SBIホールディングスが社債(SBI債)を発行します(利率0.48%)

SBIホールディングス 証券

SBIホールディングス株式会社が個人向け社債「第39回SBI債」を発行します。販売開始は2019年5月22日12:00からで、先着順で販売されます。この記事では、SBI債の概要と買い方を紹介します。

SBI債の概要

名称SBIホールディングス株式会社 2021/6/4満期 円建社債
愛称第39回SBI債
期間約2年
利率年0.43%%(税引前)
申込単位10万円単位
募集期間2019年5月22日~6月3日
発行日2019年6月3日
償還日2021年6月4日
利払日毎年6月4日と12月4日(年2回)
格付BBB+(R&I)
発行額250億円

発行体

「SBIホールディングス株式会社 2021/6/4満期 円建社債(第39回SBI債)」の発行体(債券の発行元)はSBIホールディングス株式会社です。

SBIホールディングス株式会社(東証1部、証券コード8473)は、SBIグループの金融持株会社です。SBIグループ傘下には、次のような企業があります。

  • SBI証券
  • 住信SBIネット銀行
  • SBIカード
  • SBI FXトレード
  • SBIソーシャルレンディング
  • SBIベネフィット・システムズ
  • SBIバーチャル・カレンシーズ
  • SBI損害保険
  • SBIいきいき少額短期保険
  • モーニングスター

ユーロ円債

SBI債はユーロ市場において日本円建で発行されるユーロ円債です。分類としては外国債券になりますが、日本円建で発行されるため、為替変動リスクはありません。

格付

R&I(格付投資情報センター)によるSBIホールディングス株式会社のEMTNプログラム格付は「BBB+」です。

MTNとはMedium Term Noteの略称で、あらかじめ設定しておいた発行総額の枠内であれば、回数などの制限なく随時発行できる中期の債券です。米国以外の投資家に発行された場合は、EMTN(Euro Medium Term Note)と呼ばれます。

R&Iの格付「BBB」とは、「信用力は十分であるが、将来環境が大きく変化する場合、注意すべき要素がある。」を意味しています。プラスの表記は上位格(A)に近いことを意味します。

一般的に格付「BBB」以上が投資適格とされています。

格付けについて詳しくは次の記事をご覧ください。

販売会社

「SBIホールディングス株式会社 2021/6/4満期 円建社債(第39回SBI債)」は、SBI証券で販売しています。

SBI債は先着順で販売されます。一般的な社債と異なり、申込期間より前に予約することはできません。人気のある商品ですので、確実に入手するためには、販売開始時にすぐ申し込んだ方がよいでしょう。

個人向け社債の購入方法について、詳しくは次の記事をご覧ください。

個人向け社債のメリットと購入方法、手数料と取り扱い証券会社
さまざまなメリットがある個人向け社債投資ですが、購入方法や証券会社の選び方がわかりにくいところがあります。 そこで個人向け社債のメリットと購入方法、手数料と取扱い証券会社をまとめてみました。 個人向け社債のメリット 社債は銀行の定...

過去の社債発行実績

SBIホールディングスは、過去に次の社債(SBI債)を発行した実績があります。

名称発行日利率期間
第38回SBI債2018年3月4日0.43%約2年
第37回SBI債2018年7月19日0.48%約2年
第36回SBI債2017年3月28日0.50%約2年

関連記事

証券会社が発行する個人向け社債については、次の記事もご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント