PR

eダイレクト金銭信託(予定配当率型)オリックス株式会社第7号

ORIX

オリックス銀行が「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)オリックス株式会社第7号」を2024年2月1日から募集を開始します。

貸付先

「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)オリックス株式会社第7号」の貸付先はオリックス株式会社です。

企業概要
会社名 オリックス株式会社
英文社名 ORIX Corporation
所在地 東京本社
東京都港区浜松町二丁目4番1号 世界貿易センタービル南館
代表者 取締役兼代表執行役社長・グループCEO 井上 亮
決算期 3月
株主資本 3,761,098百万円
従業員数 35,623名
上場証券取引所 東京証券取引所プライム市場
証券コード 8591
グループ会社 連結会社1,002社
関連会社140社
事業内容 多角的金融サービス業

オリックス株式会社の連結業績は以下のとおりです。

連結業績(百万円)
2022年3月期 2023年3月期
営業収益 2,520,365 2,666,373
営業利益 302,083 313,988
税引前当期純利益 504,876 367,168
当社株主に帰属する当期純利益 312,135 273,075

オリックスには以下に示すグループ会社があります。

  • オリックス自動車株式会社
  • オリックス・レンテック株式会社
  • オリックス・キャピタル株式会社
  • オリックス債権回収株式会社
  • エヌエスリース株式会社
  • オリックス徳島株式会社
  • オリックス・ローン事務センター株式会社
  • 筑波リース株式会社
  • 株式会社キューコーリース
  • 株式会社フリール
  • 淀川変圧器株式会社
  • オリックス・インテリア株式会社
  • オリックス・ホテルマネジメント株式会社
  • オリックス不動産株式会社
  • オリックス・アセットマネジメント株式会社
  • 株式会社調布自動車学校
  • オリックス不動産投資顧問株式会社
  • オリックス水族館株式会社
  • 株式会社大京
  • 株式会社穴吹工務店
  • 株式会社大京アステージ
  • 株式会社穴吹コミュニティ
  • 株式会社大京穴吹建設
  • 株式会社大京穴吹不動産
  • オリックス・ファシリティーズ株式会社
  • オリックス環境株式会社
  • オリックス資源循環株式会社
  • 株式会社ユビテック
  • ONEエネルギー株式会社
  • ジークライト株式会社
  • オリックス・リニューアブルエナジー・マネジメント株式会社
  • オリックス生命保険株式会社
  • ライフタイムコンサルティング株式会社
  • オリックス・クレジット株式会社
  • オリックス銀行株式会社
  • オリックス・マリタイム株式会社
  • オリックス保険サービス株式会社
  • オリックス・システム株式会社
  • オリックス野球クラブ株式会社
  • 株式会社大阪シティドーム
  • オリックス・ビジネスセンター沖縄株式会社
  • オリックス業務支援株式会社

予定配当率

年0.65%(税引き後 年0.517%)

スケジュール

「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)オリックス株式会社第7号」の募集から償還までのスケジュールは以下のとおりです。

スケジュール
  • 2024.2.1
    募集開始
  • 2024.2.21
    募集終了
  • 2024.2.29
    信託契約日
  • 2025.3.7
    利払い
  • 2026.3.6
    利払い
  • 2027.3.5
    利払い
  • 2028.3.6
    利払い
  • 2029.2.28
    信託終了日
  • 2029.3.7
    利払い・償還

募集期間

2024年2月1日〜2024年2月21日

信託期間

「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)オリックス株式会社第7号」の信託期間は、2024年2月29日(信託契約日)から2029年2月28日(信託終了日)までの5年間です。

利払い日

「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)オリックス株式会社第7号」の収益金は年1回、以下に示す日に支払われます。

  • 2025年3月7日
  • 2026年3月6日
  • 2027年3月5日
  • 2028年3月6日
  • 2029年3月7日

償還日

2029年3月7日

格付

「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)オリックス株式会社第7号」は、株式会社格付投資情報センター(R&I)から「AA-」の長期個別債務格付を取得しています。

募集実績

オリックス銀行は過去に以下に示す「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)オリックス株式会社」を募集しました。

募集実績
銘柄 信託契約日 信託終了日 配当率
第6号 2014年11月10日 2015年11月10日 0.30%
第5号 2014年1月30日 2015年1月30日 0.37%
第4号 2013年12月26日 2014年12月26日 0.40%
第3号 2013年11月12日 2014年11月12日 0.40%
第2号 2013年7月8日 2014年1月8日 0.50%
第1号 2013年6月4日 2013年12月4日 0.50%

リスク

「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)オリックス株式会社第7号」には、以下に示すリスクがあります。

  • 信用リスク
  • 強制終了リスク

信用リスク

投資家から預かった信託金は、主に、オリックス株式会社向け無担保貸付金により運用されます。貸付先であるオリックス株式会社が破産等の債務不履行状態に陥った場合には、貸付金に係る元利金が返済されず、予定配当率に基づく収益金の配当ができない可能性のほか、信託元本に損失が生じる可能性があります。

以下の運用に係る運用先が破産等の債務不履行状態に陥ったときには、予定配当率に基づく収益金の配当ができない可能性のほか、信託元本に損失が生じる可能性があります。

  • 中途解約準備金の運用
  • 支払い準備の必要が生じた場合の当該準備に係る運用
  • 合同運用財産に生じた貸付利息等の運用
  • 貸付金が期限前返済を受けた場合の弁済金の運用
  • その他受託者が必要と認めた場合の運用

強制終了リスク

オリックス株式会社が破産等の債務不履行状態に陥るなどの一定の事由が生じた場合において受託者が必要と認めたときは、本商品に係る信託契約を信託終了日より前に強制終了させる場合があります。この場合、信託財産の換金処分等に時間を要し、信託財産の償還が大幅に後ずれする可能性があります。

関連記事

オリックス銀行は生活口座ではなく貯蓄口座に特化したユニークな銀行
オリックス銀行は、おもに資産運用を行うためのネット銀行です。店舗やATMがない代わりに、金利が高い定期預金や金銭信託といった収益性の高い商品を揃えています。この記事では、そのユニークな特徴を紹介します。
「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)いちご株式会社第2号」販売
オリックス銀行が「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)いちご株式会社第2号」を2024年1月29日から販売します。
eダイレクト金銭信託(予定配当率型)株式会社オープンハウスグループ第3号
オリックス銀行が「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)株式会社オープンハウスグループ第3号」を2024年3月25日から募集します。信託期間は1年、予定配当率は年0.5%です。
eダイレクト金銭信託(予定配当率型)株式会社エスコン第4号の募集
オリックス銀行が「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)株式会社エスコン第4号」を2024年6月17日から募集を開始します。
eダイレクト金銭信託(予定配当率型)LINEヤフー株式会社第41号
オリックス銀行の「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)LINEヤフー株式会社第41号」が2024年6月21日から販売されます。予定配当率は年0.31%で、信託期間は6か月です。
eダイレクト金銭信託(予定配当率型)ソフトバンクグループ株式会社第60号
オリックス銀行の「eダイレクト金銭信託(予定配当率型)ソフトバンクグループ株式会社第60号」が2024年5月24日から販売されます。予定配当率は年0.48%で、信託期間は1年です。
プレサンスコーポレーションのeダイレクト金銭信託(予定配当率0.65%)が販売されます
オリックス銀行が「eダイレクト金銭信託(予定配当型)株式会社プレサンスコーポレーション第1号」の販売を開始しました。 概要 オリックス銀行が販売する株式会社プレサンスコーポレーションのeダイレクト金銭信託の概要は次のとおりです。 概要 名称...

参考文献

オリックス銀行株式会社 (2024) eダイレクト金銭信託(予定配当率型)オリックス株式会社第7号

コメント