スウェーデン地方金融公社とは

スウェーデン地方金融公社 証券

スウェーデン地方金融公社とは、スウェーデン地方自治体の資金提供機関です。地方自治体の資金調達を目的として、ヨーロッパや日本でさまざまな債券を発行しています。

スウェーデン地方金融公社とは

スウェーデン地方金融公社(Kommuninvest)とは、スウェーデン地方自治体の資金提供機関です。

スウェーデンのエレブルー市の元財務責任者であるラース・アンダーソン氏によって1986年に設立されました。

ヨーロッパや日本、その他の国々での債券発行を通じて、地方自治体が資金を調達するのを支援することを目的としています。

スウェーデン地方金融公社の制度では、多くの自治体が一緒に債券を発行することができます。

スウェーデンでは、地方政府は必要に応じて地方税を変更することが認められているため、発行済債務を返済する能力はリスクフリーに近くなります。

スウェーデン地方金融公社は、スウェーデン地方金融協同組合の完全所有子会社です。スウェーデン地方金融協同組合の組合員はすべて、信用専門会社であるスウェーデン地方金融公社の債務を連帯保証の形で保証しています。

スウェーデン地方金融公社が発行する債券

スウェーデン地方金融公社は、欧州と日本において「うりだし社債」という形で債券を発行しています。

うりだし社債とは、日本円以外の通貨で日本市場において外国企業が発行する債券です。日本の個人投資家向けに販売されています。日本の歴史的に低い国内金利よりも高いリターンを与えるために、通常はニュージーランドドルやオーストラリアドルのような高利回り通貨で発行されます。

うりだし社債は、英語でもそのまま「Uridashi bonds」と呼ばれています。

厳格な規制ガイドラインのため、スウェーデン地方金融公社は米国内では債券を発行していません。

格付

スウェーデン地方金融公社は、ムーディーズとS&Pから格付の最高位である「AAA/Aaa」を付与されています。

スウェーデン地方金融公社の格付
格付機関格付
ムーディーズAaa
S&PAAA

スウェーデン地方金融公社の格付は、日本国債の格付「A1/A+」を大きく上回っています。

この高い格付けのおかげで世界中から投資家が集まり、これまでに約50億米ドルの債券が発行されました。

格付について詳しくは次の記事をご覧ください。

関連記事 格付とは? 格付会社の信用格付で社債が投資適格かどうかが分かる!

日本で外貨建債券を数多く発行しているだけあって、スウェーデン地方金融公社は日本語サイトも持っています。スウェーデン地方金融公社について詳しく知りたい方は、次の公式サイトでご確認ください。

公式 日本語 – Kommuninvest

スウェーデン地方金融公社のほかにも、ヨーロッパにはいくつかの地方金融公社があります。ほかの地方金融公社について詳しくは、次の記事をご覧ください。

関連記事 ノルウェー地方金融公社とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント