人口知能や宇宙開発などのテーマを選んで投資できる「FOLIO」

Portfolio 証券

FOLIOは「人口知能」や「宇宙開発」などのテーマを選んで投資できるオンライン証券会社です。

FOLIOとは

FOLIO(フォリオ)とは自分の興味や関心のあるテーマに投資ができる「テーマ投資」と、いくつかの簡単な質問に答えるだけでロボが自動的に資産運用を行う「おまかせ投資」の2つのサービスを提供するオンライン証券会社です。

FOLIOのテーマ投資

FOLIOは、さまざまなテーマを選んで投資できます。テーマは複数の株式銘柄で構成され、その株価によって価格が変動します。

テーマは10社の企業で構成されていて、ひとつのテーマに対して分散投資できます。

運用資金は10万から少額で投資できます。

投資信託にもテーマ型の投資信託があります。ただし、投資信託はある程度の運用資産規模が必要なため、限られたテーマしかカバーできません。また、登場するタイミングが遅いので、ブームを先取りできず、乗り遅れのタイミングで投資することになりかねません。さらに、テーマ型投資信託は手数料が非常に高いことが多いです。

FOLIOは単なるミニ株(単元未満株)の組み合わせなので、新しいテーマに素早く対応でき、手数料も比較的安くすみます。

FOLIOのテーマ

FOLIOでは次のテーマから投資先を選べます。

カテゴリテーマ構成銘柄
新興国インド関西ペイントなど
ベトナムニトリホールディングスなど
有名企業トップブランド任天堂など
業界No.1ソニーなど
創業100年コニシなど
世の中を変える
先端テクノロジー
バイオテクノロジー・ジャパンジャパン・ティッシュ・エンジニアリングなど
全固体電池日立造船など
半導体材料扶桑化学工業など
ドローン村田製作所など
宇宙開発ソフトバンクグループなど
サイバーセキュリティインターネットイニシアティブなど
人工知能ソフトバンクグループなど
自動運転車日本電産など
次世代素材星光PMCなど
電気自動車ジーエス・ユアサコーポレーションなど
5G(次世代通信システム)セコムなど
VR(仮想現実)ソニーなど
ワクワクを
投資に活かす
鉄道西日本旅客鉄道など
映画ソニーなど
コスプレドウシシャなど
テレビゲーム任天堂など
第4次アニメブームマーベラスなど
e-Sports任天堂など
ソーシャルゲームグリーなど
カジノ解禁SANKYOなど
世界に誇るニッポン温泉オリックスなど
世界シェアNo.1DICなど
ようこそ日本へ京成電鉄など
リニア新幹線東海旅客鉄道など
インダストリアルロボットファナックなど
グローバル・ニッチ・トップ日立ハイテクノロジーズなど
国策には逆らうなストップ!人手不足トラスト・テックなど
キャッシュレス・ジャパンソニーなど
セルフレジ富士通フロンテックなど
さよなら電柱日本コンクリート工業など
はたらく女性ダイキン工業など
シニア・ビジネスパラマウントベッドホールディングスなど
働き方改革KDDIなど
美と健康で生活を豊かにメンズコスメマンダムなど
アンチエイジングコーセーなど
ジェネリック医薬品明治ホールディングスなど
再生医療テクノロジーカネカなど
最先端医療マシンHOYAなど
ドラッグストアコスモス薬品など
健康食品フジッコなど
ふるさと投資甲信越ファナックなど
名古屋東海旅客鉄道など
北陸クスリのアオキホールディングスなど
東海豊田自動織機など
東北フィデアホールディングスなど
大阪帝人など
九州三井松島ホールディングスなど
京都任天堂など
神戸シスメックスなど
中国・四国サンマルクホールディングスなど
女性が活躍する社会へガールズトレンドフリューなど
子育てを楽しくスタジオアリスなど
あなたの暮らしに新発見水ビジネス日立造船など
サードパーティー・ロジスティクスセンコーグループホールディングスなど
花粉症対策武田薬品工業など
自転車ソフトバンクグループなど
カメラ・写真ソニーなど
ペットと暮らすユニ・チャームなど
インテリア良品計画など
シェアリングエコノミーダスキンなど
「食」にこだわるあなたにリンガーハットなど
お酒サッポロホールディングスなど
寿司極洋など
クッキングキッコーマンなど
外食チェーン至上主義リンガーハットなど
スイーツ&デザート明治ホールディングスなど
コーヒーキーコーヒーなど
健康食品フジッコなど
ファンダメンタル分析キャッシュリッチ企業村田製作所など
連続増配リコーリースなど
高ROE大東建託など

テーマ投資の手数料

FOLIOの取引手数料は、銘柄ごとに売買代金の0.5%(税抜)で、最低手数料は50円です。

他のネット証券のミニ株(単元未満株)の取引手数料とほぼ同じです。

証券会社手数料最低手数料
FOLIO0.5%50円
SBI証券0.5%50円
カブドットコム証券0.5%以上100円
マネックス証券0.5%48円
野村證券1.08%540円

入出金に手数料はかかりません。

FOLIOのおまかせ投資

FOLIOの「おまかせ投資」は、いくつかの質問に答えるだけで、最適な運用プランを判断して、その運用プランに基づいてロボがすべて自動的に資産運用を行います。

海外のETF(上場投資信託)を利用することで、世界の金融資産への分散投資を10万円から行うことができます。

テーマ投資が銘柄を自ら選ぶアクティブ運用なのに対して、おまかせ投資はインデックス投資によるパッシブ運用です。

おまかせ投資の手数料

おまかせ投資の手数料は、預り資産の年率1%(税抜)です。

ただし、運用額が3000万円を超える部分には、年率0.5%(税抜)の割引料率が適用されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
証券
tsukaをフォローする
関連記事
資産運用のすゝめ

コメント