コインチェック(Coincheck)

仮想通貨

コインチェックとは、仮想通貨を売買できる取引所です。この記事では、Coincheckについてご紹介します。

取扱通貨

コインチェック
コインチェックでは、次の仮想通貨を取り扱っています。

手数料

コインチェックで仮想通貨の売買をするのに、手数料はかかりません。仮想通貨の買値と売値に差額があるので、これが実施的な手数料となっています。

入金手数料

コインチェックの口座へ日本円で入金するには、入金方法によって手数料が異なります。

Coincheckの入金手数料
入金方法入金手数料
銀行振込無料
コンビニ3万円未満:770円
3万円以上30万円以下:1,018円
クイック入金3万円未満:770円
3万円以上30万円以下:1,018円
50万円以上:入金金額×0.11%+495円

銀行振込で入金するなら、手数料はかかりません。ただし、振込手数料は顧客の負担となります。

出金手数料

コインチェックの口座から任意の銀行口座へ日本円で出金するには、1回あたり407円の出金手数料がかかります。

Coincheckつみたて

Coincheckつみたてとは、毎月一定額を自動で積み立てるサービスです。ドルコスト平均法により安定した仮想通貨投資ができます。

ドルコスト平均法とは、一定金額で分割購入することで価格が安いときは多く買い、価格が高いときは少なく買うことができる手法です。投資信託などでよく使われる手法ですが、Coincheckつみたてでは、これを仮想通貨でも可能にします。

積立金額は1万円から10万円の範囲で、1,000円単位で決められます。

Coincheckつみたてに手数料はかかりません。

Coincheckつみたての概要
項目内容
積立金額1万円~10万円(1,000円単位)
取扱通貨ビットコイン
手数料無料
入金方法銀行口座から毎月引き落とし

貸仮想通貨サービス

貸仮想通貨サービスとは、保有している仮想通貨を貸し出すことによって、最大年率5.0%の金利が得られるサービスです。

貸し出せる仮想通貨はビットコインだけでなくイーサリアムやリップル、ファクトム等でも可能です。

電気料金の支払いでビットコインがもらえる・使える

コインチェックのサービス「Conicheckでんき」には、次の2つのプランがあります。

  • ビットコイン付与プラン
  • ビットコイン決済プラン

ビットコイン付与プランでは、毎月支払う電気料金の1%~7%分のビットコインが貯まります。

ビットコイン決済プランでは、電気料金をビットコインで支払うと、通常の電力代よりも1%~7%割引されます。

付与率や割引率は、電力会社や契約アンペア数によって異なります。

Conicheckでんきの付与率・割引率
電力会社30A40A50A60A
北海道電力1%4%6%7%
東北電力1%3%4%5%
東京電力1%4%5%6%
北陸電力1%3%4%5%
中部電力1%4%5%6%
九州電力1%2%4%5%

コインチェックについて詳しくは、下記の公式サイトでご確認ください。

公式 コインチェック


コインチェック

コメント