東海東京フィナンシャル・ホールディングスが個人向け社債を発行

証券

東海東京フィナンシャル・ホールディングスが個人向け社債「東海東京フィナンシャル・ホールディングス 2020年7月16日満期 円建社債」を2019年7月24日に発行します。この記事では本社債の特徴や買い方を紹介します。

東海東京フィナンシャル・ホールディングス社債の概要

東海東京フィナンシャル・ホールディングス社債の概要は、次のとおりです。

名称東海東京フィナンシャル・ホールディングス 2020年7月16日満期 円建社債
発行体東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社
期間1年
利率年0.27%(税引前)
発行日2019年7月24日
償還日2020年7月16日
利払日1月16日と7月16日(年2回)
発行価格額面100円につき100円
申込単位100万円以上10万円単位
格付BBB+(JCR)
募集期間2019年7月1日~2019年7月23日
発行額13億9540万円

東海東京フィナンシャル・ホールディングスは、過去にも次の社債を発行しています。

発行日利率期間
2019年6月25日0.27%1年
2019年5月31日0.27%1年

東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社とは

東海東京フィナンシャル・ホールディングス 2020年7月16日満期 円建社債の発行体(債券の発行元)は東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社です。

東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社は東海東京証券を中心とする東海東京フィナンシャル・グループの持ち株会社で、東証1部に上場しています。(証券コード8616)

東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社には、次の子会社があります。

  • 東海東京証券
  • 高木証券
  • 東海東京アセットマネジメント
  • 東海東京インベストメント

東海東京フィナンシャル・グループには、次の関連会社があります。

  • ワイエム証券
  • 浜銀TT証券
  • 西日本シティTT証券
  • 池田泉州TT証券
  • ほくほくTT証券
  • エース証券
  • お金のデザイン

ロボアドバイザーTHEOを提供している株式会社お金のデザインも東海東京フィナンシャル・グループの一員です。

ユーロ円債

東海東京フィナンシャル・ホールディングス 2020年7月16日満期 円建社債はユーロ円債です。

ユーロ円債とは外国債券の一種で、日本国外で円建てで発行される外国債券の総称です。通貨が自国市場以外で取引される場合に、その取引市場を「ユーロ市場」と呼ぶことに由来しています。EUの通貨「ユーロ」とは関係ありません。

外国債券ではあるものの、円建てで発行されるので、為替変動リスクはありません。

ほかにユーロ円債として発行されているものには、マネックス債などがあります。

格付

JCR(株式会社日本格付研究所)による東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社のMTNプログラム格付はBBB+です。JCRの格付「BBB」とは、「債務履行の確実性は認められるが、上位等級に比べて、将来債務履行の確実性が低下する可能性がある。」を意味します。プラスの表示は上位格(A)に近いことを意味します。

MTNとはMedium Term Noteの略称で、あらかじめ設定しておいた発行総額の枠内であれば、回数などの制限なく随時発行できる中期の債券です。

格付について詳しくは次の記事をご覧ください。

東海東京ポイントサービスの対象

東海東京ポイントサービスとは、東海東京証券の取引に応じてポイントが貯まるポイントプログラムです。貯まったポイントはアマゾンギフト券や商品券、クレジットカードのポイントに交換できます。

ユーロ円債を含む外国債券の買付約定金額10,000円につき5ポイントが付与されます。

たとえば、東海東京フィナンシャル・ホールディングス 2020年5月21日満期 円建社債を100万円分購入した場合、500ポイント貯まります。

販売会社

東海東京フィナンシャル・ホールディングス 2020年7月16日満期 円建社債は、次の証券会社で販売しています。

  • 東海東京証券

東海東京フィナンシャル・ホールディングス 2020年7月16日満期 円建社債は、オンライントレードでも受付けしています。ただし、窓口(対面)販売とは受付期間が異なります。

個人向け社債の購入方法について、詳しくは次の記事をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント