S&P500 ETF(上場投資信託)の比較【配当利回り・おすすめETF】

S&P 500 証券

S&P500 ETFの銘柄選びでお悩みのあなたへ。この記事では米国株の代表的な指数であるS&P500を対象インデックスとするETF(上場投資信託)を比較をご紹介します。これを見れば、最もお得なおすすめETFがわかります。

S&P500 ETFの比較

S&P500の値動きに連動する運用成果を目指すETF(上場投資信託)には、次のものがあります。

S&P500のETF
コード名称
1547上場インデックスファンド米国株式(S&P500)
1557SPDR S&P500 ETF
1665iシェアーズS&P 500米国株ETF
2521上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジあり

S&P500 ETFの各銘柄を比較すると、次のようになります。

S&P500 ETFの比較
コード売買単位信託報酬純資産総額マーケットメイク為替ヘッジ
154710口0.15%71億円ありなし
15571口0.0945%28兆8,913億円なしなし
16651口0.15%43億円ありなし
252110口0.15%25億円ありあり

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)の概要は、次のとおりです。

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)の概要
項目内容
名称上場インデックスファンド米国株式(S&P500)
略称上場米国
銘柄コード1547
売買単位10口単位
信託報酬0.15%(税抜)
分配金利回り0.45%
分配金支払基準日毎年1月20日(年1回)
マーケットメイクあり
純資産総額71億円
為替ヘッジなし
管理会社日興アセットマネジメント

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)は、SPDR S&P500 ETFと比べて売買が少なく流動性が低いため、マーケットメイクの対象となっています。

マーケットメイクとは、マーケットメイカーが気配を提示して取引の流動性を提供する制度です。

SPDR S&P500 ETF

SPDR S&P500 ETFの概要は、次のとおりです。

SPDR S&P500 ETFの概要
項目内容
名称SPDR S&P500 ETF
略称SPDR500
銘柄コード1557
売買単位1口単位
信託報酬0.0945%(税抜)
分配金利回り1.83%
分配金支払基準日毎年3月、6月、9月、12月の第3金曜日から1営業日後(年4回)
マーケットメイクなし
純資産総額28兆8,913億円
為替ヘッジなし
管理会社ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ・トラスト・カンパニー

SPDR S&P500 ETFは売買が活発に行われていて流動性が高いため、マーケットメイクの対象外です。

SPDR S&P500 ETFは、後述する米国ETF「SPDR S&P 500 ETF(SPY)」の日本版です。外国籍のETFであるため、外国証券取引口座の開設が必要になります。

iシェアーズS&P 500米国株 ETF

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)の概要は、次のとおりです。

iシェアーズ S&P 500 米国株 ETFの概要
項目内容
名称iシェアーズ S&P 500 米国株 ETF
略称iSSP500米国株
銘柄コード1665
売買単位1口単位
信託報酬0.15%(税抜)
分配金利回り1.55%
分配金支払基準日毎年1月20日(年1回)
マーケットメイクあり
純資産総額43億円
為替ヘッジなし
管理会社ブラックロック・ジャパン

iシェアーズS&P 500米国株 ETFは、S&P500 ETFの中でもっとも売買が活発に行われている、非常に流動性が高い銘柄です。

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジあり

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジありの概要は、次のとおりです。

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジありの概要
項目内容
名称上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジあり
略称上場S&P500米国株(為替ヘッジあり)
銘柄コード2521
売買単位10口単位
信託報酬0.15%(税抜)
分配金利回り0.48%
分配金支払基準日毎年1月20日(年1回)
純資産総額25億円
為替ヘッジあり(フルヘッジ)
管理会社日興アセットマネジメント

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジありの最大の特徴は、為替ヘッジがあることです。

為替ヘッジにより、円高時の為替差損がありません。為替差損益を気にせずに、純粋にS&P500の値動きに連動させることができます。

ただし、円安時の為替差益を得ることができず、為替ヘッジコストがかかります。

上場インデックスファンド米国株式(S&P500)為替ヘッジありは、S&P500を対象指標とするETFの中で最も出来高が少なく、流動性が低い銘柄です。そのため、マーケットメイクの対象となっています。

S&P500 ETFの配当利回り

S&P500を対象指標とするETFの配当利回りを比較すると、次のような結果となりました。

S&P500を対象指標とするETFの配当利回り比較
銘柄利回り分配金支払
15470.45%年1回
15571.83%年4回
16650.48%年1回
25210.48%年1回
ETFは投資信託なので、正確には配当ではなく分配といいます。

おすすめのS&P500 ETF

S&P500を対象指標とするETFのうち、おすすめの銘柄は「SPDR S&P500 ETF」です。

「SPDR S&P500 ETF」のおすすめポイントは次の6点です。

・信託報酬が安い
・1口から売買できる
・売買が活発で流動性が高い
・純資産総額が大きい
・利回りが高い
・分配金支払が年4回

「SPDR S&P500 ETF」は手数料(信託報酬)が安いうえ、流動性が高いので売買しやすいメリットがあります。

不人気なETFは上場廃止されることがあるので、流動性が高いことや純資産総額が大きいことは安心材料です。

S&P500 ETFの積立

投資信託は購入金額を指定して購入できるため、毎月一定金額を積立することが容易です。

しかし、ETF(上場投資信託)は口数単位で購入するため、毎月一定金額を積立することが難しくなっています。

また、投資信託であれば自動的に配当金(分配金)を再投資するよう設定できますが、ETFでは配当金を自動的に再投資することができません。

るいとう(株式累積投資)とは、株式やETFを毎月一定金額を積み立てる購入方法です。

るいとうであれば、単元未満のETFを購入できるため、積立投資がしやすくなります。配当金を自動的に再投資することもできます。

るいとう(株式累積投資)では、毎月1万円以上1,000円単位で積立投資できます。

次の証券会社でるいとう(株式累積投資)を取り扱っています。

るいとう(株式累積投資)取扱証券会社
証券会社手数料S&P500 ETF
154715572521
野村證券1.10%××
ちばぎん証券1.10%
大和証券1.15%××
SMBC日興証券1.15%
岡三証券1.15%×××
三菱UFJモルガン・スタンレー証券1.30%×××

※手数料は約定代金100万円以下の場合(税抜)

残念ながらS&P500 ETFをるいとう(株式累積投資)で取扱う証券会社は少なく、大和証券と野村證券が上場インデックスファンド米国株式(S&P500)を取扱っているだけです。(SMBC日興証券とちばぎん証券は明記なし)

るいとう(株式累積投資)ほど便利ではありませんが、単元未満株を取扱っている証券会社では1株(1口)からETFを取引できるので、積立投資しやすくなります。

単元未満株取扱証券会社
証券会社手数料最低手数料
SBI証券0.5%50円
カブドットコム証券0.5%48円
松井証券0.6%なし
岡三オンライン証券1%以下200円

単元未満株のメリットとして、取扱い銘柄が多いことが挙げられます。

取扱い銘柄が少ない株式累積投資(るいとう)とは異なり、ほぼすべての銘柄を単元未満株で取扱っています。

米国のS&P500 ETF

ニューヨーク証券取引所

米国にもS&P500の値動きに連動する運用成果を目指すETF(上場投資信託)があります。

米国のS&P500 ETF
コード名称
IVViShares Core S&P 500 ETF
SPYSPDR S&P 500 ETF
VOOVanguard S&P 500 ETF

これらの銘柄は、米国の電子証券取引所(NYSE Arca)で取引されています。

S&P500 ETFの各銘柄を比較すると、次のようになります。

コード経費率純資産総額
IVV0.04%1,763億ドル
SPY0.09%2,680億ドル
VOO0.03%4,831億ドル

iShares Core S&P 500 ETF(IVV)

iShares Core S&P 500 ETF(IVV)とは、BlackRockが運用するETFです。

iShares Core S&P 500 ETFについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

関連記事 iShares Core S&P 500 ETF(IVV)とは

SPDR S&P 500 ETF(SPY)

SPDR S&P 500 ETF(SPY)の概要は、次のとおりです。

SPDR S&P 500 ETFの概要
項目内容
名称SPDR S&P 500 ETF
シンボルSPY
経費率0.09%
純資産総額2,680億ドル
管理会社SPDR State Street Global Advisors

Vanguard S&P 500 ETF(VOO)

Vanguard S&P 500 ETF(VOO)の概要は、次のとおりです。

Vanguard S&P 500 ETFの概要
項目内容
名称Vanguard S&P 500 ETF
シンボルVOO
経費率0.03%
純資産総額4,831億ドル
管理会社Vanguard
スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント