ゆうちょ銀行とは

ゆうちょ銀行銀行

ゆうちょ銀行はもともと国営だったため、他の金融機関とは異なる独自のルールやサービス、用語があります。このページでは、ゆうちょ銀行の特徴をご紹介します。

概要

ゆうちょ銀行の概要は次のとおりです。

ゆうちょ銀行
金融機関コード9900
デビットカードVisa、J-Debit
Bank Pay不参加
J-Coin Pay不参加
PayB参加
銀行Pay参加

貯金

銀行に金銭を預けることを預金といいますが、ゆうちょ銀行では貯金と呼んでいます。ゆうちょ銀行の貯金には次のような種類があります。

  • 通常貯金
  • 通常貯蓄貯金
  • 振替貯金
  • 定期貯金

通常貯金

ゆうちょ銀行の通常貯金とは、他の銀行における普通預金と同じです。

通常貯金
金利変動金利
利払い半年ごと
決済口座利用できる

通常貯蓄貯金

通常貯蓄貯金は決済口座として利用できません。

通常貯蓄貯金
金利変動金利
利払い半年ごと
決済口座利用できない

振替貯金

振替貯金(振替口座)は無利息で預入限度額が無い貯金です。振替貯金は決済用預金として、全額が預金保険制度の保護対象となります。たとえ1,000万円を超えていても、全額が保護されます。

おもに商売をやっている事業者が決済用口座として使っています。

振替貯金
金利なし
決済口座利用できる

定期貯金

ゆうちょ銀行の定期貯金とは、他の銀行における定期預金に似ています。

定期貯金
預入期間1・3・6か月
1・2・3・4・5年
金利固定金利
利払い3年未満は単利型
3年以上は半年複利型
中途解約可能

定期貯金を中途解約することはできますが、そのときは預入期間内払戻金利が適用されます。

預入限度額

ほかの銀行では預入金額に上限はありませんが、ゆうちょ銀行には預入限度額が決められています。

ゆうちょ銀行の預入限度額は、通常貯金1,300万円、定期性貯金1,300万円の合計2,600万円です。

ゆうちょ銀行の預入限度額
貯金の種類預入限度額
通常貯金1,300万円
定期性貯金1,300万円
合計2,600万円
確定拠出年金も1,300万円の枠内でしか利用できません。

なお、振替貯金(振替口座)には預入限度額がありません。

オートスウィング基準額

ゆうちょ銀行の口座を開設するときに、オートスウィング基準額を設定する必要があります。

オートスウィング基準額について詳しくは、次の記事をご覧ください。

ゆうちょ銀行のオートスウィング基準額とは? いくらに設定すればいい?
ゆうちょ銀行の口座を開設する際、オートスウィング基準額を指定する必要があります。聞きなれない用語なので、わからないという方が多いと思います。この記事では、いくらに設定すればよいのかをご紹介します。

ゆうちょダイレクト

ゆうちょダイレクトとは、ゆうちょ銀行のインターネットバンキングサービスです。

ゆうちょダイレクト+(プラス)

ゆうちょ銀行には無通帳型総合口座「ゆうちょダイレクト+(プラス)」もあります。ゆうちょダイレクト+について詳しくは、次の記事をご覧ください。

ゆうちょダイレクト+(プラス)ゆうちょ銀行の無通帳型総合口座
ゆうちょ銀行の「ゆうちょダイレクト+(プラス)」とは、通帳を発行しない無通帳型の総合口座です。現金の預け入れや払い戻しはATMで行い、残高や入出金明細の照会はネットバンキングで行います。

iDeCo

個人型確定拠出年金(iDeCo)は金融機関によって取扱商品が異なります。ゆうちょ銀行のiDeCoで取り扱っている商品は次のとおりです。

ゆうちょ銀行のiDeCo
分類商品
国内株式TOPIXインデックスファンド(個人型年金向け)
ニッセイ日本株ファンド
DC・ダイワ・ジャパン・オープン(確定拠出年金専用ファンド)
フィデリティ・日本成長株・ファンド
海外株式DC外国株式インデックスファンドL
ステート・ストリートDC外国株式インデックス・オープン
セゾン資産形成の達人ファンド
国内債券日本債券インデックスファンド(個人型年金向け)
野村日本債券ファンド(確定拠出年金向け)
海外債券海外債券インデックスファンド(個人型年金向け)
ブラックロック・ワールド債券ファンド(為替ヘッジなし)
国内リートJリートインデックスファンド(DC)
海外リートDIAM外国リートインデックスファンド<DC年金>
バランス型JP4資産バランスファンド(DC)
野村世界6資産分散投信(DC)安定コース
野村世界6資産分散投信(DC)インカムコース
野村世界6資産分散投信(DC)成長コース
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
リスク抑制世界8資産バランスファンド(DC)
JP日米バランスファンド(DC)
野村資産設計ファンド(DC・つみたてNISA)2030
野村資産設計ファンド(DC・つみたてNISA)2040
野村資産設計ファンド(DC・つみたてNISA)2050
野村資産設計ファンド(DC・つみたてNISA)2060
MHAMスリーウェイオープン
ダ・ヴィンチ
預金・貯金確定拠出年金定額貯金
確定拠出年金定期貯金(1年)
確定拠出年金定期貯金(3年)
確定拠出年金定期貯金(4年)
三井住友信託DC固定定期5年
三井住友信託DC変動定期5年
確定拠出年金専用定期預金「ベストテン」
確定拠出年金通常貯金

個人型確定拠出年金(iDeCo)について詳しくは、次の記事をご覧ください。

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは?わかりやすく節税や手数料を解説
個人型確定拠出年金(iDeCo)とは、個人が年金の掛け金を毎月積み立て、年金を運用する金融商品を自分で選び、運用次第で決まる年金を60歳以降に受け取る年金です。 iDeCoとは 日本は国民皆年金制度を取っているので、国内に住所がある20...

JP4資産バランスファンド(DC)

JP4資産バランスファンド(DC)は、日本を含む世界の債券と株式に投資する確定拠出型年金専用ファンドです。

ファンド概要
投資対象地域グローバル(日本を含む)
投資形態ファンド・オブ・ファンズ
為替ヘッジなし
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬0.209%
実質的な負担0.3377%

信託報酬率が0.209%と一見安そうですが、投資形態がファンド・オブ・ファンズのため、投資先のファンドでも別途信託報酬がかかります。

JP日米バランスファンド(DC)

JP日米バランスファンド(DC)は、日米の債券と株式に投資する確定拠出型年金専用ファンドです。

ファンド概要
投資対象地域日本、米国
投資形態ファンド・オブ・ファンズ
為替ヘッジあり(フルヘッジ)
購入時手数料なし
信託財産留保額なし
信託報酬0.209%
実質的な負担0.4532%

信託報酬率が0.209%と一見安そうですが、投資形態がファンド・オブ・ファンズのため、投資先のファンドでも別途信託報酬がかかります。

デビットカード

mijica(ミジカ)は、ゆうちょ銀行が発行しているVisaデビットカード・プリペイドカードです。世界中のVISAマークがあるお店やネットショッピングで使えます。

mijicaについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

mijica(ミジカ) ゆうちょ銀行のデビットカード/プリペイドカード
mijica(ミジカ)は、ゆうちょ銀行が発行しているVisaデビットカード・プリペイドカードです。世界中のVISAマークがあるお店やネットショッピングで使えます。

ゆうちょPay

ゆうちょPayとは、ゆうちょ銀行のスマホ決済サービスです。アプリに表示されるQRコードでお買い物の支払いができるだけでなく、払込取扱票による公共料金の支払いにも対応しています。

ゆうちょPayについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

ゆうちょPay - ゆうちょ銀行のスマホ決済は公共料金の支払いもできる
ゆうちょPayとは、ゆうちょ銀行のスマホ決済サービスです。アプリに表示されるQRコードでお買い物の支払いができるだけでなく、払込取扱票による公共料金の支払いにも対応しています。
銀行
スポンサーリンク
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント