株式会社クレディセゾン第92回無担保社債(社債間限定同順位特約付)

株式会社クレディセゾン第85回無担保社債

クレディセゾンが個人向け社債「株式会社クレディセゾン第92回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」を2021年3月15日に発行します。この記事では、本社債の特徴や買い方、評判などをご紹介します。

社債概要

株式会社クレディセゾンが発行する個人向け社債の概要は、次のとおりです。

社債概要
項目内容
名称株式会社クレディセゾン第92回無担保社債(社債間限定同順位特約付)
期間5年
利率年0.400%(税引前)
発行日2022年6月20日
利払日毎年6月20日及び12月20日(年2回)
償還日2027年6月18日
発行価格額面100円につき100円
申込単位10万円単位
格付A+(R&I)取得予定
発行額200億円
募集期間2022年6月6日~2022年6月17日
スケジュール
  • 2022.6.3
    条件決定
  • 2022.6.6
    募集開始
  • 2022.6.17
    募集終了
  • 2022.12.20
    利払い
  • 2023.6.20
    利払い
  • 2023.12.20
    利払い
  • 2024.6.20
    利払い
  • 2024.12.20
    利払い
  • 2025.6.20
    利払い
  • 2025.12.20
    利払い
  • 2026.6.20
    利払い
  • 2026.12.20
    利払い
  • 2027.6.18
    利払い、償還

利回り

「株式会社クレディセゾン第92回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」の利率は年0.400%(税引前)です。

格付

「株式会社クレディセゾン第92回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」は格付投資情報センター(R&I)から「A+」の信用格付けを取得しています。

格付「BBB」以上が投資適格とされています。

R&Iによる格付事由は次のとおりです。

クレジットカードを中心としたペイメント事業を主軸に、リース、ファイナンス、不動産、エンタテインメントなど多様な事業を手掛け、強固な営業基盤を構築している。近年はアジアでの展開を加速している。事業領域の拡大に意欲的でカード会社の中ではリスク選好度は比較的高い。

事業の多角化が進み収益の安定性は高い。強みとする店頭でのカード募集や利用がコロナ下で振るわずペイメント事業が苦戦する一方、もう一つの収益の柱であるフラット35や投資用マンションローンといったファイナンス事業などが下支えとなっている。新基幹システムの償却負担が続き、基礎的な利益によるコスト吸収力は格付対比でやや低い。独立系ならではの幅広い連携やデジタル戦略への注力を通じて顧客基盤の拡充や生産性の改善を進めており、競争力や収益力の向上につながるか注目している。

リスク耐久力は格付に十分見合う。資本の充実度が高いほか、与信ポートフォリオが小口分散しており信用リスクは比較的小さい。各事業のリスクを計測し適切に資本を配賦してリスクをコントロールしている。資産の質も比較的健全だ。金融機関との取引関係は安定しており資金調達に不安はない。

格付について詳しくは次の記事をご覧ください。

格付とは? 格付会社の信用格付で社債が投資適格かどうかが分かる!
格付とは企業の財務内容や業績を分析して、借金を返済する能力を記号で表わしたものです。この記事では格付の意味や格付会社の特徴を紹介しています。これを見れば個人向け社債の投資判断に役立ちます。

社債間限定同順位特約

「株式会社クレディセゾン第92回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」には担保がありません。

ただし、社債間限定同順位特約が付いていますので、もし株式会社クレディセゾンが担保付きの社債を発行する場合は、「株式会社クレディセゾン 第92回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」にも担保が付きます。

販売会社

次に示す証券会社で「株式会社クレディセゾン第92回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」を販売しています。

販売会社
金融機関引受金額
三菱UFJモルガン・スタンレー証券50億円
大和証券32億円
野村證券30億円
みずほ証券30億円
岡三証券20億円
東海東京証券20億円
SBI証券10億円
静銀ティーエム証券7億円
ちばぎん証券1億円
200億円

販売会社によって引受金額が異なります。引受金額が大きい金融機関ほど購入しやすくなります。

個人向け社債の購入方法について、詳しくは次の記事をご覧ください。

社債とは? わかりやすく種類や購入方法を紹介します
社債投資に関心があるあなたへ。この記事では、個人向け社債の種類や購入方法、株式との違いなどをわかりやすく解説します。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は「株式会社クレディセゾン第92回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」をオンライントレードでも取り扱っています。

大和証券

大和証券はオンライントレードで取り扱っていません。「ダイワ・コンサルティング」コースなら本・支店・営業所、「ダイワ・ダイレクト」コースならコンタクトセンターで「株式会社クレディセゾン第92回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」を取り扱っています。

株式会社クレディセゾン

「株式会社クレディセゾン第92回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」の発行体(債券の発行元)は、株式会社クレディセゾンです。

株式会社クレディセゾンはセゾンカードを発行するクレジットカード会社で、流通系カード会社では最大手です。

クレジットカード以外にプリペイドカードも発行していて、mijicaなどのプリペイドカードの業務受託も行っています。

会社概要
商号株式会社クレディセゾン
設立1951年5月1日
資本金759億2,900万円
決算期3月31日
上場市場東京証券取引所プライム市場
証券コード8253
事業内容ペイメント、リース、ファイナンス、不動産関連、エンタテインメント

※2022年5月27日現在

2022年3月期における株式会社クレディセゾンの連結業績は次のとおりです。

連結業績
2022年3月期2021年3月期
純収益299,017百万円282,625百万円
事業利益52,336百万円48,352百万円
税引前利益49,936百万円50,915百万円
当期利益35,593百万円36,247百万円

社債の発行履歴

株式会社クレディセゾンは過去にも次の個人向け社債を発行しています。

クレディセゾンが発行した個人向け社債
発行日銘柄期間利率
2021年3月15日第85回6年0.240%
2019年10月31日第78回7年0.230%
2019年3月15日第73回10年0.480%
2019年1月31日第72回10年0.480%
2018年7月31日第70回5年0.180%
2017年5月31日第62回5年0.160%
2016年4月28日第58回5年0.300%
2016年1月29日第57回5年0.420%
2015年9月25日第56回7年0.538%
2015年7月31日第54回4年0.256%
2014年7月31日第52回10年0.826%
2014年1月31日第49回10年0.904%

株式会社クレディセゾンが法人向けに発行した社債もご覧になりたい場合は、下記の公式サイトをご覧ください。

公式 社債・格付情報 | IR情報 | クレディセゾン 企業・IR情報

評判

参考文献

株式会社クレディセゾン (2022) 個人向け無担保社債発行のお知らせ
株式会社格付投資情報センター (2022) NEWS RELEASE

コメント