楽天証券マーケットスピードとマーケットスピード2の違い

Market Speed 2情報通信技術

楽天証券は「マーケットスピード」と「マーケットスピード2」という取引アプリを提供しています。ただし、2は完全な上位互換というわけではありません。この記事では、両者の違いを比較しています。

対応OS

マーケットスピードはWindows版とMac版が提供されていますが、マーケットスピード2はWindows版のみ提供されています。

Market Speedの対応OS
アプリWindowsMac
Market Speed
Market Speed 2×

スマホアプリ「iSPEED」の対応状況は次のとおりです。

iSPEEDの対応OS
アプリAndroidiPhone
iSPEED
iSPEED FX
iSPEED 先物OP
iSPEED CX

対応商品

楽天証券のトレーディングツールであるMarket SpeedとiSPEEDが対応している商品は次のとおりです。

対応商品
商品WebMarket SpeedMarket Speed 2iSPEEDiSPEED
先物OP
iSPEED
CX
国内株(現物)××
国内株(信用)××
米国株×××
中国株×××××
アセアン株×××××
株価指数先物×××
オプション×××
商品先物××××
海外先物×××××

板情報

マーケットスピード、マーケットスピード2ともに、板情報はフル版に対応しています。

歩み値

歩み値とは、約定(売買成立)した時刻や約定値の履歴のことで、ティックチャートを数値で表したものです。

歩み値
歩み値Market SpeedMarket Speed 2
時刻
約定値
出来高×
本数4本すべて

Market Speedでは、直近4本分の歩み値しか表示されません。

Market Speed 2では、当日すべての歩み値が表示されます。また、出来高も表示されます。

テクニカルチャート

ローソク足

ローソク足(窓)

マーケットスピードとマーケットスピード2では、次のローソク足を表示できます。

ローソク足
ローソク足Market SpeedMarket Speed 2
ティック
分足
2分足×
3分足×
4分足×
5分足×
10分足×
15分足×
30分足×
60分足×
日足
週足
週足

トレンド系

マーケットスピードとマーケットスピード2では、次のトレンド系テクニカルチャートを表示できます。

トレンド系テクニカルチャート
テクニカルチャートMarket SpeedMarket Speed 2
単純移動平均線
一目均衡表
回帰トレンド×
フィボナッチ×
ボリンジャーバンド
パラボリック
エンベロープ×
ピークボトム×
HLバンド×
Variable Volatility Stop×
ピボット×
時系列新値足×

オシレータ系

マーケットスピードとマーケットスピード2では、次のオシレータ系テクニカルチャートを表示できます。

オシレータ系テクニカルチャート
テクニカルチャートMarket SpeedMarket Speed 2
出来高
移動平均乖離率×
RSI
ストキャスティクス
MACD
RCI×
DMI×
強弱レシオ×
モメンタム×
ROC×
サイコロジカルライン×
ATR
CCI×
ウィリアムズ%R×
Aroon×
DPO×
UOS×
ボラティリティレシオ×
標準偏差×
ボリュームレシオ×
レシオケータ×
新値足×
逆ウォッチ曲線×
ポイントアンドフィギュア×
騰落価格×
騰落率×
カギ足×
平均足

マーケットスピード2

マーケットスピード2を起動すると、スプラッシュスクリーンが表示されます。自動アップデートが行われている間は、スプラッシュスクリーンが消えません。自動アップデートには、数分かかることもあります。

ほかのアプリを起動しても、マーケットスピード2のスプラッシュスクリーンが常に手前に表示されるので、非常に邪魔です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
情報通信技術
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント