イオンモールが個人向け社債を発行します 利率0.3% 2019年3月

証券

イオンモール株式会社が個人向け社債「第19回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」を2019年3月29日に発行します。期間は5年で、利率は0.30%です。

イオンモール社債の概要

イオンモール株式会社が発行する個人向け社債の概要は、次のとおりです。

名称イオンモール株式会社 第19回無担保社債(社債間限定同順位特約付)
愛称ハピネスモール債
期間5年
発行日2019年3月29日
償還日2024年3月29日
利率年0.30%(税引前)
利払日年2回(毎年3月29日、9月29日)
発行価格額面100円につき100円
申込単位100万円単位
格付A-(R&I)取得予定
募集期間2019年3月13日~3月28日
発行額300億円

イオンモール株式会社が発行する個人向け社債には「ハピネスモール債」という愛称が付けられています。

イオンモール社債購入者へのプレゼント

ハピネスモール債を購入すると、イオンシネマで利用できるシネマチケットがプレゼントされます。

イオンモール株式会社からハピネスモール債の購入者に応募申込書が郵送されてきます。これを返信すると、5月中旬にシネマチケットが送られてきます。

プレゼントされるシネマチケットの枚数は、ハピネスモール債の購入額によって異なります。

購入額チケット
100万円2枚
200万円以上4枚

シネマチケットは1枚につき1名・1作品で利用でき、有効期間は2019年12月末までとなります。イオンシネマで上映されているすべての映画で利用できますが、他の割引との併用はできません。

また、シネマチケットへの応募者を対象に、イオンモールにて開催されるロイヤリティイベントへの招待が予定されています。前回の実績として、オペラが4会場10公演、コラボレーションコンサートが10会場20公演実施されました。

イオンモール株式会社とは

「イオンモール株式会社 第19回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」の発行体(債券の発行元)は、イオンモール株式会社です。

イオンモール株式会社(東証1部、銘柄コード8905)はイオン株式会社(東証1部、銘柄コード8167)のショッピングセンター開発子会社です。

イオンモール社債の利率

「イオンモール株式会社 第19回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」の利率は0.30%(税引前)です。

社債間限定同順位特約とは

「イオンモール株式会社 第19回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」には担保がありません。

ただし、社債間限定同順位特約が付いていますので、もしイオンモール株式会社が担保付きの社債を発行する場合は、「イオンモール株式会社 第19回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」にも担保が付きます。

イオンモール社債の格付

R&I(格付投資情報センター)による「イオンモール株式会社 第19回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」の格付は「A-」を条件決定日(3月12日)に取得する予定です。

R&Iの格付「A-」とは、「信用力は高く、部分的に優れた要素がある。」という評価を意味しています。マイナスの表示は下位格(BBB)に近いことを意味しています。

格付について詳しくは次の記事をご覧ください。

過去に発行されたイオンモール社債

イオンモール株式会社は、過去に次の個人向け社債(ハピネスモール債)を発行しています。

発行日名称期間利率
2018年2月19日第14回無担保社債(社債間限定同順位特約付)5年0.39%

イオンモール社債の販売会社

「イオンモール株式会社 第19回無担保社債(社債間限定同順位特約付)」は、次の証券会社で販売しています。

個人向け社債の購入方法について、詳しくは次の記事をご覧ください。

関連記事

個人向け社債については、次の記事もご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント