GMOあおぞらインターネット銀行 PontaやGMOクリック証券と連携できる銀行

青空 銀行

平成30年7月17日、GMOあおぞらインターネット銀行がサービスを開始しました。

Pontaポイントを貯められたり、GMOクリック証券と連携できるなど、さまざまなメリットがある銀行です。

GMOあおぞらインターネット銀行とは

GMOあおぞらインターネット銀行とは、あおぞら銀行とGMOインターネットグループが共同出資して設立されたインターネット専業の銀行です。

高度セキュリティ認証やブロックチェーン、人工知能、IoTなどを活用した次世代インターネット銀行を目指しています。

ポイントサービス

GMOあおぞらインターネット銀行にはポイントプログラムがあり、対象となるサービスの利用やキャンペーンなどでポイントが貯まります。

貯められるポイントは「GMOポイント」と「Pontaポイント」のどちらかを選べます。

次のサービスを利用するとポイントが貯まります。

サービス 貯まるポイント
他の金融機関宛ての振込 1ポイント
他の金融機関からの振込
口座振替(引き落とし)
口座振替登録完了
給与受取
即時入金
Ponta

Ponta

GMOクリック証券との連携

GMOあおぞらインターネット銀行には、GMOクリック証券と連携できる証券コネクト口座があります。

証券コネクト口座とは、GMOクリック証券における現物取引の買付代金に充当できる円普通預金口座です。

GMOクリック証券で株式を購入する際に買付代金の振込手続きを行う必要が無く、自動的に資金がGMOあおぞらインターネット銀行の証券コネクト口座からGMOクリック証券の口座へ資金が移されるという、楽天銀行のマネーブリッジのようなサービスです。

証券コネクト口座の金利は、普通預金の金利(0.001%)の110倍の0.110%で、楽天銀行マネーブリッジの金利(0.10%)より高くなります。

また、現在は期間限定キャンペーン中で、証券コネクト口座の金利が0.15%になっています。

つかいわけ口座

つかいわけ口座とは、生活費や教育資金、おこづかいなどの目的によって最大10口座まで作成できるサービスです。

作成したつかいわけ口座は、それぞれ個別の支店や口座番号が付きます。

ネットオークションで取引する相手に本口座を知られたくなかったり、個人の生活費と副業の収入や支出を分別するのに便利です。

あらかじめ金額と日付を指定しておくと自動的にお金が振り替えられる「定額自動振替」を使えば、毎月決まった金額を光熱費用口座や生活費用口座、おこづかい用口座などに自動的に振り替えられます。

Visaデビット付キャッシュカード

GMOあおぞらインターネット銀行のキャッシュカードは、Visaデビットカードと一体型になっています。

Visaデビットカードは非接触式タッチ決済の「Visa payWave」で、Visaクレジットカードと同様に全国のVisaマークが付いたお店でのお買い物に使えます。

発行手数料や年会費、審査はありません。

Visaデビットカードでお買い物をすると、利用金額の0.6%がキャッシュバックされます。

Visaデビット付キャッシュカード

Visaデビット付キャッシュカード

商品

GMOあおぞらインターネット銀行では次の金融商品を取り扱っています。

  • 円普通預金
  • 円定期預金
  • 外貨普通預金
  • 決済用預金

決済用預金とは、金利が付かない代わりに預金保険制度により全額保護の対象となる預金です。

通常の円普通預金では、元本1,000万円とその利息までが保護の対象となりますが、決済用預金は1,000万円を超えても全額が保護されます。

外貨普通預金では、次の通貨を取り扱っています。

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 英ポンド
  • 豪ドル
  • ニュージーランドドル
  • カナダドル
  • スイスフラン
  • 南アフリカランド

コメント