SMBC日興証券が新規公開株式が当たりやすくなるIPO優遇特典を導入

証券

SMBC日興証券のIPO優遇特典とは、新規公開株式(IPO)を購入できる可能性を優遇するサービスです。

総合コースとダイレクトコース

SMBC日興証券には「総合コース」と「ダイレクトコース」という2つのコースがあり、口座開設時にどちらかを選びます。

「ダイレクトコース」とはネットで取引するコースです。総合コースと比べて、株式取引手数料などが安いので、通常はダイレクトコースを選ぶとよいでしょう。

「総合コース」とは支店や電話にて対面取引するコースです。ネットに不慣れな人を対象としています。個人向け社債はネットで取り扱うことが少ないので、社債取引が目的なら総合コースを選びます。

IPO優遇特典は、ダイレクトコース限定の特典です。総合コースにIPO優遇特典はありません。

IPO優遇特典

IPOを日興イージートレード経由で申し込んだ場合、同一条件・同一確率の「同率抽選」を行って配分しています。

IPO優遇特典では、同率抽選に当選しなかった応募者を対象として、ステージ別抽選が行われます。

ステージは顧客の預り資産残高や信用取引建玉金額によって4段階に分けられます。

IPO優遇特典・ステージ別抽選
ステージ抽選票数預り資産残高または信用取引建玉金額
ブロンズ1票250万円以上
シルバー5票1,000万円以上
ゴールド15票3,000万円以上
プラチナ25票5,000万円以上

預り資産残高と信用取引建玉金額は、貯金3か月の月末平均残高で判定されます。

新規口座開設3か月以内であれば、預り資産残高に関わらず、ブロンズステージになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント