人口知能や宇宙開発などのテーマを選んで投資できる「FOLIO」

FOLIO証券

FOLIOは「人口知能」や「宇宙開発」などのテーマを選んで投資できるオンライン証券会社です。

FOLIOとは

FOLIO(フォリオ)とは自分の興味や関心のあるテーマに投資ができる「テーマ投資」と、いくつかの簡単な質問に答えるだけでロボが自動的に資産運用を行う「おまかせ投資」の2つのサービスを提供するオンライン証券会社です。

FOLIOのテーマ投資

FOLIOは、さまざまなテーマを選んで投資できます。テーマは複数の株式銘柄で構成され、その株価によって価格が変動します。

テーマは10社の企業で構成されていて、ひとつのテーマに対して分散投資できます。

運用資金は10万から少額で投資できます。

投資信託にもテーマ型の投資信託があります。ただし、投資信託はある程度の運用資産規模が必要なため、限られたテーマしかカバーできません。また、登場するタイミングが遅いので、ブームを先取りできず、乗り遅れのタイミングで投資することになりかねません。さらに、テーマ型投資信託は手数料が非常に高いことが多いです。

FOLIOは単なるミニ株(単元未満株)の組み合わせなので、新しいテーマに素早く対応でき、手数料も比較的安くすみます。

FOLIOでは次のテーマから投資先を選べます。

カテゴリテーマ
新興国ロシア
インドネシア
インド
ベトナム
有名企業トップブランド
業界No.1
創業100年
世の中を変える
先端テクノロジー
アグリテック
ヘルステック
バイオテクノロジー・ジャパン
全固体電池
半導体材料
ドローン
宇宙開発
サイバーセキュリティ
人工知能
自動運転車
次世代素材
電気自動車
5G(次世代通信システム)
VR(仮想現実)
ワクワクを投資に活かすクリスマス
鉄道
映画
コスプレ
テレビゲーム
第4次アニメブーム
e-Sports
ソーシャルゲーム
カジノ解禁
世界に誇るニッポン温泉
世界シェアNo.1
ようこそ日本へ
リニア新幹線
インダストリアルロボット
グローバル・ニッチ・トップ
国策には逆らうなストップ!人手不足
キャッシュレス・ジャパン
セルフレジ
さよなら電柱
はたらく女性
シニア・ビジネス
働き方改革
美と健康で生活を豊かにメンズコスメ
アンチエイジング
ジェネリック医薬品
再生医療テクノロジー
最先端医療マシン
ドラッグストア
健康食品
ふるさと投資甲信越
名古屋
北陸
東海
東北
大阪
九州
京都
神戸
中国・四国
女性が活躍する社会へガールズトレンド
子育てを楽しく
あなたの暮らしに新発見水ビジネス
サードパーティー・ロジスティクス
花粉症対策
自転車
カメラ・写真
ペットと暮らす
インテリア
シェアリングエコノミー
「食」にこだわるあなたに
お酒
寿司
クッキング
外食チェーン至上主義
スイーツ&デザート
コーヒー
健康食品
再創造される街!
ニューシティーズ
日本橋
渋谷
赤坂・六本木・青山
アフターIPO、年別・上場企業10選IPO 2016
IPO 2015

ファンダメンタル分析

  • 安定高配当 NEW
  • 隠れ高収益企業
  • もしバフェットが日本株を買ったら
  • キャッシュリッチ企業
  • 連続増配
  • 高ROE

ミニテーマ

FOLIOのテーマ投資は約10万円から投資できますが、もっと手軽に約1万円から投資できる「ミニテーマ」もあります。

ミニテーマのラインナップはテーマ投資とは異なります。

ミニテーマのラインナップ
ミニテーマ筆頭構成銘柄
消費増税パン・パシフィック・インターナショナル
シェアビジネスクラウドワークス
5Gフェーズ1村田製作所
テーマパークオリエンタルランド
Pay和元年GMOペイメントゲートウェイ
AI最前線HEROZ
アニメブーム(セレクト)KADOKAWA
米国利下げ戦略三菱UFJフィナンシャルグループ

最小投資金額は、個々のミニテーマによって異なります。

FOLIOテーマ投資の手数料

FOLIOテーマ投資の取引手数料は、銘柄ごとに売買代金の0.5%(税抜)で、最低手数料は50円です。

これは他のネット証券のミニ株(単元未満株)の取引手数料とほぼ同じです。

証券会社手数料最低手数料
FOLIO0.5%50円
SBI証券0.5%50円
auカブコム証券0.5%以上100円
マネックス証券0.5%48円
野村證券1.08%540円

FOLIOの口座に入金するときに、手数料はかかりません。ただし、ATM(銀行・銀行提携等)や銀行等窓口からの入金は、各銀行の所定の手数料がかかります。

出金手数料

FOLIO口座から出金するとき、1回につき300円の出金手数料がかかります。

FOLIOのおまかせ投資

FOLIOの「おまかせ投資」は、いくつかの質問に答えるだけで、ロボアドバイザーが最適な運用プランを判断して、その運用プランに基づいてロボがすべて自動的に資産運用を行います。

海外のETF(上場投資信託)を利用することで、世界の金融資産への分散投資を10万円から行うことができます。

テーマ投資が銘柄を自ら選ぶアクティブ運用なのに対して、おまかせ投資はインデックス投資によるパッシブ運用です。

おまかせ投資の手数料

おまかせ投資の手数料は、預り資産の年率1%(税抜)です。

ただし、運用額が3000万円を超える部分には、年率0.5%(税抜)の割引料率が適用されます。

FOLIOのメリット

特定口座(源泉徴収あり)を選べば確定申告不要

FOLIOに口座を開設する際、特定口座(源泉徴収あり)と特定口座(源泉徴収なし)の2種類からどちらかを選びます。

特定口座(源泉徴収あり)の場合は、利益が出たときに税金が源泉徴収されるので、確定申告する必要はありません。

特定口座(源泉徴収なし)の場合は、利益が出たときに自分で確定申告する必要があります。

口座の種類は、マイページの取引設定で選択することができます。

確定申告の方法をお選びください
選択肢口座種別
フォリオにまかせる(推奨)特定口座(源泉徴収あり)
自分でおこなう特定口座(源泉徴収なし)

キャンペーン

FOLIOでは次のキャンペーンを実施しています。

  • ミニテーマ1周年記念キャンペーン

ミニテーマ1周年記念キャンペーン

テーマ投資のミニテーマがリリース1周年を迎えたことを記念して、2020年5月1日から5月31日までのキャンペーン期間中にFOLIOのテーマ投資で1つ以上テーマを購入すると、抽選で合計100名に1万円がプレゼントされます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント