J-REITのジャパン・ホテル・リート投資法人が個人向け社債を発行

ジャパン・ホテル・リート投資法人 証券
ジャパン・ホテル・リート投資法人

J-REITのジャパン・ホテル・リート投資法人が個人向け社債「第11回無担保投資法人債」を2019年6月14日に発行します。抽選でペア無料宿泊券がもらえます。この記事では、本債券の概要や購入方法について紹介します。

ジャパン・ホテル・リート投資法人債の概要

ジャパン・ホテル・リート投資法人債の概要は、次のとおりです。

名称ジャパン・ホテル・リート投資法人 第11回無担保投資法人債
(投資法人債間限定同順位特約付)
愛称ホテル・リート・ボンド
期間10年
利率年0.854%(税引前)
発行価格額面100円につき100円
申込単位100万円単位
発行日2019年6月14日
償還日2029年6月14日
格付A+(JCR)取得予定
募集期間2019年5月27日~6月13日
発行額80億円

購入者にはプレゼントあり

ジャパン・ホテル・リート投資法人第11回無担保投資法人債(投資法人債間限定同順位特約付)の購入者の中から抽選で、ペア無料宿泊券がジャパン・ホテル・リート投資法人からプレゼントされます。

ペア無料宿泊券が使えるホテルは、すべてジャパン・ホテル・リート投資法人が保有する物件です。

ホテル当選数
A賞ヒルトン東京お台場8組16名
B賞対象11ホテルから選べる32組64名

B賞に当選した場合、次の11ホテルから宿泊先を自由に選べます。

  • オリエンタルホテル東京ベイ
  • インターナショナルガーデンホテル成田
  • ヒルトン成田
  • ホテルオリエンタルエクスプレス大阪心斎橋
  • ホリデイ・イン大阪難波
  • なんばオリエンタルホテル
  • ホテル日航奈良
  • 神戸メリケンパークオリエンタルホテル
  • オリエンタルホテル広島
  • オリエンタルホテル福岡博多ステーション
  • オキナワ・マリオット・リゾート&スパ

ペア無料宿泊券の有効期間は2019年8月1日~2020年6月30日です。ただし、次の除外期間を除きます。

  • 2019年8月10日~8月17日(お盆)
  • 2019年12月28日~2020年1月4日(年末年始)
  • 2020年4月29日~5月8日(ゴールデンウィーク)

投資法人債とは

投資法人債とは、投資信託及び投資法人に関する法律に基づいて投資法人が発行する債券です。一般的にJ-REITが発行する債券を指し、株式会社における社債に相当します。

J-REITでは、ほかにも次の投資法人が投資法人債を発行しています。

ジャパン・ホテル・リート投資法人とは

ジャパン・ホテル・リート投資法人第11回無担保投資法人債(投資法人債間限定同順位特約付)の発行体(債券の発行元)は、ジャパン・ホテル・リート投資法人です。

ジャパン・ホテル・リート投資法人の概要
市場東証1部
証券コード8985
分類ホテル特化型REIT
投資主優待制度あり

ジャパン・ホテル・リート投資法人は、不動産投資信託(J-REIT)のひとつで、シンガポール系ファンド会社SC CAPITAL PARTNERSがおもなスポンサーです。ほかにも共立メンテナンスやオリックスがスポンサーとして参画しています。

保有する不動産物件はホテルに特化しています。ホテル特化型REITとしては最古参で、資産規模も最大の銘柄です。

2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピックを控えて、インバウンド需要からホテル需要が急増しています。

利率

ジャパン・ホテル・リート投資法人第11回無担保投資法人債(投資法人債間限定同順位特約付)の利率は、年0.854%(税引前)です。

格付

ジャパン・ホテル・リート投資法人第11回無担保投資法人債(投資法人債間限定同順位特約付)は、日本格付研究所(JCR)から「A+」の格付を取得しています。

JCRの格付A+とは「債務履行の確実性は高い。」を意味しています。プラスの表示は上位格(AA)に近いことを意味しています。

一般的に、格付BBB以上が投資適格とされています。

格付けについて詳しくは次の記事をご覧ください。

過去の発行実績

ジャパン・ホテル・リート投資法人が過去に発行した投資法人債について、詳しくは公式サイトでご確認ください。

販売会社

ジャパン・ホテル・リート投資法人第11回無担保投資法人債(投資法人債間限定同順位特約付)は、次の証券会社で販売しています。

  • SMBC日興証券
  • みずほ証券
  • FFG証券
  • 西日本シティTT証券

一般的に、投資法人債はオンライントレードで扱わないことが多いですが、SMBC日興証券ではジャパン・ホテル・リート投資法人第11回無担保投資法人債(投資法人債間限定同順位特約付)をオンライントレードで取り扱っています。

個人向け社債の購入方法について、詳しくは次の記事をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント