株式会社SBI証券第1回無担保円建てセキュリティトークン(ST)社債

SBI債券

株式会社SBI証券が第1回無担保円建てセキュリティトークン(ST)社債(譲渡制限特約及び社債間限定同順位特約付)を2021年4月27日に発行します。

概要

株式会社SBI証券が発行する個人向け社債の概要は次のとおりです。

社債概要
発行体株式会社SBI証券
期間約1年
利率年0.35%(税引前)
発行日2021年4月27日
利払日2021年10月27日と2022年4月27日
償還日2022年4月27日
発行価格額面金額の100%
申込単位10万円
格付A-(R&I)
発行額1億円
申込期間2021年4月20日~2021年4月26日

セキュリティトークン社債とは

「株式会社SBI証券が第1回無担保円建てセキュリティトークン(ST)社債(譲渡制限特約及び社債間限定同順位特約付)」は、ブロックチェーン技術を用いて社債原簿を管理する社債で、証券保管振替機構が関与する振替社債ではありません。ブロックチェーンネットワークで管理された社債原簿に基づいて社債権者を特定し、債券の元利金の支払いを行います。

トークン化有価証券は、金融商品取引法第2条第1項各号の有価証券とみなされる権利が、ブロックチェーン技術等を用いて移転することができる財産的価値に表示されたものをいいます。金融商品取引法では、電子記録移転有価証券表示権利等に含まれます。

本債券は、「社債、株式等の振替に関する法律」の適用を受けず、株式会社証券保管振替機構が発行・流通・決済等に関与する振替社債ではないことから、本債券を譲渡する場合には、振替法に定める振替機関を通じずに譲渡が行われ、その譲渡に係る対抗要件である社債原簿の記録も電磁的記録によって行われるという特性を有しています。振替社債に該当する一般的な円貨建て債券とは異なるリスクがありますので、ご注意ください。

特典としてXRPがもらえる

「株式会社SBI証券が第1回無担保円建てセキュリティトークン(ST)社債(譲渡制限特約及び社債間限定同順位特約付)」を購入すると、額面金額10万円につき10XRPが特典として付与されます。

特典付与には次の条件があります。

  • 2021年4月27日時点で本債券を所有
  • SBI VCトレード株式会社に口座を保有または2021年5月27日までに新規口座開設
  • 2021年4月20日から5月26日までにエントリー

2021年6月4日にXRPが付与されます。

XRPについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

仮想通貨リップル(XRP)を購入できる取引所と買い方、今後の将来性
リップル(XRP)とは、Ripple社が運営している金融商品の国際送金システムである「RippleNet」で決済・送金するために用いる仮想通貨です。 ビットコイン以外の仮想通貨はオルトコイン(Alternative Coin)またはア...

利率

「株式会社SBI証券が第1回無担保円建てセキュリティトークン(ST)社債(譲渡制限特約及び社債間限定同順位特約付)」の利率は、年0.35%(税引前)です。税引後の利率は、年0.278%です。

2021年10月27日と2022年4月27日に利払いが行われます。

格付

「株式会社SBI証券が第1回無担保円建てセキュリティトークン(ST)社債(譲渡制限特約及び社債間限定同順位特約付)」は、格付投資情報センター(R&I)から「A-」の格付を取得しています。

格付「BBB」以上が投資適格とされています。

R&Iによる格付事由は次のとおりです。

SBIグループの中核会社であるSBI証券はオンライン証券会社の中で顧客基盤が最大で、株式売買高や口座数は大手証券に匹敵する。個人の株式委託手数料のほか、外国為替証拠金取引(FX)や法人取引も増加し、収益の多様化が進んでいる。戦略的資本・業務提携で合意したSMBCグループなど、アライアンス先が抱える顧客に資産運用サービスを提供し、更なる基盤拡充を図る考えだ。

SBIホールディングスの100%子会社。中核会社としてグループ戦略上不可欠な存在であり、利益貢献度も高い。持株会社に対して融資枠を設定するなど流動性も支えている。格付はグループの信用力をそのまま反映している。

出典:NEWS RELEASE(2021)格付投資情報センター

販売会社

「株式会社SBI証券が第1回無担保円建てセキュリティトークン(ST)社債(譲渡制限特約及び社債間限定同順位特約付)」は、次の金融機関で販売しています

譲渡制限特約

「株式会社SBI証券が第1回無担保円建てセキュリティトークン(ST)社債(譲渡制限特約及び社債間限定同順位特約付)」には、譲渡制限特約がついています。

通常、社債は第三者へ譲渡することができますが、本社債は原則として株式会社SBI証券以外には譲渡できません。

株式会社SBI証券へ譲渡する場合、SBI証券が提示する価格で売却することになります。したがって、通常の社債より流動性リスクが高い商品となります。

社債間限定同順位特約

「株式会社SBI証券が第1回無担保円建てセキュリティトークン(ST)社債(譲渡制限特約及び社債間限定同順位特約付)」には担保がありませんが、社債間限定同順位特約がついています。

社債間限定同順位特約とは、株式会社SBI証券が今後担保付きの社債を発行する場合は、「株式会社SBI証券が第1回無担保円建てセキュリティトークン(ST)社債(譲渡制限特約及び社債間限定同順位特約付)」にも同様に担保をつけるという特約です。

担保なしの債券より担保つきの債券の方が債権の回収優先順位が高いため、あとから発行された社債によって不利な扱いがされないという保証になります。

実際に担保がつけられることはほとんどなく、株式会社SBI証券が担保つきの社債を発行する意思がないという表明です。

スケジュール
  • 2021.4.20
    申込開始
  • 2021.4.26
    申込終了
  • 2021.4.27
    受渡し
  • 2021.10.27
    利払い
  • 2022.4.27
    利払い・償還

社債について詳しくは、次の記事をご覧ください。

社債とは? わかりやすく種類や購入方法を紹介します
社債投資に関心があるあなたへ。この記事では、個人向け社債の種類や購入方法、株式との違いなどをわかりやすく解説します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
債券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント