トヨタ自動車株式会社が第25回無担保社債(Woven Planet債)を発行

トヨタ自動車債券

トヨタ自動車株式会社が第25回無担保社債(社債間限定同等特約付)(愛称:Woven Planet債)を2021年3月29日に発行します。本社債で調達した資金は、Woven City(ウーブン・シティ)の街づくりに使われます。

概要

トヨタ自動車が発行する個人向け社債の概要は次のとおりです。

社債概要
銘柄トヨタ自動車株式会社第25回無担保社債(社債間限定同等特約付)
愛称Woven Planet債
期間5年
利率年0.10%(税引前)
発行日2021年3月29日
利払日毎年3月29日と9月29日(年2回)
償還日2026年3月27日
発行価格額面100円につき100円
申込単位100万円
格付AAA(R&I)取得予定
発行額1,000億円
募集期間2021年3月15日~2021年3月26日

トヨタ自動車株式会社第25回無担保社債(社債間限定同等特約付)の発行によって調達した資金は、設備投資資金および運転資金のうち、トヨタのSDGsに係る幅広い取組みに充当する予定です。また、トヨタが未来のモビリティ社会の実現に向けて取り組むWoven City(ウーブン・シティ)の街づくりへの設備投資や、その中での各先端技術の実証実験の運転資金や研究開発費にも充当される予定です。

スケジュール
  • 2021.3.15
    募集開始
  • 2021.3.26
    募集終了
  • 2021.3.29
    受渡し
  • 2021.9.29
    初回利払い
  • 2022.3.29
    利払い
  • 2022.9.29
    利払い
  • 2023.3.29
    利払い
  • 2023.9.29
    利払い
  • 2024.3.29
    利払い
  • 2024.9.29
    利払い
  • 2025.5.29
    利払い
  • 2025.9.29
    利払い
  • 2026.3.27
    利払い・償還

トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車株式会社の会社概要は次のとおりです。

会社概要
上場取引所東京証券取引所第1部
証券コード7203
売上高29.9兆円
営業利益2.4兆円
純利益2.0兆円
総資産54.0兆円
総株主資本21.3兆円
格付A+(S&P)
A1(Moody’s)
AAA(R&I)
AAA(JCR)

利回り

トヨタ自動車株式会社第25回無担保社債(社債間限定同等特約付)の利率は、 年0.10%(税引前)です。

格付け

トヨタ自動車株式会社第25回無担保社債(社債間限定同等特約付)は格付投資情報センター(R&I)から「AAA」の格付を2021年3月12日に取得する予定です。

「AAA」とは9段階ある格付のうち、最高の格付です。

格付「BBB」以上が投資適格とされています。

R&Iによる格付事由は次のとおりです。

販売台数で世界トップクラスの自動車メーカー。広範な商品群とグローバルな生産体制・販売力を備えており、生産効率や技術力・開発力にも優れる。新型コロナウイルスの問題が自動車業界に大きな影響を及ぼしているが、トヨタ自動車は非常に強固な収益基盤を維持している。継続してきた開発・生産の効率化や商品力強化の取り組みが成果を上げている。販売台数の減少率は市場全体に比べて小さい。中国では販売を伸ばして市場シェアを高めている。2020年度でも一定水準の利益を確保できる見通しであり、収益力の底堅さを示している。

自動車事業はネットキャッシュが非常に厚く財務基盤が極めて強固だ。金融事業は資産の質が良好で流動性にも問題はない。コロナ影響の先行きを注視していく必要はあるが、トヨタの不況抵抗力はかなり強い。自動車業界は環境規制や先進技術の進展から構造変化に直面している。最近は世界各国で電動車両へのシフトを促す規制強化の動きが活発だ。トヨタにとってハイブリッド車で培った電動技術と実績・規模が強みになる。2020年に電気自動車の投入を中国市場から始めており、これから商品ラインアップと展開地域を広げていく。電動化に加えて、自動運転やコネクテッド、モビリティサービスといった先進技術への対応も重要になる。自社開発だけでなく業界内外で仲間づくりを進めている。新たなビジネスを生み出す実証実験のために、スマートシティを構築するプロジェクトにも取り組む。将来的に自動車の産業リスクが変化する中でも、確固たる競争優位を築けるか中長期の時間軸で確認していく。

出典:格付投資情報センター(2021)「NEWS RELEASE

格付について詳しくは、次の記事をご覧ください。

格付とは? 格付会社の信用格付で社債が投資適格かどうかが分かる!
格付とは企業の財務内容や業績を分析して、借金を返済する能力を記号で表わしたものです。この記事では格付の意味や格付会社の特徴を紹介しています。これを見れば個人向け社債の投資判断に役立ちます。

メリット

トヨタ自動車株式会社が発行する個人向け社債を購入するメリットは、その高い格付にあります。

トヨタ自動車株式会社は、格付投資情報センター(R&I)から最高の発行体格付である「AAA」を取得しています。つまり、日本の全企業の中で最も信用リスクが低くなっています。

R&Iから「AAA」の発行体格付を取得している企業は、トヨタ自動車株式会社とトヨタファイナンス株式会社の2社だけです。

R&Iによるトヨタ自動車株式会社の格付は、日本政府の格付より高くなっています。

R&Iによる発行体格付
発行体格付利率
トヨタ自動車株式会社AAA0.10%
日本AA+0.09%(個人向け国債変動10年)

購入方法

次の金融機関でトヨタ自動車株式会社第25回無担保社債(社債間限定同等特約付)を販売しています。

販売会社
取扱証券会社引受金額
SMBC日興証券320億円
三菱UFJモルガン・スタンレー証券310億円
みずほ証券150億円
野村證券100億円
大和証券90億円
東海東京証券30億円

取扱証券会社によって引受金額(販売量)が異なります。

社債の買い方等について詳しくは、次の記事をご覧ください。

社債とは? わかりやすく種類や購入方法を紹介します
社債投資に関心があるあなたへ。この記事では、個人向け社債の種類や購入方法、株式との違いなどをわかりやすく解説します。

SMBC日興証券

SMBC日興証券では、Woven Planet債をオンライントレードでも取り扱っています。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、Woven Planet債をネットでも取り扱っています。

債券
スポンサーリンク
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント