開株)も単位株(100株)ではなく1株から買うことができます。

日本株CFD

One Tap BUYの「日本株CFD」は、売買差額だけを現金で決済する差金決済取引(CFD)です。証拠金(必要な資金)の5倍に相当する取引ができます。この点はFX(外国為替証拠金取引)と仕組みが似ています。

現物株取引と同様に、配当金も受け取ることができます。ただし、株主優待は受けられません。

10倍CFD

One Tap BUYの「10倍CFD」は、証拠金1万円から10倍レバレッジの差金決済取引ができます。

10倍CFDは個別株式ではなく、株価指数が取引対象となります。株価指数取引の対象銘柄は、シカゴ・マーカンタイル取引所に上場されている次の2銘柄です。

  • 日経225株価指数先物
  • E-mini S&P 500

PayPay証券へ名称変更

One Tap BUYは2021年1月中に「PayPay証券」という名前に変更される予定です。

キャンペーン

One Tap BUY では次のキャンペーンを実施しています。

  • 大統領選挙前後!25銘柄追加!米国株投資キャンペーン

大統領選挙前後!25銘柄追加!米国株投資キャンペーン

2020年10月28日から2020年11月30日までのキャンペーン期間中に米国株を合計3万円以上買い付けると、抽選で500名に株式購入代金10,000円がプレゼントされます。米国ETF(上場投資信託)の買い付けもキャンペーンの対象になります。

つみたてロボ貯蓄、10倍CFDおよび日本株CFDでの買い付けはキャンペーン対象外です。

口座開設

One Tap BUYの口座開設は次の手順で行います。

  • メールアドレスの登録
  • 届いたメールに記載されているURLをタップ
  • 必要事項を入力
  • 本人確認書類をアップロード
  • 届いたIDとパスワードでアプリにログイン

One Tap BUYについて詳しくは、下記の公式サイトでご確認ください。


One Tap BUY

コメント