S&P500投資信託(インデックスファンド)の比較

S&P500指数に連動する投資信託(インデックスファンド)は複数ありますが、どれを選べばよいかお悩みのあなたへ。この記事では、それぞれを比較した結果をご紹介します。これを見れば、どれが良いかすぐ分かります。

S&P500とは

S&P500の構成銘柄の時価総額は、米国株式市場のうち約8割を占めています。

米国の主要株価指数の株式市場全体に占める割合

厳密に言うと、S&P500には配当の扱いによって、次の3種類に分類されます。

S&P500における配当の扱い
種類配当の扱い
S&P500 Price Return配当を含まない。
S&P500 Total Return配当を含む。ただし、配当にかかる税金は考慮しない。
S&P500 Net Total Return配当を含む。配当にかかる税金も考慮する。

とくに説明がない場合、S&P500といえば「S&P500 Price Return」のことを指します。

S&P500投資信託の比較

さまざまな観点からS&P500指数に連動する投資信託(インデックスファンド)を比較してみます。

信託報酬

S&P500指数に連動する投資信託(インデックスファンド)には、次のものがあります。

信託報酬の比較
S&P500投資信託信託報酬
SBI・V・S&P500 インデックス・ファンド0.0638%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.0968%
つみたて米国株式(S&P500)0.2200%
Smart-i S&P500 インデックス0.2420%
iFree S&P500インデックス0.2475%
NZAM・ベータ S&P5000.2640%
農林中金<パートナーズ> つみたてNISA 米国株式 S&P5000.4950%
米国株式インデックス・ファンド0.4950%
iFreeレバレッジ S&P5000.9900%

実質コスト

投資信託にかかるコストは信託報酬だけではありません。S&P500指数に連動する投資信託の実質コストは次のとおりです。

実質コストの比較
S&P500投資信託実質コスト
SBI・V・S&P500 インデックス・ファンド0.080%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.124%
iFree S&P500インデックス0.278%
NZAM・ベータ S&P5000.368%
農林中金<パートナーズ> つみたてNISA 米国株式 S&P5000.630%
米国株式インデックス・ファンド0.578%
iFreeレバレッジ S&P5001.105%
つみたて米国株式(S&P500)
Smart-i S&P500 インデックス

「つみたて米国株式(S&P500)」と「Smart-i S&P500 インデックス」は運用期間が1年に満たないため、実質コストは不明です。

つみたてNISA

金融庁が定める基準に該当する投資信託のみが「つみたてNISA」の対象商品となります。そのため、つみたてNISA制度では購入できない投資信託もあります。

つみたてNISA対応状況の比較
S&P500投資信託つみたてNISA
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
iFree S&P500インデックス
NZAM・ベータ S&P500
SBI・V・S&P500 インデックス・ファンド
Smart-i S&P500 インデックス
つみたて米国株式(S&P500)
農林中金<パートナーズ> つみたてNISA 米国株式 S&P500
米国株式インデックス・ファンド
iFreeレバレッジ S&P500×

つみたてNISAでは、ヘッジ目的の場合を除いて、デリバティブ取引を行っていないことが条件になっています。そのため、「iFreeレバレッジ S&P500」は対象商品となっていません。

金融庁(2021)「つみたてNISA対象商品届出一覧(対象資産別)

iDeCo

iDeCo(個人型確定拠出年金)は、金融機関によって取扱商品が異なります。iDeCoにおけるS&P500指数に連動する投資信託の取り扱い状況は次のとおりです。

iDeCo対応状況の比較
S&P500投資信託iDeCo
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
iFree S&P500インデックス×
NZAM・ベータ S&P500×
SBI・V・S&P500 インデックス・ファンド×
Smart-i S&P500 インデックス×
つみたて米国株式(S&P500)×
農林中金<パートナーズ> つみたてNISA 米国株式 S&P500×
米国株式インデックス・ファンド×
iFreeレバレッジ S&P500×

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は、次の金融機関のiDeCoで購入できます。

SBI・V・S&P500 インデックス・ファンド

SBI・V・S&P500 インデックス・ファンド

SBI・V・S&P500インデックス・ファンドは、S&P500指数に連動する米国ETF「Vanguard S&P 500 ETF(VOO)」をおもな投資対象とする投資信託です。

もともと「SBI・バンガード・S&P500 インデックス・ファンド」という名前でしたが、バンガード社が日本ビジネスから撤退したことに伴い、バンガードが保有する商標の継続利用が困難になったため、2021年6月15日にファンドの名称を変更しました。

目を引くのが、信託報酬の安さです。類似商品の追随を許さない安さとなっています。

ただし、バンガード・S&P500 ETFに投資するので、別途ETF側の信託報酬がかかります。

ファンド概要
名称SBI・V・S&P500 インデックス・ファンド
愛称SBI・V・S&P500
委託会社SBIアセットマネジメント
決算日毎年9月14日(休業日の場合は翌営業日)
投資形態ファミリーファンド
為替ヘッジなし
対象インデックスS&P500指数(円換算ベース)
設定日2019年9月26日
信託期間無期限
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.0638%
実質コスト0.080%
つみたてNISA対象

SBI・V・S&P500インデックス・ファンドおすすめポイント

信託報酬が安い
実質VOO

SBI・V・S&P500 インデックス・ファンドは分配金を出した実績がありません。

SBI・V・S&P500 インデックス・ファンドの分配金
決算期決算日分配金
第1期2020年9月14日0円

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

eMAXIS Slim

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は、S&P500指数(配当込み、円ベース)の値動きに連動させることを目指す投資信託です。

ファンド概要
名称MAXIS Slim 米国株式(S&P500)
委託会社三菱UFJ国際投信
決算日毎年4月25日(休業日の場合は翌営業日)
投資形態ファミリーファンド
為替ヘッジなし
対象インデックスS&P500指数(配当込み、円換算ベース)
設定日2018年7月3日
信託期間無期限
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.0968%以内
実質コスト年率0.124%
つみたてNISA対象

eMAXIS Slimシリーズは、同商品と比較して安い信託報酬の投資信託が現れたら、追随して信託報酬を下げています。eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)より信託報酬が安いSBI・V・S&P500インデックス・ファンドが設定されましたが、まだ信託報酬の引下げ実績はありません。三菱UFJ国際投信はSBI・V・S&P500インデックス・ファンドのトラッキング・エラーの大きさや超過リターンの低さなどをセミナーで指摘しています。これは手数料を対抗値下げするつもりがないため、ライバルを扱き下ろしているのかもしれません。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)おすすめポイント

つみたてNISA対象商品

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)は分配金を出した実績がありません。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の分配金
決算期決算日分配金
第1期2019年4月25日0円
第2期2020年4月27日0円
第3期2021年4月26日0円

つみたて米国株式(S&P500)

つみたて米国株式(S&P500)はS&P500指数(配当込み、円ベース)の値動きに連動する投資成果を目指す投資信託です。

ファンド概要
名称つみたて米国株式(S&P500)
委託会社三菱UFJ国際投信
決算日毎年6月25日(休業日の場合は翌営業日)
投資形態ファミリーファンド
為替ヘッジなし
対象インデックスS&P500指数(配当込み、円換算ベース)
設定日2020年3月6日
信託期間無期限
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.22%
つみたてNISA対象

つみたて米国株式(S&P500)は分配金を出した実績がありません。

つみたて米国株式(S&P500)の分配金
決算期決算月分配金
第1期2020年6月0円

Smart-i S&P500 インデックス

Smart-i S&P500 インデックスはS&P500指数(配当込み、円ベース)の値動きに連動する投資成果を目指す投資信託です。

ファンド概要
名称Smart-i S&P500 インデックス
委託会社りそなアセットマネジメント
決算日毎年6月25日(休業日の場合は翌営業日)
投資形態ファミリーファンド
為替ヘッジなし
対象インデックスS&P500指数(配当込み、円換算ベース)
設定日2020年7月29日
信託期間無期限
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.242%
つみたてNISA対象

iFree S&P500 インデックス

iFree

iFree S&P500インデックスは、S&P500指数(円ベース)の値動きに連動させることを目指す投資信託です。

ファンド概要
名称iFree S&P500インデックス
委託会社大和投資信託
決算日毎年9月7日(休業日の場合は翌営業日)
投資形態ファミリーファンド
為替ヘッジなし
対象インデックスS&P500指数(円ベース)
設定日2017年8月31日
信託期間無期限
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.2475%以内
実質コスト年率0.278%
つみたてNISA対象

iFree S&P500インデックスの投資形態はファミリー・ファンドですが、最も組入比率の高い銘柄は「iShares Core S&P500 ETF(IVV)」で、組入比率は11.4%を占めます。もちろん、投資先のETFでも信託報酬が別途かかります。実質的にファミリー・ファンドとファンド・オブ・ファンズのハイブリッド型と考えるのがよいでしょう。

iFree S&P500インデックスおすすめポイント

つみたてNISAの対象商品

iFree S&P500インデックスは分配金を出した実績がありません。

iFree S&P500インデックスの分配金
決算期決算月分配金
第1期2018年9月0円
第2期2019年9月0円
第3期2020年9月0円

NZAM・ベータ S&P500

NZAM・ベータ S&P500はS&P500指数(配当込み、円ベース)の値動きに連動させることを目指す投資信託です。

ファンド概要
名称NZAM・ベータ S&P500
委託会社農林中金全共連アセットマネジメント
決算日毎年12月11日(休業日の場合は翌営業日)
投資形態ファミリーファンド
為替ヘッジなし
対象インデックスS&P500指数(配当込み、円ベース)
設定日2020年2月13日
信託期間無期限
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.264%
実質コスト年率0.368%
つみたてNISA対象

NZAM・ベータ S&P500は分配金を出した実績がありません。

NZAM・ベータ S&P500の分配金
決算期決算月分配金
第1期2020年12月11日0円

iFreeレバレッジ S&P500

iFreeレバレッジ S&P500は、日々の基準価額の値動きがS&P500指数(米ドルベース)の値動きの2倍程度になることを目指した投資信託です。

ファンド概要
名称iFreeレバレッジ S&P500
委託会社大和投資信託
決算日毎年8月30日(休業日の場合は翌営業日)
投資形態ファミリーファンド
為替ヘッジあり(フルヘッジ)
対象インデックスS&P500指数
設定日2018年8月31日
信託期間無期限
購入時手数料2.2%を上限として販売会社が定める
信託財産留保額なし
信託報酬年率0.99%
実質コスト1.105%
つみたてNISA対象外

iFreeレバレッジ S&P500では、2倍のレバレッジを掛けるために、株式に加えて株価指数先物取引を組み入れています。

iFreeレバレッジ S&P500は、ほかの投資信託と比較して信託報酬が高いですが、ブル型であるのに加えて、為替ヘッジありという特徴があります。為替相場に左右されずに、純粋にS&P500の値動きに連動させたいときに選ぶとよいでしょう。

iFreeレバレッジ S&P500おすすめポイント

レバレッジ2倍
為替ヘッジあり

iFreeレバレッジ S&P500は分配金を出した実績がありません。

iFreeレバレッジ S&P500の分配金
決算期決算月分配金
第1期2019年8月0円
第2期2020年8月0円

Vanguard S&P 500 ETF(VOO)など、S&P500 ETFについては、次の記事をご覧ください。

S&P500 ETF(上場投資信託)の比較【配当利回り・おすすめETF】
S&P500 ETFの銘柄選びでお悩みのあなたへ。この記事では米国株の代表的な指数であるS&P500を対象インデックスとするETF(上場投資信託)を比較をご紹介します。これを見れば、最もお得なおすすめETFがわかります。

コメント