米国の中小企業に投資する投資法人‌BDC(Business Development Companies)

BDC(Business Development Companies)とは、主に中・小規模の未上場企業や上場企業に融資を行なったり、株式や債券などに投資を行なう投資法人です。BDCの多くが米国の金融商品取引所に上場し、市場を通じて資金調達をしています。

国際的な自己資本比率規制(バーゼルⅢ)の影響で、銀行は融資の効率化を迫られていて、中・小規模の企業との取引を縮小させる傾向があります。そのため、BDCが投資対象としている新興企業等は、そのリスクの高さから銀行からの融資を受けることが一般企業に比べ困難な傾向にあります。

銀行に代わり、BDCがこれらの企業へ投資することで、より高いキャピタルゲインやインカムゲインを獲得しています。投資企業を上場させることで、大きなリターンを獲得することも可能です。

また、BDCは金融支援だけでなく経営支援も積極的に行ない、アドバイス等によるフィーも収益としています。

BDCの融資は一般に変動金利であることから、市場金利の変動に応じて利率が見直され、景気拡大などによる金利上昇局面でも、固定金利の債券と比較して高いパフォーマンスが期待されます。また、景気拡大局面では、中堅企業の業績の成長が見込まれ、BDCの市場評価も高まることが期待されます。

BDCはクローズド・エンド型のファンドであり、ニューヨーク証券取引所やナスダック証券取引所に上場しています。REIT(不動産投資信託)と同様に、利益の90%以上を投資者に配当することで法人税の優遇措置を受けています。

指数

S&P BDC 指数は、米国のBDC市場の動きを表わす指数です。ニューヨーク証券取引所やナスダックなどに上場するBDCを対象に、浮動株調整後の時価総額加重を基本として算出されます。

ファンド

BDCを投資対象とする投資信託には、次のものがあります。

  • インデックスファンドBDC(毎月分配型)
  • 新・ミューズニッチ米国BDCファンド
  • 米国ハイ・インカムBDCファンド

インデックスファンドBDC(毎月分配型)

運用会社:日興アセットマネジメント

信託報酬:年0.75%(税抜)

購入手数料:なし

ベンチマーク:S&P BDC指数(円換算ベース)

新・ミューズニッチ米国BDCファンド

新・ミューズニッチ米国BDCファンドには、為替ヘッジの有無と決済頻度が異なる4つのコースがあります。

  • 為替ヘッジなし・毎月分配型
  • 為替ヘッジなし・年2回決算型
  • 為替ヘッジあり・毎月分配型
  • 為替ヘッジあり・年2回決算型

信託報酬:年1.85%(税抜)

購入手数料:あり(証券会社により異なる)

運用会社:日興アセットマネジメント

ベンチマーク:なし

米国ハイ・インカムBDCファンド

米国ハイ・インカムBDCファンドには、決済頻度が異なる2つのコースがあります。

  • 毎月決算型
  • 年1回決算型

信託報酬:年1.85%(税抜)

購入手数料:あり(証券会社により異なる)

運用会社:三井住友アセットマネジメント

ベンチマーク:なし



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)