個人向けマネックス債 秋祭りが販売されます(利率0.10%~1.00%)

MONEX 資産運用

マネックスファイナンス株式会社が平成30年9月10日に「個人向けマネックス債 秋祭り」という個人向け社債を発行します。

個人向けマネックス債秋祭りは、過去に発行されたマネックス債です。最新のマネックス債については次の記事をご覧ください。

個人向けマネックス債が発行されます 利率0.60% 2018年10月31日発行
平成30年10月18日、マネックスファイナンス株式会社が社債「個人向けマネックス債」を発行します。個人向けマネックス債の概要名称マネックスグループ株式会社保証付 マネックスファイナンス株式会社2023年11月1日満期 円建社債発行体マネック

概要

名称マネックスグループ株式会社保証付 マネックスファイナンス株式会社
2019年9月18日満期気温参照型クーポン付円建社債
愛称個人向けマネックス債 秋祭り
発行体マネックスファイナンス株式会社
利率0.10% + 0.10% ×(観測期間中の観測地点における夏日の日数)
申込単位1万円単位
格付BBB(JCR)
発行日2018年9月14日
利払日年1回(9月18日)
償還日2019年9月18日
申込期間2018年9月10日 12時 ~ 9月14日 14時

利率

「個人向けマネックス債 秋祭り」は気温参照型クーポンが付いた社債で、利率は次の計算式で決まります。

利率 = 0.10% + 0.10% × (観測期間中の観測地点における夏日の日数)

「観測期間中の観測地点における夏日の日数」は次の基準で決まります。

観測期間2018年10月4日から2018年10月12日まで
観測地点気象庁が公表する「東京都 東京」
夏日気象庁が公表する最高気温が摂氏25度以上の日

観測期間の9日間がすべて夏日となった場合の最高利率は1.00%となります。

過去の気象データは、気象庁の「過去の気象データ検索」で確認できます。

過去30年間の10月4日から10月12日までの夏日の日数は次のとおりです。

10月4日から10月12日までの夏日
平均2.7日
2017年4日
2016年5日
2015年2日
2014年3日
2013年6日
2012年4日
2011年3日
2010年5日
2009年2日
2008年1日
2007年3日
2006年6日
2005年2日
2004年1日
2003年0日
2002年4日
2001年3日
2000年5日
1999年3日
1998年4日
1997年2日
1996年1日
1995年2日
1994年3日
1993年1日
1992年2日
1991年2日
1990年3日
1989年0日
1988年0日

過去30年間の10月4日から10月12日までの夏日の平均日数は2.7日なので、平年並みであれば利率は0.30%~0.40%となります。

平成30年7月に販売された個人向けマネックス債(1年債)の利率が年0.35%だったので、同程度の利率となります。

結果

2018年10月4日~10月12日の観測期間において、東京の夏日は4日でした。

日付気温夏日
2018年10月4日21.4℃×
2018年10月5日20.1℃×
2018年10月6日29.3℃
2018年10月7日32.3℃
2018年10月8日24.1℃×
2018年10月9日26.4℃
2018年10月10日26.4℃
2018年10月11日23.7℃×
2018年10月12日22.5℃×

したがって、個人向けマネックス債秋祭りの利率は次のようになりました。

0.1% + 0.1% × 4日 = 0.5%(税引前)

発行体

「個人向けマネックス債 秋祭り」の発行体(債券の発行元)はマネックスファイナンス株式会社です。

マネックスファイナンス株式会社はマネックスグループの100%子会社で、非上場の企業です。

EMTNプログラムや銀行借入などによる資金調達と、マネックスグループ内各社への資金供給を行っています。

MTNとはMedium Term Noteの略で、あらかじめ設定しておいた発行総額の枠内であれば、回数などの制限なく随時発行できる中期の債券です。米国以外の投資家に発行された場合はEMTN(Euro Medium Term Note)と呼ばれます。

格付

JCR(株式会社日本格付研究所)による「個人向けマネックス債 秋祭り」の格付は「BBB」です。

EMTNプログラムにより発行された社債にはマネックスグループ株式会社の保証が付されており、EMTNはマネックスグループ株式会社と同等の格付を取得しています。

JCRの格付「BBB」とは、「債務履行の確実性は認められるが、上位等級に比べて、将来債務履行の確実性が低下する可能性がある。」を意味しています。

一般的に格付「BBB」以上が投資適格とされています。
JCRの格付
格付説明
AAA債務履行の確実性が最も高い。
AA債務履行の確実性は非常に高い。
A債務履行の確実性は高い。
BBB債務履行の確実性は認められるが、上位等級に比べて、将来債務履行の確実性が低下する可能性がある。
BB債務履行に当面問題はないが、将来まで確実であるとは言えない。
B債務履行の確実性に乏しく、懸念される要素がある。
CCC現在においても不安な要素があり、債務不履行に陥る危険性がある。
CC債務不履行に陥る危険性が高い。
C債務不履行に陥る危険性が極めて高い。
LD一部の債務について約定どおりの債務履行を行っていないが、その他の債務については約定どおりの債務履行を行っているとJCR が判断している。
D実質的にすべての金融債務が債務不履行に陥っているとJCRが判断している。

マネックスファイナンス株式会社 MTNプログラム格付

販売会社

「個人向けマネックス債 秋祭り」はマネックス証券で販売されます。

個人向けマネックス債は先着順で販売されます。一般的な社債と異なり、申込期間より前に予約することはできません。

個人向け社債の購入方法について、詳しくは次の記事をご覧ください。

個人向け社債のメリットと購入方法、手数料と取り扱い証券会社
さまざまなメリットがある個人向け社債投資ですが、購入方法や証券会社の選び方がわかりにくいところがあります。 そこで個人向け社債のメリットと購入方法、手数料と取扱い証券会社をまとめてみました。 個人向け社債のメリット 債券投資は金融...

マネックス証券

コメント