pring スマホでお金を送金できるアプリ

pring(プリン)はスマホでメッセージを送るような感覚で、簡単にお金のやりとりができるアプリです。

pringを運営している株式会社pringは、東京証券取引のマザーズ市場に上場している株式会社メタップスの子会社です。

対応銀行一覧

pringを利用するには、次のいずれかの銀行口座が必要です。

pringの対応銀行一覧
地域銀行
全国三井住友銀行
みずほ銀行
イオン銀行
PayPay銀行
住信SBIネット銀行
楽天銀行
ゆうちょ銀行
auじぶん銀行
北海道北洋銀行
東北東邦銀行
七十七銀行
福島銀行
関東りそな銀行
埼玉りそな銀行
京葉銀行
群馬銀行
筑波銀行
武蔵野銀行
千葉銀行
中部愛知銀行
近畿近畿大阪銀行
中国広島銀行
四国百十四銀行
四国銀行
愛媛銀行
伊予銀行
九州福岡銀行
西日本シティ銀行
熊本銀行
親和銀行
宮崎銀行
北九州銀行

日本最大のメガバンクである三菱UFJ銀行には対応していません。三菱UFJ銀行と連携できないのはpringに限らず、PayPayでも同様です。LINE Payであれば三菱UFJ銀行と連携できます。

使い方

チャージ

pringは、あらかじめチャージ(入金)しておいた金額の範囲内で送金や支払いができるアプリです。

セブンイレブンやイトーヨーカドーにあるセブン銀行ATMから現金でpringにチャージすることができます。現金でチャージするには、次の手順で行います。

  1. セブン銀行ATMで、「スマートフォンでの取引」ボタンをタップし、QRコード画面を表示
  2. プリンアプリを起動し、「チャージする」をタップし、さらに「QRを読み取り」をタップ
  3. セブン銀行ATMに表示されているQRをプリンアプリで読みとる
  4. アプリに企業番号が表示されるので、セブン銀行ATM画面に入力
  5. セブン銀行ATMの案内画面にしたがって、紙幣を入金
  6. 入金額を確認し、画面に沿って取引を終了

チャージに手数料はかかりません。

お店で払う

お店でお買いものの代金を支払うときにpringを使うには、次の手順で行います。

  1. 「お店ではらう」をタップ
  2. 「支払いコード表示」をタップ
  3. 表示されたコードを店員さんに読み込んでもらう

送金

pringアプリの「お金をおくる」メニューから、24時間265日リアルタイムで銀行振込ができます。

pringの送金
送金手数料1件あたり110円
1件あたり振込上限額50万円
1日あたり振込上限額50万円

出金

次に示す2通りの方法でpringアプリの残高を出金することができます。

  • 登録した銀行口座へ振込み
  • セブン銀行ATMから現金で出金

pringアプリから残高を出金するには、手数料がかかります。

pringの出金手数料
出金方法手数料
登録銀行口座へ振込み月に1回までは無料
2回目以降は1件あたり220円
セブン銀行ATMから現金で出金1件あたり220円

セブンイレブンやイトーヨーカドーにあるセブン銀行ATMの「ATM受取(現金受取サービス)」で、pringアプリの残高を引き出せます。

出金は次の手順で行います。

  1. ATM画面の「カードを使わない番号入力での取引」ボタンを押す
  2. 事前にpringで通知された番号をATM画面の案内にしたがって入力
  3. 取引内容を確認のうえ、確認ボタンを押す
  4. 紙幣を受け取る

出金に手数料はかかりません。

ポイントの現金化

ポイントサイト「Point Income」で貯めたポイントを、10ポイント=1円としてpringにチャージすることができます。

pringはチャージ金額を手数料無料で銀行口座に戻すことができるので、ポイントを現金化することができます。

使えるお店

次の加盟店でのお買いもの代金をpringで支払えます。

アウトドア用品

次のアウトドア用品店において、pringアプリで支払えます。

  • 好日山荘

飲食店

次の飲食店において、pringアプリで支払えます。

  • 日高屋

おもちゃ

次のおもちゃ屋において、pringアプリで支払えます。

  • トイザらス

ドラッグストア

次のドラッグストアにおいて、pringアプリで支払えます。

  • ドラッグスギヤマ
  • キリン堂

pringのアプリ

pringのアプリはAndroidとiPhoneに対応しています。Google PlayやApp Storeからダウンロードできます。

プリン(pring) - 無料送金アプリ

プリン(pring) – 無料送金アプリ

pring Inc.無料posted withアプリーチ

評判

コメント