「個人向けマネックス債2019年夏祭り」が販売されます【気温参照型】

MONEX 証券

「個人向けマネックス債2019年夏祭り」が2019年7月30日に発行されます。8月の最高気温に応じて利率が決まるというユニークな個人向け社債となっています。

この記事では、本債券の利率が決まる仕組みをご紹介します。

個人向けマネックス債2019年夏祭り

「個人向けマネックス債 2019年夏祭り」の概要は、次のとおりです。

個人向けマネックス債2019年夏祭りの概要
項目内容
名称マネックスグループ株式会社保証付 マネックスファイナンス株式会社
2020年7月31日満期 気温参照型クーポン付 円建社債
愛称個人向けマネックス債 2019年 夏祭り
発行体マネックスファイナンス株式会社
期間1年
利率0.01% + 0.05% × 猛暑お見舞い数 + 0.20% × 40℃以上日数(税引前)
申込単位1万円単位
格付BBB(R&I)、BBB(JCR)
発行日2019年7月30日
利払日7月31日(年1回)
償還日2020年7月31日
申込期間2019年7月19日 ~ 2019年7月30日14時

利率の仕組み

気温参照型

「個人向けマネックス債 2019年夏祭り」は、気温によって利率が変動するユニークな個人向け社債です。利率は、次の計算式で決まります。

利率(税引前)= 0.01% + 0.05% × 猛暑お見舞い数 + 0.20% × 40℃以上日数

年利率は、2019年9月6日17時時点の気象庁公表データを元に決定されます。具体的には、次のデータが使われます。

「個人向けマネックス債 2019年夏祭り」で使われる気象データ
項目内容
観測期間2019年8月1日 ~ 2019年8月31日
観測地点埼玉県 熊谷
猛暑お見舞い数象庁が公表する最高気温が摂氏35度以上の日数 - 6日(ただしゼロ以上)
40℃以上日数気象庁が公表する最高気温が摂氏40度以上の日数
観測地点である埼玉県熊谷市は、昨年2018年7月23日に最高気温41.1度を観測し、国内観測史上最高気温を更新しました。

過去10年間の8月最高気温から求めた猛暑お見舞い数と40℃以上日数、利率計算式の結果は次のとおりです。

過去10年間の8月データ
年月猛暑お見舞い数40℃以上日数利率
2018年8月90日0.46%
2017年8月00日0.01%
2016年8月00日0.01%
2015年8月20日0.11%
2014年8月50日0.26%
2013年8月90日0.46%
2012年8月160日0.81%
2011年8月60日0.31%
2010年8月140日0.71%
2009年8月00日0.01%
過去10年間の平均5.10日0.27%

昨年2018年8月は記録的な猛暑でしたが、それでも利率は0.46%にすぎません。2018年8月に販売された「個人向けマネックス債 秋祭り」の利率0.50%を下回っています。

気象庁から発表された3か月予報の平均気温によると、8月の東日本は「ほぼ平年並み」との予想です。過去10年間の平均だとすると、「個人向けマネックス債 2019年夏祭り」の利率は、年0.27%前後になりそうです。

過去の気象データは、気象庁の「過去の気象データ検索」で確認できます。

発行体

「個人向けマネックス債 2019年夏祭り」の発行体(債券の発行元)は、マネックスファイナンス株式会社です。

マネックスファイナンス株式会社はマネックスグループの100%子会社で、非上場の企業です。EMTNプログラムや銀行借入などによる資金調達と、マネックスグループ内各社への資金供給を行っています。

MTNとはMedium Term Noteの略で、あらかじめ設定しておいた発行総額の枠内であれば、回数などの制限なく随時発行できる中期の債券です。米国以外の投資家に発行された場合はEMTN(Euro Medium Term Note)と呼ばれます。

格付

日本格付研究所(R&I)と株式会社日本格付研究所(JCR)による「個人向けマネックス債 2019年夏祭り」の格付は「BBB」です。

EMTNプログラムにより発行された社債にはマネックスグループ株式会社の保証が付されており、EMTNはマネックスグループ株式会社と同等の格付を取得しています。

一般的に格付「BBB」以上が投資適格とされています。

マネックスファイナンス株式会社の格付について、詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください。

公式 R&I NEWS RELEASE
公式 JCR News Release

格付について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

関連記事 格付とは? 格付会社の信用格付で社債が投資適格かどうかが分かる!

SBI債との比較

個人向けマネックス債夏祭りと並んで個人投資家に人気がある個人向け社債に、SBIホールディングスは発行する「SBI債」があります。

個人向けマネックス債夏祭りとSBI債では、どちらがお得なのか比較してみます。

個人向けマネックス債夏祭りとSBI債の比較
個人向け社債期間利率(税引前)
個人向けマネックス債夏祭り1年(平年からの予想値)年0.27%
第39回SBI債2年年0.43%

個人向けマネックス債夏祭りは2019年8月の最高気温によって利率が決まるので、今はまだ利率は決定していません。

ただ、過去10年間の8月最高気温の平均値で言えば、利率は年0.27%前後になりそうです。気象庁の3か月予想でも、2019年8月は「ほぼ平年並み」となっています。

2019年8月の最高気温が平年並みだと仮定すると、個人向けマネックス債夏祭りはSBI債より利率が低くなりそうです。

口コミ

英mtn-i社が行う「第8回アジア・パシフィック地域賞」において、第35回個人向けマネックス債夏祭りが「Deal of the Year」として表彰されました。日本のオンライン証券グループが表彰されるのは、初となる快挙です。

公式 2017 – Award Winners

次回の個人向けマネックス債夏祭り

マネックス証券では、気温連動型個人向けマネックス債を毎年販売しています。ただし、夏祭りだったり秋祭りだったりと、販売時期が一定しません。

過去には次の気温連動型個人向けマネックス債を販売しています。

気温連動型マネックス債の発行歴
発行日愛称利率(税引前)
2018年9月14日個人向けマネックス債秋祭り0.50%
2017年8月15日第35回個人向けマネックス債 夏祭り0.70%

販売会社

マネックス証券

「個人向けマネックス債 2019年夏祭り」はマネックス証券で販売されます。

「個人向けマネックス債 2019年夏祭り」は先着順で販売されます。一般的な社債と異なり、申込期間より前に予約することはできません。

個人向け社債の購入方法について、詳しくは次の記事をご覧ください。

関連記事 社債とは? わかりやすく種類や購入方法を紹介します

マネックス証券について詳しくは、公式サイトでご確認ください。

公式 マネックス証券


マネックス証券

コメント