個人向けマネックス債(1年債・3年債)が発行されます(利率0.35%・0.58%)

MONEX 債券

平成30年7月11日、マネックスファイナンス株式会社が社債(個人向けマネックス債を発行します。

個人向けマネックス債には期間1年の「1年債」と期間3年の「3年債」の2種類あり、マネックスグループ株式会社の保証が付いています。

個人向けマネックス債の概要

1年債

名称 マネックスグループ株式会社保証付
マネックスファイナンス株式会社
2019年7月26日満期 円建社債
期間 1年
利率 年0.35%
申込単位 1万円単位
募集期間 2018年7月11日~7月25日
償還日 2019年7月26日
格付 BBB(JCR)

2年債

名称 マネックスグループ株式会社保証付
マネックスファイナンス株式会社
2021年7月26日満期 円建社債
期間 3年
利率 年0.58%
申込単位 1万円単位
募集期間 2018年7月11日~7月25日
償還日 2021年7月26日
格付 BBB(JCR)

発行体

個人向けマネックス債の発行体(債券の発行元)はマネックスファイナンス株式会社です。

マネックスファイナンス株式会社はマネックスグループの100%子会社で、非上場の企業です。

EMTNプログラムや銀行借入などによる資金調達と、マネックスグループ内各社への資金供給を行っています。

MTNとはMedium Term Noteの略で、あらかじめ設定しておいた発行総額の枠内であれば、回数などの制限なく随時発行できる中期の債券です。米国以外の投資家に発行された場合はEMTN(Euro Medium Term Note)と呼ばれます。

マネックスグループには、次のような企業があります。

  • マネックスグループ(株)
  • マネックス証券(株)
  • マネックス・セゾン・バンガード投資顧問(株)
  • マネックスベンチャーズ(株)
  • コインチェック(株)
  • (株)トークンズ

格付

JCR(株式会社日本格付研究所)による個人向けマネックス債の格付は「BBB」です。

EMTNプログラムにより発行された社債にはマネックスグループ株式会社の保証が付されており、EMTNはマネックスグループ株式会社と同等の格付を取得しています。

JCRの格付「BBB」とは、「債務履行の確実性は認められるが、上位等級に比べて、将来債務履行の確実性が低下する可能性がある。」を意味しています。

一般的に格付「BBB」以上が投資適格とされています。

JCRの格付
格付 説明
AAA 債務履行の確実性が最も高い。
AA 債務履行の確実性は非常に高い。
A 債務履行の確実性は高い。
BBB 債務履行の確実性は認められるが、上位等級に比べて、将来債務履行の確実性が低下する可能性がある。
BB 債務履行に当面問題はないが、将来まで確実であるとは言えない。
B 債務履行の確実性に乏しく、懸念される要素がある。
CCC 現在においても不安な要素があり、債務不履行に陥る危険性がある。
CC 債務不履行に陥る危険性が高い。
C 債務不履行に陥る危険性が極めて高い。
LD 一部の債務について約定どおりの債務履行を行っていないが、その他の債務については約定どおりの債務履行を行っているとJCR が判断している。
D 実質的にすべての金融債務が債務不履行に陥っているとJCRが判断している。

販売会社

個人向けマネックス債はマネックス証券で販売されます。

個人向けマネックス債は先着順で販売されます。一般的な社債と異なり、申込期間より前に予約することはできません。

人気のある商品ですので、確実に入手するためには、販売開始時にすぐ申し込んだ方がよいでしょう。

個人向け社債の購入方法について、詳しくは次の記事をご覧ください。

個人向け社債のメリットと購入方法、手数料と取り扱い証券会社
さまざまなメリットがある個人向け社債投資ですが、購入方法や証券会社の選び方がわかりにくいところがあります。 そこで個人向け社債のメリットと購入方法、手数料と取扱い証券会社をまとめてみました。 個人向け社債のメリット 債券投資は金融...

マネックス証券

コメント