オリコが株式会社オリエントコーポレーション第24回無担保社債を発行

株式会社オリエントコーポレーション第24回無担保社債(社債間限定同順位特約付)オリコ学費ソーシャルボンド債券

オリコが個人向け社債「株式会社オリエントコーポレーション第24回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(ソーシャルボンド)」を2020年7月28日に発行します。「オリコ学費ソーシャルボンド」についてご紹介します。

概要

株式会社オリエントコーポレーション第24回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(ソーシャルボンド)の概要は次のとおりです。

概要
愛称オリコ学費ソーシャルボンド
期間5年
利率年0.32%(税引前)
発行日2020年7月28日
利払日毎年1月28日と7月28日(年2回)
償還日2025年7月28日
発行価格額面100円につき100円
申込単位100万円単位
格付BBB+(R&I)、A-(JCR) ※取得予定
発行総額50億円
募集期間2020年7月13日~2020年7月27日

購入者には図書カード500円分をプレゼント

「株式会社オリエントコーポレーション第24回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(ソーシャルボンド)」を購入すると、株式会社オリエントコーポレーションから「オリジナル図書カードNEXT」500円分がもれなくプレゼントされます。

購入金額に関わらず、購入者1名に付き1枚となります。

発送は2020年9月中旬の予定です。

図書カードはネット通販や電子書籍の購入にも使えます。詳しくは次の記事をご覧ください。

関連記事 図書カードをネット通販や電子書籍に使う方法

ソーシャルボンド

株式会社オリエントコーポレーション第24回無担保社債(社債間限定同順位特約付)は、ソーシャルボンド原則に即して発行されるソーシャルボンドです。

ソーシャルボンドとは次の特徴を持つ債券です。

  1. 調達資金の使途が社会的課題の解決に資する事業(ソーシャルプロジェクト)に限定
  2. 調達資金が確実に追跡管理される
  3. 上記について発行後のレポーティングを通じて透明性が確保される

出典:ソーシャルボンド原則(2018)国際資本市場協会

オリエントコーポレーションは、本債券についてソーシャルボンドの発行のために「ソーシャルボンド原則2018」に即したソーシャルボンドフレームワークを策定し、ソーシャルボンドに対する第三者評価として株式会社日本格付研究所より「JCRソーシャルボンド予備評価」において最上位評価である「Social 1」を取得しています。

出典:株式会社オリエントコーポレーションの第24・25回無担保社債にSocial 1を付与

資金使途

株式会社オリエントコーポレーション第24回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(ソーシャルボンド)の調達資金は、学費サポートプラン(学校提携教育ローン)のために調達した資金のリファイナンス(借入金の借り換え)に充当されます。

学費サポートプランとは、オリエントコーポレーションが大学や専門学校などと提携して、個人顧客に対して提供する教育ローンです。

本教育ローンはオリエントコーポレーション、顧客および学校の3者契約となっています。

学費サポートプランによって顧客に提供されるローンは、オリエントコーポレーションから支払先である学校へ直接支払われることから目的外利用がなく、すべてが大学や専門学校の授業料として使われることが確保されています。

学費サポートプランは、成績や世帯年収などの利用制限がなく、原則として利用を希望するすべての顧客が対象となります。

利率

「株式会社オリエントコーポレーション第24回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(ソーシャルボンド)」の利率は、年0.32%(税引前)です。

初回の利払日は2021年1月28日です。

格付け

格付

「株式会社オリエントコーポレーション第24回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(ソーシャルボンド)」は、格付投資情報センター(R&I)と日本格付研究所(JCR)から格付を得ています。

オリコ学費ソーシャルボンドの格付
格付機関格付
R&IBBB+
JCRA-

出典:NEWS RELEASE(2020)格付投資情報センター
出典:News Release(2020)日本格付研究所

JCRの格付事由は次のとおりです。

格付は、オートローン、ショッピングクレジットの取扱高、銀行保証残高で業界トップクラスの規模を誇るなど強固な事業基盤を構築していることなどを反映している。

また、みずほFGとは資本、人事、営業、資金調達など各面で密接な関係を構築しており、みずほ FGにおいて信販およびカード事業を担う当社の重要性は高い。そのため、格付には当社の事業基盤や財務基盤などの単体評価をベースに、みずほ銀行を中核とするみずほ FGによる信用補完を織り込んでいる。

JCRは20年3月27日に当社の発行登録債予備格付を「A-」と公表している。その後、格付に影響を与える事象は発生していない。ただし、新型コロナウイルス感染症拡大による経済活動の停滞が長引いた場合、取扱高の減少や資産の質の悪化に繋がる可能性があるため、今後の動向について注視していく。

JCRはR&Iより甘めの格付を行う傾向があるので、どちらかというとR&Iの格付を参考にした方がよいでしょう。

格付について詳しくは、次の記事をご覧ください。

関連記事 格付とは? 格付会社の信用格付で社債が投資適格かどうかが分かる!

社債間限定同順位特約

「株式会社オリエントコーポレーション第24回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(ソーシャルボンド)」には担保がありませんが、社債間限定同順位特約がついています。

社債間限定同順位特約とは、株式会社オリエントコーポレーションが今後担保付きの社債を発行する場合は、「オリコ学費ソーシャルボンド」にも同様に担保をつけるという特約です。

担保なしの債券より担保つきの債券の方が債権の回収優先順位が高いため、あとから発行された社債によって不利な扱いがされないという保証になります。

実際に担保がつけられることはほとんどなく、株式会社オリエントコーポレーションが担保つきの社債を発行する意思がないという表明です。

販売会社

販売

「株式会社オリエントコーポレーション第24回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(ソーシャルボンド)」は、次の金融機関で販売されます。

社債について詳しくは、次の記事をご覧ください。

関連記事 社債とは? わかりやすく種類や購入方法を紹介します

スポンサーリンク
スポンサーリンク
債券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント