スマートベータ指数「JPX日経インデックス400」(JPX日経400)とは

株式

JPX日経インデックス400(略称:JPX日経400)とは、東京証券取引所の第1部、第2部、マザーズおよびJASDAQの株式のうち、一定の基準を満たした400銘柄から構成される指数で、日本経済新聞社、日本取引所グループおよび東京証券取引所が算出・公表しています。

銘柄の選定基準として、時価総額や売買代金だけでなく、株主資本利益率(ROE)や営業利益、社外取締役の選任、IFRS採用など、「投資家にとって魅力の高い会社」を考慮した、いわゆる「スマート・ベータ」指数です。

分散投資はなるべく多くの銘柄を網羅するのが原則ですが、「玉石混合」になってしまう点を懸念する投資家も多いと思います。そこで、さまざまな条件から投資に値する銘柄を選定した指数として考案されたのがスマート・ベータです。

インデックス投資をしたいものの、経営指標が悪い、経営ガバナンスが弱い、株主を軽視している、といった企業に投資したくない方は、JPX日経400を参考指標とするインデックスファンドに投資するのがよいと思います。

JPX日経400を参考指標とするインデックスファンド

JPX日経400をベンチマークとするインデックスファンドには、次のようなものがあります。

コメント